教育を通じての国際交流。日本語教師(求人/資格)情報,養成講座/アシスタント/幼稚園ボランティアの手配など:JEGS ジェグス・インターナショナル

TAFEと相性の良い日本語教師養成講座

TAFEと日本語教師講座

通学・通信含め、日本語教師養成講座、いろいろなバックグラウンドをお持ちの方がお申込みになられています。

TAFEと日本語教師の相性

その中でも、TAFE (Technical and Further Education;オーストラリアの各州によって管轄・運営されている公立の職業専門学校のこと)に通われている、またはこれからTAFEに通学予定の方が、学校の休みを利用して当日本語教師養成講座を受講される、というケースも毎年のようにいらっしゃるのが当講座の受講生の特徴でもあり、TAFEと日本語教師という進路は、とても相性が良いようです。

今回は、当日本語教師養成講座に関して、ここ最近にお問合せで受けたご質問のうち、TAFE関連のものを何件かをピックアップしましたので、以下にご紹介いたします。

TAFEの長期休みを利用して日本語教師養成講座を受講したい

受講動機:TAFEの休みを有効活用したい
私は現在、オーストラリア、メルボルンの語学学校に通っています。7月から2年間TAFEで勉強するのですが、5月~7月までに長いホリデーがあります。なので5月からのシドニー2週間通学コースに興味があります。

質問
Q. そこで質問があります。前半部分(通学)を終了した直後から、後半部分(通信)を開始しなくてはいけないですか?7月からTAFEに入ってしまうと平行して通信講座を受けるのは大変だと思うので、今年の5月に前半部分だけ修了し、TAFEを卒業後に後半部分(通信)を受講することは可能でしょうか?また、通学終了後、数年後によその講座で後半部分を受講した場合の単位の免除などはありますか?(オーストラリア・ビクトリア州ご在住20歳女性)

回答
A. まず、日本語教師養成講座の「前半修了後に後半をすぐに始めないといけないか?」につきましては、必ずしもすぐに始めなければならない、というわけではありません。理想は前半修了後、40週以内に後半を始めることですが、前後半合わせてトータルで3年の受講期限がありますので、3年以内に全420時間講座を修了すれば大丈夫です。よって、TAFEの授業が始まっても、しばらく後で当 日本語教師養成講座を再開する形でも構いませんし、もちろん、TAFEと並行して日本語教師の勉強をされても構いません。
また、「通学終了後、数年後によその講座で後半部分を受講した場合の単位の免除など」につきましては、あいにくどこの日本語教師養成講座であれ、「よその講座」とは互換性はありませんので、「他の講座」との単位免除等はございません。

TAFEで日本語教師として教える

受講動機:TAFEで日本語教師として働く傍ら
現在オーストラリアのパースに10年ほど、在住しております。こちらの学校(TAFE)で日本語教師として、7年間仕事をしております。こちらでの資格はあるのですが、恥ずかしながら、養成講座を受講したことがありませんでした。海外から通信講座が受けられると知り、ぜひ一から勉強したいと思っております。

質問
Q. 今日のパースは30度と過ごしやすい日になりそうですが、週末はまた40度まで気温があがるそうです。また、あと2週間で新学期も始まります。TAFEの日本語学科のコースはおかげさまで、たくさんの学生が毎年入学しております。また、すみませんが、少し面倒な事なのですが、領収書を英語で書いて頂けることはできますか。こちらで教師として働いておりますと、仕事に関連した勉強などの授業料は確定申告の際、申告できるのが一つ、それから、私のボスに今年のProfessional Development(教師として向上するために、どのような事に時間を費やしているかというものなのですが)として、このコースのレシートを英語で提出し、証明するのが2つ目の理由です。(オーストラリア・WA州パースご在住の34歳女性)

回答
A. はい。英文の領収書を発行することは可能です。銀行口座へお振込みの場合はご入金確認後、クレジットカード払いの場合はカード課金完了後、すみやかに英語の領収書(PDF)をEメールにて送信いたします。

未定の進路に日本語教師養成講座を合わせる

受講動機:TAFE卒業後の進路にあわせて
TAFE college卒業後、来年の3月に留学から帰ってからこの日本語教師養成講座の勉強を始めたいと思っています。

質問
Q.確認ですが、今(11月)申し込んで、講座開始まで少し期間が数ヶ月開くのですが、大丈夫でしょうか? ビザの関係で、それより早く帰国になるかもしれず、まだいつ開始出来るか分かりません。(フィジー留学中の27歳男性)

回答
A. 申込み後、または受講中、期間が少し空くことは問題ございません。一応原則としては、前半1年、後半2年という日本語教師養成講座の期限は設けてありますが、トータルで3年以内に修了すれば大丈夫です。またそれ以上かかりそうな場合はご相談ください。ご事情に応じて期間延期に対応いたします。

その他、TAFE関連では以下のような受講動機をいただいております。

オーストラリアVIC州に語学留学後、TAFEへ進学
私は今オーストラリア、メルボルンの語学学校に通っています。7月から2年間TAFEで勉強するのですが、5~7月に長いホリデーがあります。なので5月からの前半部分(シドニー2週間通学コース)を終了し、7月からTAFE開始、卒業後に後半部分(通信)を受講し、3年以内に終わらせようとプランを立てています。(20歳女性)

TAFEの すきま時間を利用
現在シドニーに在住しており、TAFEにてチャイルドケアコースcertificateを受講中で、来年の2月からdiplomaの受講を予定しております。certificateの修了から次のコースが始まるまでの2ヶ月の間に、空き時間を有効に使いたく、日本語教師にも興味がありましたので、1月のシドニーの通学講座の受講を決めました。(33歳女性/1月通学日本語教師養成講座コース)

当講座は「420時間総合講座」の全課程をすべて通信で受講することができます。シドニーに通学できる方は、例外的に、その講座の前半部分をシドニー通学2週間という形で代替受講することもできます(その場合も後半は通信となります)。

→ この日本語教師養成420時間講座の|お問合せ・資料請求仮申込(見積依頼)

日本語教師養成講座 420時間 通信教育

PAGETOP
Copyright © JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP