教育を通じての国際交流。日本語教師(求人/資格)情報,養成講座/アシスタント/幼稚園ボランティアの手配など:JEGS ジェグス・インターナショナル

静岡県で受講できる日本語教師養成講座420時間

 子育てしながら/働きながら日本語教師を目指す

Q1.清水(静岡県)在住ですが、静岡でも日本語教師養成講座を受講できますか?子育てをしながら受講したいと思っていますが、可能でしょうか

Q2.現在は会社員としてフルタイムで働いているのですが、日本語教師養成講座というのは会社を辞めなくても受講できるものでしょうか?


A.はい、受講できます。静岡全域まで教材をお届けしており、これまでも中部地方の中では愛知に次いでたくさんの受講生が静岡にはいらっしゃいます。

また、ほとんどの方が働きながら受講したり、中には育児の期間を利用して受講される方もたくさんいらっしゃいます。受講期限はトータルで3年ほど設けてありますので、それほど無理なく進められるかと存じます。尚、受講地に関わらず、最初に頂戴する受講料以外に追加の郵送料等は頂戴しておりません。
→この日本語教師養成講座の|お問合せ・資料請求はこちら

静岡で受講する場合のQ&A

静岡ではどのような方がこの講座を受講していますか?

A. 30-40歳代を中心に、20歳代から70歳代まで、会社員から主婦の方まで、様々な受講動機をお持ちの方が当講座を受講されていらっしゃいますが、静岡ご在住の方からは、以下のような受講動機をお寄せいただいております。

複数のボランティア団体にお話を聞いたところ、420時間修了のみでも需要はあると聞いたので興味を持ちました。日本語教師、通信総合希望です。後々にはカンボジア(アジア圏)かアフリカで働きたいと思っています。(焼津市ご在住の31歳女性)

フィリピンで日本語を教えるため。(沼津市ご在住の48歳男性)

来年春から息子の留学の為、オーストラリアのゴールドコーストに行きます。そのため、私もボランティアや就職ができればと思っております。(沼津市にお住まいの48歳女性)

現職で時々日本語講師をしているため、しっかり修了証をもらえるような講習を受講したい。(磐田市ご在住の45歳女性)

生涯、教育に関わっていたい為。(浜松市ご在住の55歳女性)

JICA、SV、パキスタン・カンボジアの教員養成学校に2年間派遣、元小学校教員。高等学校教諭(理科)専修免許あり・・・・日本語も教えてみたい。(静岡市ご在住の60歳女性)

いつから講座を始められますか?

A.教材が静岡のご自宅に届けばいつでも開始できます。

教材はお申込みのお手続き(お支払い)完了後、すみやかにEMSにて発送します。「420時間総合講座」をお申込みされた方は最初の1回で教材すべてが発送完了します。

お申込み(お支払い)完了後、まずご本人様に教材発送のお知らせとともに、EMS番号をEメールにてお知らせいたします。

そのEMS番号(荷物個別トラッキング番号)を「荷物個別番号検索ページ」(https://trackings.post.japanpost.jp/services/srv/search/input など)の空欄に入力そうすると以下の通り、教材が届くまで追跡(トラッキング)ができます。

静岡県での教材追跡

静岡南支店経由→清水支店(清水区辻1-9-27)より教材お届けの例。


以上の通り確認できますので、教材到着まで楽しみにお待ちください。

静岡までの教材到着期間のおおよその目安:約4,5日~1週間程度

※上記は実際の追跡例ですが、プライバシー保護のため、表示の番号等は変えてあります。
※ご利用のインターネット・ブラウザによって、画面表示仕様が異なる場合があります。
※各国の郵便局(郵便サービス)の諸事情により、webの仕様や追跡画面のデザイン・レイアウト等は予告無く変更されている場合があります。予めご了承ください。

 静岡からの授業料のお支払いについて

Q1.御社の日本語教師養成講座ですが、授業料支払いを静岡の農協から振り込みたいのですが可能ですか?

Q2. 日本語教師養成講座の受講料の支払いについてですが、私は しずぎん(静岡銀行)かスルガ銀行しか口座を持っていないのですが、こちらから支払えますか?またはクレジットカードは利用できますか?分割払いはどうですか?

A. はい、可能です。振込先は三菱UFJ銀行ですので、農協(JAバンク)からは、静岡県内・県外の他JAだけでなく、一般の銀行・信用金庫・信用組合・ゆうちょ銀行などの他金融機関にお振込できます。もちろん、静岡銀行、スルガ銀行、清水銀行、静岡中央銀行などの地方銀行からのお振込みも可能です。金額やお振込先詳細については当ページ右下末尾の「仮申込(見積依頼)フォーム」を送信いただければ、折り返しEメールにてご案内いたします。(銀行の振込手数料については受講生のご負担とさせていただきますので、予めご了承ください。)
クレジットカード払いご希望の場合は、VISAまたはMastercardがご利用いただけます。カード払いの場合は、1回~5回払いまで分割回数をお選びいただけます。分割にすることでの手数料は発生しません。

 この420時間講座は日本語教育能力検定試験対策にもなりますか?

Q.検定対策だけでなく、420時間の内容も学習できる日本語教師の講座を探しています。現在住んでいる静岡という地理的な事情から通信講座で学習せざるをえないのですが、ジェグスの講座は検定対策の学習も含まれていますか?あと、検定は静岡で受験できますか?

A. はい。当講座は420時間課程を履修する課程で、日本語教育能力検定試験対策も視野に入れて学習を進めていき、受講中は、その時の学習範囲でなくても、検定についてご質問があればお答えしております。検定試験の過去問を通信教育で解説指導にも注力しており、受講生からは検定合格のご報告も頂戴しています。各ワークシートには検定の過去問に関する質問も設けてありますので、受験希望者は回答して添削指導を受けるとよいでしょう。
受講生の皆さんには、420時間修了と併せ、検定受験も推奨しております。実際、毎年10月に開催される検定試験の前後から1月頃にかけて、次回の検定合格を目指して、当420時間養成講座を受講開始される方もたくさんいらっしゃいます。

尚、検定試験の開催地については、例年、札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡などの全国主要都市限定で行われていますので、あいにく現在のところ、静岡県内では受験できません。検定の詳細については、日本語教育能力検定とはなどをご参照ください。

 静岡で日本語教師になるにはどうすればいいですか?

Q1. 私は英語の教師をしていて、将来は英語を介したと日本語の指導が出来るようになりたいと思っています。静岡で日本語教師になるにはどうすればいいですか?JEGSは英語での指導に力を入れていると聞いたのですが、実際はどうなのでしょうか?今受講するかしないか迷っているのは、夏休み3週間くらいネット環境のないところに行くので、夏休み明けがいいかなとか思案してます。その際だけ郵送などの方法もあるのですか?

A. 静岡で日本語教師になるには、何通りか方法がありますが、一般的な方法をご紹介します。
1.
まずは日本語教師の採用の際に求められる「資格」を取得する。「資格」とは、一般的に、(1)日本語教師養成420時間講座修了または(2)日本語教育能力検定試験合格、または(3)大学にて日本語教育を専攻または副専攻・・・の(1)~(3)のいずれかが求められることが多いです。その他、「法務省告示の日本語教育機関」に勤務する場合は、(1)については、「四大卒+文化庁届出受理の日本語教師養成420時間講座修了」という条件が付加されます。
2.
有資格者になった上で、県内の日本語学校等日本語教育機関の求人をインターネットやハローワーク、就職・転職雑誌などで探して応募する。
以上の1,2が一般的な静岡県内での日本語教師として就職する方法です。

その他の方法としては、こちらのオンラインの日本語教師などに応募して、ご自宅にいながら、インターネット経由で国内・海外の外国人に在宅で日本語を教える日本語教師になる働き方や、一般の人材派遣系の会社の派遣に登録して、外資系企業などに出向して教える、などの方法があります。オンラインの日本語教師や、外資系企業出向型の講師は、英語力や英語で日本語を教える間接法のスキルが求められることが多いです。当日本語教師養成講座では、その英語で日本語を教える間接法も学習します。それが当講座の特徴の1つで、英語が出てくるのは全体の学習量のおよそ2,3割程度です。
受講中、3週間程度、間があいてしまう受講生は珍しくありませんので、特にその夏休み3週間をあえて「明け」まで待って始める必要もないかと存じます。休みながらでもご自身のペースで受講できます。
尚、添削方法を途中で切り替えることは可能ではありますが、郵送添削の場合、1回の添削のやりとりに数週間かかってしまう場合がありますので、3週間程度ですと、わざわざ郵送添削に切り替える意味やメリットはないかと存じます。

 日本語を教える際に役に立つ講座ですか?

Q. JEGSの日本語教師養成講座ですが、これは静岡で日本語を教える際に役に立つ講座ですか?教員免許を持っていない人でも受講できますか?

A. はい。当講座では直説法に加え、英語で日本語を教える間接法も学習します。静岡では、東京などの都市部に比べると日本語学校等、日本語教師の就職先が少ないのが現状ですが、日本語教師としての教え方の幅を広げることにより、より多くの求人に応募できるようになります。

例えば、静岡ではこれまで以下のような日本語教師の求人が公募されていました。

例1:
藤枝市(西焼津駅近く)勤務。応募資格は日本語教育課程420時間修了者または、日本語教育能力検定試験合格者で、英語で日本語教育の経験があり、欧米ビジネスマンのレッスン経験がある方。学習者は外資系医療メーカーのエグゼクティブ。
例2:
浜松市内の企業オフィスにて勤務。応募資格は日本語教師養成講座420時間終了していること、そして英語で日本語レッスンをできる方。
・・・以上のように、日本国内においても英語で日本語を教える間接法を採用条件の1つに掲げている日本語教師の求人が少なからずあり、そうした求人にも対応できるようになるのが、当講座のメリットの1つでもあります。

「教員免許」につきましては、当講座を受講するに当たっては、小中高校等の教員免許は特には必要ではありません。当講座の案内や受講申込の一連のやりとりを理解できる一般的な日本語能力をお持ちの方であれば、どなたでも受講できます。これまでも下は16歳の高校生から、上は70歳台の方まで、老若男女問わず幅広い年齢層の方々が受講されています。

→ 静岡で受講できる日本語教師養成講座の|資料請求・お問合せ仮申込(見積依頼)
Copyright; JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.

日本語教師養成講座 420時間 通信教育

PAGETOP
Copyright © JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP