教育を通じての国際交流。日本語教師(求人/資格)情報,養成講座/アシスタント/幼稚園ボランティアの手配など:JEGS ジェグス・インターナショナル

ドバイ・UAEで学べる日本語教師養成講座

最近、ドバイを中心とした中東からも、こちらの日本語教師養成講座(通信教育)にお申込みをいただくことが増えてきました。当ページでは、中東関連のご質問などをまとめてみました。

中東にも受講生増加

ここ最近、UAE(アラブ首長国連邦)のドバイにお住まいの方や、これからドバイに行かれる方などに、日本語教師養成講座の受講者が増えてきている傾向があります。

ドバイ UAE地図

先日、日本のTVで放送されていましたが、ドバイではここ数年、日本への関心が高まってきています。その一因に、UAEのテレビ局、mbc(エムビーシー)が放送しているKhawater(カワーテル/「思考」という意味)という番組の中の「改善」(kaizen)と漢字でふられているコーナーで、日本の良さを紹介しているなどの影響もあるようです。

現地で人気の男性レポーター、アハメッド・アルシュケイリさん(Mr. Ahmed Al-Shugairi)が日本にやって来ては市井の人々に密着取材。

例えば、日本の小学生は席を立って離れるとき、すっと自然にイスの机の中に入れるマナーが備わっていることや、学校での生徒自身による効率的かつ協調的な掃除の様子、綺麗な日本の街の一因であるゴミ収集車の効率的かつ機能的な作業の様子、日本の街のマンホールに、近くの主要施設への矢印で行き方を示していたり、といった我々日本人にとっては何気ない風景だけれども、サウジアラビアの人々にとっては驚きの点などを、事細かに放送しています。

アラブでの日本紹介TV改善

元々は、「どうしてあんな資源もない小さな日本という国が、これだけの経済大国になっているのか」という視点から日本を取り上げることになったようです。

 日本の良いところ

レポーターのアハメッド・アルシュケイリさんにとっての日本の良いところを一言で言うと、「komakai tokoro」(細かいところ)と日本語で答えていました。とにかくきめ細かに、物やサービスを改善していくから、どんどん発展してくのだ、と。

 日本の悪いところ

逆に日本の悪いところは、「物質至上主義的」なところだそうです。物質的なものばかりに幸せを追い求めすぎており、もう少し精神的なところに価値観を置いてもよいのではないか、ということでした。

何はともあれ、アラブの人々にとっては驚きの国・日本。UAEの発展にともなって、中東での日本への関心や、日本語教育の需要、ひいては日本語教師の需要も、今後もますます高まることが予想されます。
Khawater動画一例:www.dailymotion.com/video/xacsjx_khawater-5-e11-yyyyy-5-yy-yyyyyyy

 中東での日本語教師養成講座の受講について

次に、当日本語教師養成講座に関して、JEGS(ジェグス)に寄せられたお問合せのうち、何件かをピックアップして以下にダイジェストにお届けいたします。

 UAEには郵便番号がないが受講できるか?

Q1. 現在、アラブ首長国連邦(UAE)のSharjah(シャールジャ)に住んでいます。住所、番地等がないため、住所欄に居住地を記入しましたが、郵便番号はありません。そのため、私書箱への教材送付希望ですが可能でしょうか?

A. 問題ございません。これまで私書箱で教材をお受取りになられた方はたくさんいらっしゃいます。また、ドバイを中心に、アラブ首長国連邦(UAE)ご在住の受講生もこれまで複数名いらっしゃり、これまで教材を受け取れなかった、といったトラブルは発生しておりません。

Q2. 現在Dubai(ドバイ)に住んでおります。御社の420時間通信講座を受講したいのですが、当地からの受講料のお支払いはどのようにすればよろしいでしょうか。また、いつから受講を開始できますでしょうか。

A. 受講開始は教材がお手元に届き次第、いつでもすぐに始められます。教材は、受講料お支払後、翌営業日には発送いたしますので、ドバイですと通常、1週間~10日程度内には届くことが多いようです。
お支払い方法は、クレジットカード(VISA/Mastercard)で1回~5回払いがお選びいただけます。または日本の銀行のインターネットバンキングが利用できる方は、三菱UFJ銀行への銀行振込もご利用いただけます。ご自身のクレジットカードや銀行口座をお持ちでない方は、ご親族等、代理の方のカードでのお支払いや銀行口座からのお振込みも可能です。

Q3. 日本語教師養成講座を今すぐ始めたいのですが、支払い方法で迷っています。受講費用の支払いは、クレジットカードと現金での銀行振込は、どちらが多いでしょうか。

A. 受講費用のお支払いは、銀行振込(日本またはオーストラリアの銀行へ)か、クレジットカード払い(1~5回払いまで選択可)からお選びいただけます。月によってもバラつきがありますが、クレジットカードでお支払いされる方のほうが若干、多く、だいたい、6割くらいを占めています。特に月末や年末などは、クレジットカード払いを選ぶ方が多くなる傾向があります。ただ、クレジットカードにはカード会社の為替レートが適用されるため、三菱UFJ銀行のTTSレートが適用される、日本の銀行口座へ一括でお支払いになられたほうが安くなることが多いようです。

 途中から中東に引っ越すが講座を続けられるか?

Q1. 夫の転勤に伴い、8月以降は中東で暮らすことになります。イスラエルですが、そのような場合でも継続して講座を受けることができますか?引越しをした場合、移転先へ送っていただくのに登録手数料とか何か受講に際しての追加諸費用はかかりますか。


A. 問題ございません。当日本語教師養成講座は、世界中に受講生がいらっしゃり、中には国を転々とされている方もいらっしゃいます。インターネット(Eメール)環境があれば、地球上の受講地は不問です。420時間講座の場合、教材は最初の1回の郵送で完了します。あとは、ネットを介してのワークシートの授受となります。
受講途中の移転にともなう登録手数料等は発生しません。初回にお支払いいただく費用以外は頂戴しておりません。受講中、講師宛で構いませんので、新住所をお知らせください。修了証も新住所へ送付いたします。

Q2. 受講中の夏以降、UAEのDubai(ドバイ)に移住するのですが、大丈夫ですか?また教材は最初の一度に送られてくるそうですが、分けて送っていただくことは可能でしょうか。

A. はい、受講中のドバイへのお引越しは、特に問題ございません。受講中、講師宛で構いませんのでドバイの新住所をお知らせください。講座を無事修了した際の修了証もドバイまでお送りいたします。尚、ドバイにお引っ越しされることでの追加送料等はかかりません。
また、日本にいらっしゃるうちに受講料の支払いを済ませて、日本で講座の前半の教材を受取り日本で受講開始。後半の教材はドバイで受け取る、ということも可能です。(教材は後半のほうが量が多く、重いです。)その場合の追加送料等も今のところは頂戴しておりません。

 受講期間の目安やペースはどのように計画すればよいか?

Q. 受講期間はどのように目安をたてればいいでしょうか?4月からフルタイムの仕事をしたいと思っています。その場合は、無理なく講座を進めていくにはどれくらいの期間をすればいいでしょうか?また、どのような方がこの講座を受けていらっしゃいますか?

A. だいたい1日1,2時間の勉強を週4,5日して週1回のワークシート提出で、早くて半年ですが、およそ1年弱で修了される方が多いです。20回のワークシート提出・添削修了で修了となります。
また、各ワークシートに期日などはありませんが、講座トータルの受講期限は3年と余裕をもって設けてあります。

当講座の受講生については、中東に関しては、上記のような方々や、以下のような受講動機をお寄せいただいております。

イランにて
現在通信大学で国語科の勉強をしています。日本語教育の勉強に特化しているわけではないので「大学で関連学科の単位をとって卒業」にはあたらないと思います。また日本語を教えるということを深く勉強したいので受講を考えた次第です。今年は帰国の問題もからんで難しいかもしれませんが、検定試験も受けたいと思っています。(イラン・テヘランご在住の46歳女性)

→ この日本語教師養成420時間講座の|お問合せ・資料請求仮申込(見積依頼)
(C) Copyright JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.

日本語教師養成講座 420時間 通信教育

PAGETOP
Copyright © JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP