教育を通じての国際交流。日本語教師(求人/資格)情報,養成講座/アシスタント/幼稚園ボランティアの手配など:JEGS ジェグス・インターナショナル

日本語教師養成講座ニュース・バックナンバー2

以下は日本語教師養成講座に関する2009年のお知らせのバックナンバーです。

 2009年のお知らせなど

 カナダからのお申込みが多い

2009年1月19日
毎年、年末年始が終わり、1月の半ば頃から受講のお申込みが増えてくるのは今年も例年通りの日本語教師養成講座ですが、今年は相変わらずの円高ドル安の追い風もあり、例年の1月よりも受講生が多いペースとなっています。
理由はわかりませんが、今月はカナダにお住まいの日本人の方からのお申込みが多いです。
これまでカナダからは、オンタリオ州(トロント、ナイアガラ、オタワ)、アルバータ州(サスカチュアン等)、ブリティッシュコロンビア州(バンクーバー等)に受講生が誕生しています。(つまりカナダ西部から東部の人口が比較的多い都市全般。)
中国や日本にお住まいの方からの受講のお申込みが多いのは、毎月の通り。今月・日本は、これまで東京・岡山・静岡・名古屋など、これまた日本全国に受講生は及んでいます。これから「新年度」が始まる4月前後が、受講のお申込みが混雑するピークを迎えます。

 4割が海外在住の受講生

2009年2月3日
今月の日本語教師養成講座、1月は年始のお休みがあったにも関わらず、早速盛況で、25名ほどの受講生が新たに誕生しました。
そのうち、日本在住の受講生は60.87%。先月は64.3%だったので、少し海外勢が盛り返しました。約4割が海外にご在住の受講生だったことになります。
日本国内の受講生がお住まいの地域は、岡山、東京、静岡、愛知、神奈川、鹿児島、北海道、岐阜、福岡、京都など、文字通り北から南の端々まで日本全国津々浦々から。相変わらず、東京・神奈川は多いですが、最近は九州や岡山周辺からも多い傾向があります。
海外からは、中国、香港、カナダ、オーストラリア、インド・・・などから。相変わらず中国とオーストラリアの受講生は多いですが、1月はカナダからも多かったです。毎年これから4月にかけて、養成講座のお申し込みがピークを迎えます。

 1日平均2.0人お申込み

2009年2月8日
2月は本日現在、1日平均2.0人の受講のお申し込みが続いており、春になるにつれ、ますます増える兆候がうかがえます。
尋常ならない円高ドル安が相変わらず続いているため、円高の利益が享受できる、日本にお住まいの方からの受講のお申し込みが今月は圧倒的に多く、全体の88.9%を占めています。
今月の受講生がお住まいの地域は、神奈川、福井、福岡、東京、埼玉、大阪、宮崎、鹿児島など。海外からは中国や韓国などアジア圏から今月も受講生が誕生しています。

 日本7:海外3の受講生割合

2009年3月2日
2月もたくさんの受講のお申込みをいただきました。ありがとうございました。昨年来、受講生はもうすぐ200名に到達しようとしています。オーストラリアドルが60円台という円高ドル安ということもあり、2月は日本からのお申込みが70.8%と多勢を占めました(海外在住の方からのお申込みは29.2%)。
2月の日本の受講生在住地は、福井、神奈川、東京、埼玉、愛知、大阪、京都、福岡、宮崎、鹿児島など。相変わらず神奈川県と東京都、および大阪周辺にお住まいの方がダントツ多いのですが、最近は九州からの受講のお申込みがジワジワと増加傾向にあるように感じます。
海外からは、韓国、中国、フランス、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドから2月は受講生が誕生しました中国からの受講の申込は相変わらず多いです。日本語教師の求人も中国がダントツ多く、昨今の景気動向に関わらず、日本語教師の需要はあいかわらず中国では高いようです。

 5月残1席7月シドニー通学講座

2009年3月28日
オーストラリア・シドニー通学・日本語教師養成講座ですが、5月11日スタート~5月22日修了コースは残り1席のみとなりました。(本日現在)
その次の7月13日~7月24日通学コースのお申込みも入ってきています。今年は各回とも、早々に満席になる傾向が見られます。養成講座の質を高めるため、通学コースは少人数制を取り入れてますので、こちらの日本語教師養成講座・通学コースをご希望の場合は、お申込手続きはお早めに、各回の2ヶ月以上前を目安に済まされることをオススメいたします。
また、通信教育の420時間 日本語教師養成講座のほうは、今月も日本全国、北は北海道から南は九州まで、また日本国外からは、フランス、オーストラリア、イギリスなどから受講のお申込みをいただいており、2009年だけでもすでに新たな受講生は60名を超えました。

 5月満席となりました

2009年3月30日
おかげさまでこちらのオーストラリア・シドニー通学の日本語教師養成講座5月11日スタート~5月22日修了コースは満席となりました。
5月の次の、7月13日~7月24日通学コースも、早いものですでにお申込みも入ってきています。各回とも、1.5~2ヶ月くらい前には満席になってしまう傾向が見られますので、2週間の通学コースをご希望の場合は、お申込手続きはお早めに。各回の2ヶ月以上前を目安にお手続きを済まされるよう、よろしくお願い申し上げます。

通信講座のほうは、特に定員はありませんので、いつでもご自身のご都合に合わせて開始できます。受講生在住地は、北海道、東京、愛知/名古屋、三重、京都、広島、台湾、イギリス・・・などなど、相変わらず日本および世界各地から今月もお申込みをいただいています。

 ペルーなど南米からも

2009年4月1日
今年だけでもすでに70名程のお申込みをいただいている日本語教師養成講座、3月はやや、海外在住の方からのお申込み割合が増加しました。

3月の日本在住の方からのお申込みは63.15%。北海道、神奈川、埼玉、東京、三重、愛知、京都、広島、長崎、大分にお住まいの方からの受講のお申込みが届きました。
3月の海外在住の方からのお申込みは、36.85%。先月が29.16%でしたので少し海外勢が盛り返しました。お住まいのお国は、イギリス、フランス、オーストラリア、ニュージーランド、台湾、ペルーなど多岐に及んでいます。

 受講生が多い新年度の始まり

2009年5月1日
4月もたくさんお申込みを当日本語教師養成講座にいただき、ありがとうございました。2009年になっても、毎月平均21名以上のお申込みをいただいており、受講生は230名を超えようとしております。
4月を振り返りますと、日本在住の受講生が80.9%を占め、他の月よりもかなり日本在住者の割合が高かった、という特徴が見られました。これはやはり、日本人にとって「4月は新年度のはじまり」ということで、新たに習い事を始めようと考える方が多かったことによるものと思われます。ちなみに日本在住受講生のお住まいの地域は、北海道、福島、神奈川、埼玉、千葉、東京、愛知(名古屋)、広島、愛媛、福岡・・・と相変わらず、北から南まで日本全国に及んでいます。
ちなみに残り19.1%を占める海外からの受講生のお住まいの国は、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、韓国・・・などでした。

 モンゴルなど中央アジアから

2009年6月1日
5月の1ヶ月を振り返ると、海外からの受講のお申込みが多く、海外移住予定の方が、移転地で日本語教師として働くべく、その準備として当講座を受講される方が多いようにお見受けいたします。

5月に占める、海外在住受講生は5月全体の42.1%でした。先月が19.1%だったので、海外からのお申込みが割合では倍増したことになります。海外は9月に年度始まりが多いため、年度末のこの6月~9月前後は、海外からのお申込みが増える時期でもあります。ちなみに5月はドイツと中国在住の方からのお申込みが多く、他は、オーストラリア、ニュージーランド他、キルギスタン、モンゴルなど中央アジアにお住まいの方からのお申込みも誕生しています。
日本在住の方からのお申込みは、57.9%を占め、新規受講生のお住まいの地域は、東京、千葉、神奈川、富山、石川、大阪、兵庫、福岡などでした。

 「異動」が多い6月

2009年7月4日
例年、6月は若干一休み気味の日本語教師養成講座になるはずでしたが、今年は新規受講生が絶えることなく、相変わらず月平均21名、年間250名ペースを維持しています。
6月の特徴ですが、近々、移動(引越し)を伴う受講生が多い気がします。
例えば、近々、中国やアメリカに引っ越すので、日本で養成講座を申し込んでおいて、引越先でも受講を続けたい、という方。逆に韓国から申し込んで、日本帰国後も受講を続けたい、という方もいらっしゃいました。
5月に続いて6月も海外からの受講生が比較的多く、全体の41.2%を占めました。お住まいのお国は、フランス、イギリス、オーストラリア、中国、韓国、モンゴルなど。オーストラリア、中国は毎月複数名いらっしゃいますが、最近はモンゴルにお住まいの方からのお申込みが増加の傾向にあります。

残り58.8%を占める日本の受講生のお住まいの地域は福岡、愛媛、大阪、名古屋、神奈川、千葉、埼玉、北海道など。日本では最近は名古屋にお住まいの方からのお申込みが多い傾向が見られます。

 国内受講生が7割を占めた7月

2009年8月3日
先月7月の集計ですが、7月はこれまでに例がないほど、圧倒的に日本在住の方からのお申込みが多く、77.8%を占めました。いつもは6割程度なのですが、7割を超えるのは珍しいことです。その国内の受講生がお住まいの件は、山形、埼玉、東京、愛知、奈良、大阪、兵庫など。特に東京だけでも6名、いらっしゃいました。
海外にお住まいの受講生は、22.2%。イタリア、イギリス、カナダなどから新たにお申込みを頂戴しました。海外では今月もイギリスからのお申込みが多かったです。

 8月も満席に(シドニー通学講座)

2009年8月13日
連日の暑さにも関わらず、たくさんのお問合せ・お申込み、ありがとうございます。申し訳ございませんが、
8月のシドニー通学日本語教師養成講座は満席となっておりますので、ご了承ください。「通学」に関しては、次回は10月12日開講が、年内最終となります。
「通信講座」の方も平均するとほぼ1日お一人ペースでお申込みをいただいています。8月は関東以西にお住まいの方からのお申込みが多いですね。8月はこれまで、東京から数名、千葉、埼玉、大阪、大分、海外はカナダから受講生が新たに誕生しています。

 アメリカに受講生が多い9月

2009年9月16日
日本語教師養成講座、昨日は一度に5名様も新たにお申込みをいただきました。ありがとうございます。
先日もお伝えしたように、新年度が9月始まりの欧米圏などからここ最近はお申込みが多く、今月は特にアメリカ在住の方だけでも3名様からお申込みが届いています。お住まいの地域はアリゾナ、ソルトレイク、ロサンゼルス・・・など。お問合せ分を合わせるとハワイなど、アメリカ東西南北津々浦々にご在住の方々とやりとりさせていただいています。アメリカ以外では、フランス、フィリピン、アラブ首長国連邦などから新たに受講生が誕生。

日本に関しても、北は北海道から南は長崎まで、点々と受講生が誕生。でもやはり関東と関西などの都市圏が一番多いですね。全体としては9月も相変わらず年間250名、毎月平均20名ペースで受講のお申込みを頂戴しています。

 1日あたりお一人がお申込みペース

2009年10月11日
日本語教師養成講座、10月も今のところ、1日お一人ペースでお申込みをいただいております。ありがとうございます。シドニー通学コースは、10/12に開講するコースが年内最終となり、次回は1/11開講スケジュールが直近となりますので、予めご了承ください。

さて、通信講座の日本語教師養成講座の10月の本日現在までの内訳ですが、西日本方面からのお申込みが多い傾向が見られ、岡山、奈良、和歌山、神奈川などから新たにお申込みを頂戴しています。

海外からは、今月も相変わらず、9月に新年度始まりのアメリカ、フランスなど欧米圏に新たに受講生が誕生しています。
ちなみに昨年の10月は1ヶ月に30名のお申込みをいただきました。毎年10月は月の後半にお申込みが集中する傾向があり、今年も月末にかけて混み合ってくることが予想されます。

 海外の受講生が60%超

2009年11月3日
10月ですが、海外からのお申込みが60%を占めました。海外在住の方からのお申込みが半数以上を占めたのは、これが初めてです。(通常、日本在住の方からのお申込みが55-70%程。)
おそらくこれは、海外、特に欧米圏などは9月が新年度はじまりであること、また、日本は9-10月と連休があったことや、為替が2年前のドル高水準にもどりつつあることなどが影響したのかと推定できます。
10月の海外在住受講生がお住まいの国は、アメリカ(ニューヨーク、シカゴ他)、カナダ、フランス、スペイン、エジプト、オーストラリア、中国、香港など。ここ数ヶ月、アメリカ在住の方からのお申込みが多い傾向があります。
残りの40%の日本在住受講生は、埼玉、神奈川、奈良、和歌山、岡山など。あいかわらず関東および関西方面を中心とした、都市部にお住まいの方からの受講のお申込みが多い傾向があります。

バックナンバー3|<<バックナンバー2>>|バックナンバー1

→ この日本語教師養成420時間講座の|お問合せ・資料請求仮申込(見積依頼)
(C) Copyright JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.

日本語教師養成講座 420時間 通信教育

PAGETOP
Copyright © JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP