教育を通じての国際交流。日本語教師(求人/資格)情報,養成講座/アシスタント/幼稚園ボランティアの手配など:JEGS ジェグス・インターナショナル

日本語教師養成講座ニュース・バックナンバー3

当ページは2010年の日本語教師養成講座ニュースのバックナンバーをまとめたものです。

 2010年のお知らせ

 前年比2倍のお申込み

2010年12月1日
11月の日本語教師養成講座、昨年同期の2倍のお申込みを頂戴しました。ありがとうございました。
さてその420時間養成講座ですが、10月が海外在住者からのお申込みが多かったのに対し、11月は日本にご在住の方からのお申込みが7割を超えました。
11月は、海外からはオーストラリア、スペイン、メキシコ、イギリス、カナダにお住まいの方から新たにお申込みを頂戴しました。今月は特にイギリスに複数の受講生が誕生しました。
残りの73.7%は、日本在住の受講生で、鹿児島、岡山、和歌山、京都、群馬、栃木、長野、神奈川、東京、千葉、福井にお住まいの方から新たに受講のお申込みを頂戴しました。
引き続き、去年の同期を上回る勢いで受講生が誕生しています。もうすぐ年末年始にかかりますので、日本語教師養成講座受講をご検討の方は、お早めにお申込み手続きをお済ませくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 タイで人気

2010年11月3日
11月に月が明けましたが、11月も日本語教師養成420時間講座、混み合っています。昨日は1日に5名様もお申込みを頂戴しました。最近ではFacebookやその他のSNSでも評判が広まっているようで、ありがとうございます。
さてそんな日本語教師養成講座の先月10月の統計ですが、やや海外にお住まいの方からのお申込みの割合が盛り返してきたような様相を見せました。

10月の海外からはアメリカ(アラバマ、ハワイ等)、タイ、中国、フランス、シンガポールにお住まいの日本人の方から新たに受講のお申込みを頂戴しました。特にアメリカとタイからが多かったです。

10月の残りの58.8%は、日本在住の受講生で、北海道、神奈川、静岡、山梨、三重、大阪、兵庫、熊本にお住まいの方から新たに受講のお申込みを頂戴しました。全体的に去年の同期を上回る受講生が誕生しています。重ね重ねありがとうございます。まだご検討中の方などは、年末年始は通信事情の都合上、教材の到着などが遅くなる場合がございますので、お早めにお申込み手続きをお済ませください。どの国・地域にどのくらい受講生がいらっしゃるかは、こちらの当サイトの「受講生 国別・県別 分布グラフ」にてご参照いただけます。

 グループでのお申込み増加

2010年9月8日
最近は講座の評判が口コミで広がっているのか、お友達同士やグループでこの日本語教師養成講座にお申込みをいただくことが増えてきています。先月9月も2組、グループでいただいたお申込みがありました。
「個人で受講する」という一見、孤独なイメージもある通信講座ですが、ご友人や会社の同僚らと切磋琢磨して受講されている方もいらっしゃいます。

EPAなどで外国人の医療従事者が増えてきているのか、医療法人にお勤めの方が4,5名様続けてお申込みなられたケースも2例ほどありました。先日も国内の同じ日本語学校にお勤めの方々が同時にお申込みになられたケースもありました。
また、最近はFacebookなどでもネットワークが広まっているようで、ネット上でも良い評判を散見することが多くなってきており、嬉しい限りです。

さて、そんな9月もたくさんのお申込みをいただき、ありがとうございました。9月は圧倒的に日本在住受講生が多かったです。
9月は、全体の75%、4人に3人が日本にお住まいの方からのお申込みで、岩手、千葉、埼玉、東京、静岡、愛知、兵庫、島根県にご在住の方から日本語教師養成通信講座へ受講の申込みを頂戴しました。特に静岡からお申込みが集中した月でした。
残りの25%は海外ご在住の方々からです。海外からはアメリカ、シンガポール、オーストラリアなどに新たに通信講座受講生が誕生しました。

同じ国から複数人、お申込みが重なることが多々あり、世界各国でのみなさんの「やる気」の動向を興味深く感じています。中には受講中に国をまたぐお引越しを予定されてる方もいらっしゃいますが、基本的にインターネットがつながってる場所であれば、地球上の物理的な位置は関係ありませんので、ご心配なく受講継続されてください。これまで世界71ヶ国に受講生が誕生しています。
最近はワーキングホリデー滞在中に日本文化紹介や日本語を教える面白さに目覚め、当日本語教師養成講座をワーホリ滞在国から受講する人も増えてきています。

 北は北海道から南は九州まで

2010年9月8日
暑い中、8月も当日本語教師養成講座へ、たくさんのお申込みをいただき、ありがとうございました。8月は日本ご在住の受講生が約6割を占めました。
8月は、58.8%が日本にご在住の方々からの受講のお申込みで、北海道、千葉、神奈川、山梨、愛知、奈良、大阪、広島、長崎など、ご在住の受講生が新たに誕生しました。
海外からのお申込みは41.2%で、オーストラリア、フランス、中国、韓国、カナダ、スペイン、香港にご在住の方から新たにお申込みを頂戴しました。
日本全国および世界中に日本語教師をめざして頑張っている日本人がいらっしゃいます。

 日本語教師の需要、中国からベトナムへ

2010年8月2日
最近はベトナムからの日本語教師や幼稚園の求人が増えてきているように感じられます。一頃は日本語教員といえば中国が圧倒的に多かったのですが、ご存知のように、最近の中国の日本企業や日系工場でのストライキブームの中国。ストライキの度に人件費が高騰し、中国はかつての人件費が安い「世界の工場」から、「世界最大の消費国」になりつつあり、それに伴って安い人件費や地代を求めて日系企業はベトナムなどの中国以外のアジア圏へ拠点を移動させていっています。
もちろん、中国は巨大な人口を抱えているゆえ、今後も中国での日本語教師の職はまだまだ尽きることはありませんが、各国の日本語の需要=日本語教師の需要であるため、日本語教師の活躍の場も、世界情勢に応じてどんどん変化していきますので、ますます多様性が求められていくことになるでしょう。

さて7月もこの日本語教師養成講座にたくさんのお申込みをいただき、ありがとうございました。相変わらず月平均20名以上、年間250名ペースで今年も受講生が誕生しています。
7月は日本在住の方からのお申込みが6月よりも増え、全体の71.4%を占めました。受講生がお住まいの地域は、秋田、岩手、茨城、千葉、神奈川、東京、埼玉、静岡、愛知、京都、滋賀、福岡、宮崎等から新たなお申込みを頂戴しました。
海外在住の受講生は28.6%で、スペイン、香港、インドネシア、カナダ、台湾などからお申込みを頂戴しました。特にスペインは多かったですね。世界各国で日本人のみなさん、ご活躍されていらっしゃいます。→[日本語教師養成講座の受講生 国別・県別 分布]

 世界70ヶ国以上の国々に受講生が誕生

2010年7月19日
6月もたくさんのお申込みをこちらの420時間の通信教育講座にいただき、ありがとうございました。今年も毎月平均で20~25名ペースで新規で受講のお申込みをいただいています。
さて先月6月の日本語教師養成講座ですが、先々月5月は海外在住者からのお申込みが63%だったのですが、6月は逆転。日本在住の方からのお申込みが68.4%を占めました。お住まいの地域は、千葉、長野、愛知、三重、大阪、兵庫、広島在住の方からお申込みを頂戴しました。珍しく東京からのお申込みがありませんでした。
残りの31.6%を占める海外在住の方からのお申込みは、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、中国から頂戴しました。特にオーストラリア在住の日本人の方からのお申込みが多かったです。これまで世界70ヶ国以上の国々に受講生が誕生しています。

 シドニー通学は1・3・5月すべて満席

2010年6月22日
連日、たくさんのお申込みを日本語教師養成講座にいただき、ありがとうございます。
シドニー通学の日本語教師養成講座のほうもあっという間に7月も満席、今年は1・3・5月と続いてこれまですべて満席となり、次回は9月そして11月で2010年の通学講座も終了となります。
さて先月5月のこちらの日本語教師養成講座ですが、海外在住の方からのお申込みが圧倒的に多く、全体の63.6%を占めました。

お住まいのお国は、インドネシア、台湾、モンゴル、アメリカ、オーストラリア、カナダ、スイス、アイルランド、韓国、シンガポール、メキシコ・・・とワールドカップではありませんが、地球の南半球から北半球津々浦々からお申込みを頂戴しました。日本と違ってこの時期、海外は年度末のところが多く、その影響もあるのかもしれません。新年度を迎えるにあたり、気分を新たにして資格取得を目指す方が多いようです。

また、日本在住の受講生は36.4%で、愛知、東京、千葉、大阪、滋賀、鹿児島、山梨・・・とこちらも日本全国津々浦々からお申込みを頂戴しました。6月は翻って、これまでのところ日本在住の受講お申込者が多い傾向が出ています。

 パラグアイなど高い海外需要

2010年5月26日
先月(4月)もこちらの日本語教師養成講座にたくさんのお申込みをいただき、ありがとうございました。去年の同時期と違って、ここ最近は海外に在住の日本人の方からのお申込みが多い傾向があります。
先月、62.5%を占めた海外からのお申込者の在住国は、ベルギー、韓国、パラグアイ、カナダ、アメリカ、オーストラリア、フランス、イギリス、モンゴル、インド・・・と欧州・北米・南米・アジア・中央アジアなど、世界各地からお申込みを頂戴しました。
残りの37.5%の日本在住の受講生がお住まいの地域は、東京、愛知、栃木、徳島、大阪・・・など。特に大阪からは3名もお申込みをいただきました。
今月5月も世界各国から新たにお申込みが届いています。最近はモンゴル在住の方からのお申込みが目立っているような印象を受けております。

 東北・北陸中心に受講生誕生

2010年2月22日
2月の前半ですでに40名のお申込みを新たにいただいている日本語教師養成講座。今年もたくさんのお申込み、ありがとうございます。
先月の1月は、日本在住の方からのお申込みが多く、全体の65.4%を占め、北海道、秋田、岩手、石川、茨城、埼玉、東京、千葉、神奈川、岐阜、大阪、宮崎、福岡などにお住まいの方からお申込みを頂戴しました。1月は九州在住の方が多かったです。
残りの34.6%を占める、海外在住の受講生がお住まいの地域は、アメリカ、マレーシア、カナダ、ドイツ、トルコ、タイ、フィリピン、ニュージーランド・・・などにお住まいの方からお申込みを頂戴しました。まさに東西南北、北・南半球問わず、世界各国から多国籍に受講生が誕生しており、当日本語教師養成講座の受講生の輪が確実に世界中に広がっていっています。

 シンガポールから複数のお申込み

2010年1月5日
先月12月の集計ですが、海外在住の方からのお申込みは28.6%、日本在住の方は71.4%の割合でした。
海外は、アメリカ、イギリス、シンガポール、香港などに新たに受講生が誕生しました。いずれも1年通して、受講生が多い国ですが、ここ数ヶ月はシンガポールからのお申込みが目立っています。「養成講座を学ぶ必要がある」=「日本語教師としての需要もある国」、とも言うことができるでしょう。
71.4%を占めた日本のほうは、北海道、秋田、茨城、千葉、東京、愛知、岐阜、広島、鹿児島などにお住まいの方から受講のお申込みをいただきました。最近は特に名古屋周辺からのお申込みが多い気がいたします。
日本在住の受講生が多かったことからもわかるように、日本では新年が始まると、こうした学び事・習い事の需要が高まる傾向があります。特に不景気なご時勢では、仕事に直結するような「まじめな資格系」に人気が集中するようです。
新年および新年度が始まる1~4月と例年、混み合う時期となりますが、2010年も何卒、よろしくお願い申し上げます。

バックナンバー4|<<バックナンバー3>>|バックナンバー2

→ この日本語教師養成420時間講座の|お問合せ・資料請求仮申込(見積依頼)
(C) Copyright JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.

日本語教師養成講座 420時間 通信教育

PAGETOP
Copyright © JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP