教育を通じての国際交流。日本語教師(求人/資格)情報,養成講座/アシスタント/幼稚園ボランティアの手配など:JEGS ジェグス・インターナショナル

長野県で受講できる日本語教師養成講座

 独学の限界

Q.長野県在住ですが、長野でも日本語教師養成講座420時間を受講できますか?検定合格も目指しています。これまで市販の攻略ガイドや文法や教育論、歴史などのテキストや過去問題をひたすら説いて独学してきましたが、どれだけやっても見たことのない問題や、用語を完全に理解できていないため、ゼロから体系立てて420時間を学習し直したほうがよいという結論に至りました。

A.はい、当420時間講座は日本語教育能力検定試験対策を含まれており、長野でも受講可能です。また、長野に限らず、新潟、富山・石川・福井等、関東・北陸地方全域に受講生はいらっしゃいます。尚、検定はどうしても「教えた経験」がないと理解しづらい問題がありますので、「教え方」を中心とした当講座で体系立てて420時間を学習すれば、これまで独学で習得した部分・部分が頭の中で1つにつながりますので、これまでの独学も無駄にはならないかと存じます。
→この講座の[資料請求・お問合せはこちら]

 長野で受講する場合のQ&A

 講座はいつからスタートできますか?

Q. 日本語教育能力検定試験まで残り6ヶ月ちょっと。なるべく早く講座を始めたいのですが、いつ講座をスタートできますか?

A. 教材が長野のご自宅に届けばいつでもご都合に合わせてスタートできます。
教材はお申込みのお手続き(お支払い)完了後、すみやかEMSにて発送します。「420時間総合講座」をお申込みされた方は最初の1回で教材すべてが発送完了となります。

お申込み(お支払い)完了後、教材発送とともに、ご本人様にEMS番号をEメールにてお知らせいたします。

そのEMS番号(荷物個別トラッキング番号)を「荷物個別番号検索ページ」(https://trackings.post.japanpost.jp/services/srv/search/input)の空欄に入力すると以下の通り、教材が届くまで追跡(トラッキング)することができます。

長野県の例
長野支店(長野県長野市南長野南県町1085-4)より受講生へ教材お届けの例

以上の通り確認できますので、教材到着まで楽しみにお待ちください。

長野までは通常4,5日~1週間程度内には教材が届いています。

※上記は実際の追跡例ですが、プライバシー保護のため、表示の番号等は変えてあります。
※ご利用のインターネット・ブラウザによって画面表示仕様が異なる場合があります。
※各国の郵便局(郵便サービス)の諸事情により、webの仕様や追跡画面のデザイン・レイアウト等は予告無く変更されている場合があります。予めご了承ください。

 途中で転居するが継続可能か?

Q. 日本語教師の通信講座を考えているのですが、長野で申し込んで、途中で海外に長期滞在する場合、どのようになるのか教えてください。添削物等、通常の通信教育のように郵便で送るのでしょうか?その際、郵便代金等についてもご返答お願いいたします。また、DVDが使えないと、通信の学習に差し支えがありますか?

A. 当講座の受講途中に海外へお引越しされても問題ございません。Eメール添削を選択された場合は、ネット環境が維持されれば、地球上の受講場所は不問です。教材は最初の1回の送付ですべて完了しますので、長野で教材を受け取り、後はご自身でテキストを携帯して引っ越せば大丈夫です。後のやりとりはインターネット(Eメール)を介してのみとなります。もし各ワークシートを郵送添削やFAX添削ご希望の場合は、受講生側からの提出にかかるFAX代や郵便切手代は、受講生のご負担となります。
DVDについてですが、DVD等視聴覚教材はあくまで補足教材ですので、最悪、無くても学習は進められます。通信学習の基本はテキストみながら、となります。もちろん、DVD教材は、観るにこしたことはありませんので、ご友人や知人などから器材やPCを借りる等して、時間がある際にでも閲覧いただけますと幸いです。

 長野県ではどのような人がこの講座を受講していますか?

Q. 御社の講座は日本全国に受講生がおられるようですが、長野県ではどのような人がこの日本語教師養成講座を受講していますか?差し障りない範囲で教えていただけますと参考と自分が受講する際の励ましになります。

A. 他県の例に漏れず、長野県でも老若男女、幅広い年齢層に当講座の受講生がいらっしゃいますが、市町村としては、長野市にお住まいの方が一番多いです。また、比較的、長野県の受講生は平均年齢31.0歳と若めです。また、元々中高校等の学校教員をされている方で日本語教師を目指す方も多いようです。その他、やはり日本語教師は外国人に関わる職業なので、元々英検やTOEIC受験に積極的な、英語や語学に関心がある方が多い傾向があります。養成講座の受講のきっかけは、転職を考えていたり、これから海外に引っ越しするのを機に学習開始される方などがいらっしゃいます。受講生の皆さんについては、https://www.jegsi.com/420h/jyukou-douki”>通信教育で日本語教師を目指す理由・動機などをご参照ください。
そのうち、長野では直近では以下のような方々が当講座を受講されています。

  • 駒ヶ根市ご在住の30歳女性
  • 東御市ご在住の28歳の女性(保有資格:英検2級、秘書技能検定準一級、中・高校英語教員免許)/同市ご在住の40歳調理師の女性
  • 上田市ご在住の43歳男性(保有資格:大型2種免許、第一種電気工事士)
  • 佐久市ご在住の28歳女性
  • 松本市ご在住の25歳女性(保有資格:高校Ⅰ種(英語)、中学校Ⅰ種(英語)、TOEIC505点)
  • 松本市ご在住の48歳男性
  • 長野市ご在住の27歳の地歴・公民の高校教員の女性/同市ご在住の31歳男性/33歳女性/36歳女性

その他、長野ご在住の方からは、以下のような受講動機をお寄せいただいております。

将来の海外在住(アジア)に向けての準備として希望しました。ボランティアができればいいです。(上田市ご在住の57歳女性)

今は英会話講師をしておりますが、ゆくゆくは日本語講師になりたいと思っております。現在働いていますので、通信でこちらの講座を履修したいと思っています。(東御市ご在住の28歳女性)

※上記は受講開始時のご年齢です。

 産休中にステップアップしたい

Q. 6月初旬に子供が産まれるのですが、産休に入ってからの空き時間に、自分のステップアップにと、こちらの日本語教師養成420時間の通信コースを真剣に資格取得を目指してみようと考えておるところです。ただ、初産で出産後どの程度自分が勉強出来るのか(体力的、時間的)が予想不可能です。HPを拝見しますと、通常1年での取得期限(延長可能)となっていますが、どの程度延長可能なのでしょうか。申し込むからには絶対にコース終了を完了し、日本語教師の資格取得をしなければ意味がありません。しかし、来年の春までフルタイムの仕事を休んで育児休暇を取る予定なので、この期間に何かをしなければと思っています。全く個人的な質問で、もちろん自分次第というのは分かっているのですが、せっかく決して自分にとって安くない講座ですので、確実性を持って申し込みたいと思っております。過去に同じような状況にあった生徒さんまたは、何か参考になるような事があれば教えて下さい。どうぞ宜しくお願い致します。

A. 受講期限は「1年での取得期限」ではなく、トータルで3年ございます(前半1年、後半2年)。HPでは、3年期限があるところを「通常、1年弱で修了される方が多い」と案内しております。また、これら期限についてはあくまで目安であり、HPでも記載の通り、子育て等諸事情があれば、順次、延長可能ですので、期限については過度に心配する必要はございません。
同じように育児をされながら日本語教師を目指して受講される方は少なからずいらっしゃり、期間等も上述のように余裕を持って設けておりますので、当講座は90%以上の高い修了率となっております。

→ 長野で受講できる日本語教師養成420時間講座の|仮申込(見積依頼)

日本語教師養成講座 420時間 通信教育

PAGETOP
Copyright © JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP