教育を通じての国際交流。日本語教師(求人/資格)情報,養成講座/アシスタント/幼稚園ボランティアの手配など:JEGS ジェグス・インターナショナル

大学と日本語教師養成講座は両立できるか(大学生)

学業と日本語教師養成講座のバランス

当日本語教師養成講座には、海外志向が強い大学生が、大学在学中から将来を見据えて受講される方もいらっしゃいます。
当ページはそんな大学生からのご質問や受講動機をまとめたものです。

大学生の受講に関するQ&A

Q.大学生でも受講できますか?

A. はい、受講可能です。年齢制限等は特には設けておりません。これまでも16才の高校生から74才の方まで、様々なご年齢、様々なご職業・学業に従事している方が受講されており、大学生の受講生もいらっしゃいます。
大学生は基本的にテキストで学習する/何か資格を取得する、といったことに関して「現役」ですので、それほど難なく当日本語教師養成講座と大学の学業との並立は可能かと存じます。

Q.大学生の受講率はどれくらいでしょうか?

A. あいにく受講時にすべての皆様に大学生か否か、やご職業をおうかがいしているわけではございませんので正確な数字はわかりかねますが、受講生のうち、17歳~22歳の方が占める割合は4.8%程、また、20歳台が占める割合は3割程(3人に一人程度)となっております。大学生が受講するのは、それほど珍しい、というわけではございません。

Q.大学の学業と両立できるものでしょうか?

A. 個人差があることですが、一般的にはそれほど難なく両立できるかと存じます。一般的な目安となりますが、「1日約1時間半~2時間程の学習で2,3週間に1回ワークシートを提出」のペースで40~60週間、つまり約1年で修了できます(大学の学業以外に、1日約1時間半~2時間の学習時間が確保できれば、大学と並行して約1年で日本語教師養成講座を修了できる、ということです。)講座の有効期限は約3年ありますので、1日に取れる学習時間がもう少し少なかったとしても、1年半~2年で修了できるかと存じます。

また、大学での自分の主専攻以外にも、副専攻として日本語教育課程を追加して学んでいる方もいることからも分かるように、日本語教師課程との両立はそれほど無理なものではありません。一番大切なのは、本人のモチベーション(いかに日本語教師の勉強が自分に必要か、という差し迫った必要性)があることです。

Q.ワークシートは同封の教材のみで補えるか?

Q. 420時間総合講座を修了するのに、計20回のワークシート提出とのことですが、ワークシートは同封されている教材のみで補えるものでしょうか?

A. はい。基本的には送付する教材だけで十分です。各ワークシートには、テキストの該当する箇所などの指示も記載されています。もちろん、ご本人のやる気次第で、他の教材などからもお調べになってワークシートを完成させる等はご自由です。ご自身のやる気次第で、プラスアルファな学習もたくさんできるのが通信講座の良い点でもあります。

Q.大学の単位との互換性はありますか?

Q. 私は大学の国文科で日本語教育の関連科目を何単位か取得したのですが、いわゆる主専攻や副専攻ではないようなのですが、大学で履修した単位は、420時間の日本語教師養成講座を受ける際に互換性があるのでしょうか?授業数や受講料が一部免除になりますか?

A. あいにくどこの日本語教師養成講座であれ、大学の単位との互換性はありません。民間の日本語教師養成講座(420時間)は、文化庁のシラバスに基づきながらも、それぞれの学校が独自のカリキュラム編成をしているからです。

Q.大学生はどのような理由で講座を受講しているのですか?

A. 「留学やワーキングホリデーで海外に行く予定でその際にアルバイトでもいいから日本語教師をやりたい」「将来、海外で働きたい」「外国人に日本文化や日本語を教えたい」という方が多いですが、例えば以下のような受講動機を当講座にお寄せいただいております。

現在大学3年で就活の時期ですが、将来は海外で働きながら住みたいと思っており、卒業後は日本語教師の有給のインターンか又はワーキングホリデーに行こうと考えています。そのため、日本語教師の勉強を卒業前にしたいと思い講座の受講を希望しています。(草加市ご在住の21歳女性)

オーストラリア在住です。大学で主専攻として学んでいるところですが、養成講座も受講したいと思っています。(オーストラリア・QLD州ご在住の47歳女性)

現在大学で教育学部在籍、来年度卒業・養護教諭の教員免許取得見込みです。将来的に外国に移住したいと考えています。また、間接法も学べることや通信教育である点、価格の安さに魅力を感じました。(仙台市ご在住の21歳女性)

私は夢の1つが諦め切れず、40才で看護学校に入学し、准看護師資格を取得し、現在、准看護師として勤務しています。そして、もう1つの夢である日本語教師が諦め切れず、大学(通信教育課程)に入学して今年10月に3年生になる見込みです。韓国語を勉強して韓国語能力検定中級に合格しました。貴社の講座がベストだと思い、申込みしました。パソコンが不得意で修了できるか心配ですがよろしくお願いします。(東京ご在住の49歳女性)

今年度、大学で日本語教師課程の科目履修を16科目、32単位しますが、日本語教育能力検定を10月にどうしても合格したいので、そのために御講座を受講したいと思っています。(長崎ご在住の54歳女性)

→ この日本語教師養成420時間講座の|お問合せ・資料請求仮申込(見積依頼)
(C) Copyright JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.

日本語教師養成講座 420時間 通信教育

PAGETOP
Copyright © JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP