教育を通じての国際交流。日本語教師(求人/資格)情報,養成講座/アシスタント/幼稚園ボランティアの手配など:JEGS ジェグス・インターナショナル

日本語教育能力検定試験合格を目指して(受講動機)

検定試験勉強

当日本語教師養成講座(通信教育)を受講される方の中には、日本語を教えるノウハウを学ぶことと併せて、日本語教育能力検定試験合格を目指している方も少なからずいらっしゃいます。

また、一度検定受験に失敗し、総合的に学習をやり直して再チャレンジしたい、という思いで当講座を受講される方もいらっしゃいます。そんなみなさんの受講動機の一部をご紹介いたします。

日本語教育能力検定試験合格を目指して

1.一度受験し勉強不足を痛感したので

今年に入ってから、420時間を学べる講座を探しておりました。
A社の通信講座を受講しながら先日、検定試験を初めて受験しましたが、試験を終えてみてまだまだ勉強不足だと痛感いたしました。

東京にある通学制の講座をいくつか見学した後、御社の通信講座を受講したいと思いました。JEGSさんのHPは以前から拝見しておりました。

現在、東京の国際系の大学でオフィススタッフとして勤務しているため、留学生や英語など語学教育に携わる先生方に接する機会がとても多く、日々刺激を受けております。
年齢のボーダーはありますが、将来は海外で教えてみたいという希望を捨てずに、精一杯がんばりたいと思います。(東京ご在住の41歳の女性)

2.講座修了と検定合格後、海外就職を目指す

来年10月の検定試験の合格を目指しており、併せて通信教育で420時間の養成講座を受講を考えました。

大学でドイツ語を専攻し、ドイツへ留学もし、ドイツ語検定1級も取得したので、ドイツでの就職にも興味があります。
ただ、現在の仕事の関係上、ゴールデンウィークに休みを取るのが精一杯なので、海外で就業体験をするなら、1週間程度でないと難しいと考えています。まずは資格条件の420時間養成講座と検定試験に合格したら、具体的に海外での就業を考えたいです。(山口県ご在住の29歳女性)

3.受験失敗からの再チャレンジ

日本語教師の資格を取り、海外で教えることを目指してます。昨年初めて検定を受験しましたが、勉強の仕方や、教材の選び方もまずかったのでしょう。うまくいきませんでした。今度こそパスして、実現にむけてにスタートを切るつもりです。そこで実践も考えてぜひ通信教育を受けたいと思っています。(福岡県ご在住の40歳女性)

4.独学の再整理を講座で

今年10月に検定試験を受ける予定ですが、通信の教材で自宅学習がきちんと出来ておらず大変厳しい状況で受験をします。やはり420時間の一定の受講をするコースでやり直しをしないと駄目かなと感じています。日本での通学は紹介されている通り授業料が高額な為、貴校の授業で420時間のクリアーが可能なのを知りましたので、試験後の準備に取り掛かろうと思いました。試験は結果的にどうなるかは現段階では解らない所、お手数おかけしますがよろしくお願いします。(福岡県ご在住の52歳女性)

5.年齢から早々の検定合格を目指す

日本語教師を目指すにあたって、英語の学習をしておりますが、中々成果がでず、(以前何処かのサイトで、TOEIC550点・英検2級程度が学習対象となっていたのもあり)焦っているところです。年齢の問題もあり早々に学習を始め、来年の検定合格を目指しています。(埼玉ご在住の31歳女性)

6.現実路線で

できれば、最短で学習して10月の試験を受けたいと考えておりますが、物理的に420時間を確保するのは、通学では難しいです。むしろ、講座を終了して、日本語教育能力検定試験に合格した後で、海外でボランティアやスカイプで外国人に日本語を教えることの方が現実的と考えております。どうぞ、よろしくお願いいたします。(東京ご在住の60歳女性)

7.海外で独学に自信がないので

今、海外に住んでいて、独学で合格できるのかどうか心配なので、通信講座で勉強したあとで、日本語教育能力試験を受けようと思っています。(韓国・テグご在住の46歳女性)

→この検定対策も含む養成講座の|お問合せ・資料請求

日本語教師養成講座 420時間 通信教育

PAGETOP
Copyright © JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP