教育を通じての国際交流。日本語教師(求人/資格)情報,養成講座/アシスタント/幼稚園ボランティアの手配など:JEGS ジェグス・インターナショナル

日本で日本語教師養成講座の受講生が一番多い地域は?

 420時間通信教育講座の受講生が多い都道府県は?

Q. こちらの日本語教師養成講座の受講生が2000名を超えたとのことですが、日本だとどの県(都道府県)に受講生が一番多いでしょうか?

A. 当日本語教師養成420時間講座の受講生が多い地域は、こちらの日本語教師養成講座の受講生分布にてご覧いただけますが、全国47都道府県では、ダントツで東京が一番受講生が多い地域となっています。東京の周辺、関東全域も含めるとさらに圧倒的に日本でも受講生が多く誕生しています。

<日本国内 受講生が多い地域ベスト20>

1位:東京都(114名)
2位:神奈川県(61名)
3位:大阪府(50名)
4位:愛知県(48名)
5位:千葉県(44名)
6位:埼玉県(43名)
7位:福岡県(28名)
7位:兵庫県(28名)
9位:北海道(19名)
9位:静岡県(19名)
11位:広島県(16名)
12位:茨城県(14名)
13位:京都府(13名)
14位:沖縄県(11名)
15位:奈良県(8名)
15位:岐阜県(8名)
15位:三重県(8名)
15位:岡山県(8名)
15位:鹿児島県(8名)
15位:栃木県(8名)・群馬県(8名)

上記はあくまで2012年10月15日現在の数字で今後、変動していきます。関東の受講生の多さは堅調ですが、基本的には人口の多い都市部を中心として全国津々浦々からまんべんなく受講のお申込みが届いています。
最近は沖縄からの受講生の伸びも見られます。これは沖縄の米軍基地勤務の日本語教師には英語で日本語を教えるスキルなどが求められるため、「英語で日本語を教える間接法」も習得できる当日本語教師養成講座420時間のニーズがマッチングし、その評判が口コミなどで広がっていることがうかがえます。先日も沖縄からお友達同士での受講のお申込みを頂戴しました。

 教材が届くのにかかる時間は?

Q. すぐにこちらの日本語教師養成420時間の通信講座を始めたいのですが、教材はどのくらいで届きますか?

A. 日本国内での教材受取りの場合、申し込み完了後、およそ4,5日~1週間程度内には教材が届くことが多いようです。その時々の郵便事情によっても若干、異なる場合がありますので、予めご了承ください。

 いつ講座をスタートできるか?

Q. この日本語教師養成講座420時間(通信教育)はいつ開始できますか?

A. いつでもご自身のご都合に合わせて開始できます。上述のように、教材がお手元に届きますので教材がお手元に届いたら、テキストを見ながら学習し、第一回目のワークシートをEメールで講師へ提出して受講開始。後はEメールでの添削指導が中心となりますので、通信環境が確保できる場所であれば、地球上の受講場所は不問です。

 海外と国内どちらが安いか?

Q. 仕事で海外に転居予定なのですが、海外で教材を受け取るのと、日本国内で受け取る場合、どちらが安いですか?

A. 海外もしくは日本ともに、どちらで教材を受け取っても講座の受講費用は変わりません。送料は最初にお支払いいただく受講費用に含まれており、世界一律です。
ただ、海外の国にもよりますが、一般的には日本国内で受け取ったほうが確実に受け取れる可能性が高いです。海外には郵便制度が不安定だったり、関税がかかる国や地域があるためです。

→ この日本語教師養成420時間講座の|お問合せ・資料請求
Copyright; JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.

日本語教師養成講座 420時間 通信教育

PAGETOP
Copyright © JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP