教育を通じての国際交流。日本語教師(求人/資格)情報,養成講座/アシスタント/幼稚園ボランティアの手配など:JEGS ジェグス・インターナショナル

京都で受講できる日本語教師養成講座 420時間

京都での日本語教育の需要の高まりから

Q.京都府在住ですが、京都でも日本語教師養成420時間講座を受講できますか?最近、京都には外国人がものすごく多く、日本語を教える需要が増えています。現在英語講師をしており、語学と教える事が大好きで以前から日本語講師の資格には興味がありました。時間的、経済的な理由で通学講座に通うのは難しいと思っていた時にWEB講座がある事を知って、自分に合った方法で受講してみたいと思いました。(下京区ご在住の57歳女性)

A.はい、可能です。京都全域まで教材をお渡ししており、京都は近畿地方の中では大阪、兵庫に次いで当講座の受講生が多くなっています。(→養成講座 受講生分布参照)
また、皆さん働きながら受講されている社会人の方がほとんどですので、それほど無理なく進められるかと存じます。→この講座の[資料請求・お問合せはこちら]

京都で受講する場合のQ&A

 この講座は京都ではどのような方が受講されてますか?

Q. 御社の講座は受講生が2000名を超えているようですが、京都にも受講生はいるんですか?どんな人が受講されてますか?

A. はい、京都にもこれまで受講生はたくさんいらっしゃいます。20歳代から50歳台まで受講生の年齢層は様々ですが、全体的に20-30歳代のお若い方が多いようにお見受けいたします。また、日本語教師という特性上、全体的に女性が多いですが、他の都道府県よりも男性の割合が多いことが、京都の日本語教師養成講座受講生の特徴としてあげられます。受講生の皆さんについては、こちらの通信教育で日本語教師を目指す理由・動機などをご参照ください。そのうち、直近では以下のような方々が、京都で養成講座を受講されています。

  • 京都府京田辺市にお住まいの22歳女性
  • 京都府向日市にお住まいの29歳女性
  • 京都府乙訓郡ご在住の31歳女性、国際結婚され、京都で受講を開始して、オーストラリア・ケアンズへ移住後も講座継続して修了。
  • 南区ご在住の23歳男性 中・高校数学教師/同市同区ご在住の25才男性
  • 中京区にお住まいの23歳女性
  • 左京区ご在住の25才男性地理・歴史高校教諭、オーストラリアで前半を受講。
  • 下京区ご在住の30歳女性、京都で受講を開始して、名古屋へお引越し後も受講継続して修了。
  • 西京区にお住まいの31歳女性
  • 右京区にお住まいの32歳男性
  • 伏見区ご在住の27歳男性、CASEC 英語試験793 of 1000、TAFE college卒業
  • 京丹後市にお住まいの32歳女性
  • 宇治市にお住まいの34歳女性
  • 北区ご在住の54歳女性/同市同区ご在住の36歳男性

また、以下のような受講動機もお寄せいただいております。

日本人学校で働きたい
海外で日本人学校のボランティアやアシスタントをしたいと思っています。現在、一時帰国しておりますので、教材は京都の方に届けていただきますよう宜しくお願い致します。(宇治市の31歳女性)

海外生活に備えて
将来的に海外で生活をする予定でこの資格を取ろうと思いました。(右京区ご在住の32歳男性)

実務経験に加えて
日本語教師としての実務経験があるが、資格を持っていないため。(左京区にお住まいの35歳女性)

将来の準備として
将来的に海外で生活するか、2,3年海外生活をしようかと思っています。その時に役に立つかなと思っています。(長岡京市ご在住の48歳女性)

やりたいことをしようと
若い時から外国の方と関わることがずっとしたかったのですが、今までなかなかその機会がなく、今度は自分のやりたいことをしようかなと思い立ったからです。(左京区ご在住の49歳女性)

検定試験の勉強+
日本語教育能力検定試験の勉強と共に学びたい為。日本語教師を目指しているので受講しようと思いました。(京都市ご在住の23歳女性)

小学校教諭から国際交流関係へ
私は小学校の教員をやっておりました。国際交流関係で、ボランティアだけでなくパートタイムで有給で仕事ができたらいいと思い勉強しようと思いました。(右京区ご在住の59歳女性)

教えながら学ぶ
通信で勉強しながら、並行して実際に留学生達に日本語を教えたいと思っています。(右京区にお住まいの43歳女性)

上記は受講開始時のご年齢です。京都各地に受講生がいらっしゃり、また、京都から海外へ羽ばたかれた方も多数、いらっしゃいます。

 いつ講座を始められますか?

Q.講座のスケジュールは?いつから始められますか?

A. 教材が京都のご自宅に届けば、いつでも講座はスタートできます。

教材はEMSにて発送します。「420時間総合講座」をお申込みされた方は最初の1回で教材すべてが発送されます。

お申込み(お支払い)完了後、まずご本人様に教材発送のお知らせとともに、EMS番号をEメールにてお知らせいたします。

そのEMS番号(荷物個別トラッキング番号)を郵便局のサイトの「荷物個別番号検索ページ」の空欄に入力すると以下の通り、教材が届くまで追跡(トラッキング)ができます。

京都での受講例

以上の通り確認できますので、教材到着まで楽しみにお待ちください。

京都までは通常、4,5日~1週間程度で教材はお手元に届いています。

※上記は実際の追跡例ですが、プライバシー保護のため、表示の番号等は変えてあります。
※ご利用のインターネット・ブラウザによって画面表示仕様が異なる場合があります。
※郵便局(郵便サービス)の諸事情により、webの仕様や追跡画面のデザイン・レイアウト等は予告無く変更されている場合があります。予めご了承ください。

 京都で日本語教師になるにはどうすればよいですか?

Q. 京都で日本語教師になるにはどうすればよいですか?

A. 日本語教師をやる「場所」や「形態」にもよりますが、まず、個人で教えたり、民間の企業へ出向・派遣や日本語教室などのような所で働くような形では、特に決まりや資格はなく自由(その雇用先の判断次第)です。ただ、その場合も、日本語ができない外国人の生徒を集めるわけですから、相応の外国語の知識は必要であったり、日本語教師として教えるスキルがあることの説得力を持たせるために、日本語教育能力検定試験合格や日本語教師養成講座を修了していることを証明として提示される方が多いようです。

法務省告示の日本語教育機関(法務省告示校などの、いわゆる日本語学校等)で働きたい場合は、その新基準で明記されている通り、(1)日本語教育能力検定試験合格(2)四大卒以上+文化庁届出受理の日本語教師養成420時間講座修了(3)大学で日本語教育を主・副専攻 の(1)~(3)のいずれかの資格を持っていることが、日本語教師の有資格者としてみなされる条件(応募・採用条件)となっています。

 英検と日本語教育能力検定試験を比べて

Q. 御社の420時間の日本語教師養成講座や最短でどのくらいの日数がかかりますか。又、日本語教育能力検定は、民間の試験ですが、少し乱暴な比較で申し訳ありませんが、英検と比較して、履歴としてとでも申し上げるか、その資格的な意義は比べることは、可能でしようか。

A. 弊社の通信の420時間講座は、個人差があることですが、早い方(できる方)で半年程度、通常は7,8ヶ月~1年弱程度で修了される方が多いです。
次に、英検と日本語教育能力検定試験の比較ですが、日本語教育能力検定試験のほうが、より就職に直結する資格かと存じます。法務省の新基準においても、日本語教育能力検定は日本語教員の有資格者(応募資格)として正式に認められています。当講座は検定対策を含んだ420時間講座ですので、講座の学習と併せて、ぜひ、検定試験の合格を目指し、受験することをお勧めいたします。

→京都で受講できる日本語教師養成講座の|仮申込(見積依頼)
Copyright; JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.

日本語教師養成講座 420時間 通信教育

PAGETOP
Copyright © JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP