教育を通じての国際交流。日本語教師(求人/資格)情報,養成講座/アシスタント/幼稚園ボランティアの手配など:JEGS ジェグス・インターナショナル

山梨県で受講できる日本語教師養成講座

 急きょ日本語を教えることになったので

Q.今月から日本語を教えることになり、かといって仕事もあり日本語教師養成講座に通学することもできず困っています。山梨県(甲府)在住ですが、こちらの日本語教師養成420時間講座を受講できますか?

A.はい、可能です。これまでも山梨には一定数、受講生がいらっしゃいます(→受講生増加グラフ参照)。教材は甲府に限らず、山梨全域までお届けしております。
→この講座の[お問合せ・資料請求はこちら]

 山梨で受講する場合のQ&A

 Q.山梨ではどのような人がこの講座を受講していますか?

A. 山梨県においても、当講座は20歳台から60歳台まで、幅広い年齢層に受講生がいらっしゃいます。受講動機としては、日本語教師の有資格者になることを目指したり、定年退職後のやりがいを日本語を教えることに求めたり、海外移住を前に、現地で役立つ資格として受講を決意したり・・・と、みなさん、それぞれの思いを旨に、受講されていらっしゃいます。
直近では以下のような方々が山梨にて受講されています。

  • 南アルプス市あやめが丘ご在住の23歳女性
  • 甲斐市ご在住の29歳女性/33歳女性
  • 西八代郡ご在住の33歳男性
  • 南都留郡ご在住の39歳男性
  • 南巨摩郡ご在住の56歳女性 中学高校外国語教員&小学校教員
  • 北杜市大泉町ご在住の61歳女性-ベトナムに長期渡航予定
  • 甲府市ご在住の22歳女性/23歳女性/24歳女性/29歳女性/33歳女性-TOIEC700点 HSK6級/34歳女性/36歳女性

その他、以下のような受講動機をお寄せいただいております。

外国人の友人に日本語を教えたいので。(35歳女性)

受講動機は、
・国内外を問わず、人の支えになる役目になりたい
・生涯の専門職として(セカンドキャリア)
・これまでのビジネススキル(マネジメントや法人営業)を活かせると感じた
からです。(43歳女性)

30年ほど前に日本語学校で教えていましたが、子供が自立して、時間ができた今、改めて資格を取ってスカイプで教えたり楽しくおしゃべりできたらいいなと思いました。英語と中国語が少し話せますので、直接法と間接法両方学べるのがいいと思いました。これからの人生、世界の多くの人と交流を持ち、日本を知ってもらい、何か少しでも貢献できればと思っております。(59歳女性)

英国留学をきっかけに、英語はもちろんの事、自国の言葉にも興味を持ちました。海外で教えるという事に興味があり、また、英語で日本語を教えるという事にも興味があります。(31歳女性)

国際関係に興味があり、日本語教師という仕事ならやりがいをもって働けそうだなと思ったから。(23歳男性)

※上記は受講開始時のご年齢です。

その他の受講生の皆さんについては、こちらの通信講座で日本語教師を目指す理由・動機などをご参照ください。

 いつから講座を始められますか?

Q. 山梨で講座を始める場合、いつから開始できますか?日程は決まっていますか?

A. 教材が山梨のご自宅に届けば、すぐに受講開始できます。教材はお申込みのお手続き(お支払い)完了後、すみやかにEMSにて発送します。「420時間総合講座」をお申込みされた方は最初の1回で教材すべてが発送完了となり、あとはEメールでの添削指導のやりとりが中心となります。

お申込み(お支払い)完了後、まずご本人様に教材発送のお知らせとともに、EMS番号をEメールにてお知らせいたします。

そのEMS番号(荷物個別トラッキング番号)を郵便局ホームページの「荷物個別番号検索ページ」の空欄に入力すると、以下の通り、教材が届くまで追跡(トラッキング)ができます。

【実際の送付事例】
山梨での通信講座受講例

以上の通り確認できますので、教材到着まで楽しみにお待ちください。

(山梨までは通常およそ1週間程度内には教材は届いています。)

※上記は実際の追跡例ですが、プライバシー保護のため、表示の番号等は変えてあります。
※ご利用のインターネット・ブラウザによって画面表示仕様が異なる場合があります。
※各国の郵便局(郵便サービス)の諸事情により、webの仕様や追跡画面のデザイン・レイアウト等は予告無く変更されている場合があります。予めご了承ください。

 Q.日本語教育能力検定の対策を含んだ講座ですか?

Q1. 日本語教育能力検定試験の勉強にもなり、なおかつ420時間修了にもなる講座を探しています。御社の420時間講座は、検定対策も含まれておりますでしょうか。ちなみに、検定は山梨でも受験できるのか、もしご存知でしたらご教示いただけますとありがたいです。

A. はい。当日本語教師養成講座は420時間のカリキュラムを学習する課程で、検定用の勉強も視野に入れて添削指導をおこなっていきます。
尚、日本語教育能力検定試験の受験地のほうですが、会場はこれまでのところ、全国主要都市(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡)のみで、あいにく山梨県内では試験は実施していない模様です。試験の実施要項は、毎年改定されますので、公益財団法人 日本国際教育協会のホームページなどをご確認ください。

Q2. 私は今大学院院生で学校の授業もあり、修士論文研究も行っています。2年後卒業見込みでありますが、卒業までに並行して御社の420時間講座も修了できるかどうか心配です。再来年度の日本語教育能力検定試験に挑戦してみたいですけど、これから通信で受講するとしたら検定試験に間に合うでしょうか。

A. 再来年の検定までは2年ありますので、それほど無理なく、大学院も、検定の勉強も当講座と並行させていけるかと存じます。通常は当講座は1日1時間程度の勉強で、7,8ヶ月~1年弱程で修了される方が多く、ほとんどが社会人の方など何かしら並行させながら受講されていらっしゃいます。

 Q.どのように通信講座を進めるのですか?

Q. 私は一般旅行業務取扱主任者、TOEIC710点、英検2級、HSK6級の資格を持っており、ある程度、独学で資格取得することには自信があります。こちらの日本語教師養成講座は、山梨でも受講できるとのことですが、教材が自宅に到着した後、頂いた教材に従い、いわゆる独学で勉強を始めることになるのですが、どのテキストから始める等の指示は事前にあるのでしょうか?もしくは個人で好きな分野から始めてもいいのでしょうか?

A. 送付する教材の中に「ガイドブック&講座ASSIGNMENT」がありますので、その指示に従って、学習を進めていただくようになります。また、各回のワークシートにも、テキストの学習する箇所の指示が書かれていますので、それに従って学習を進めていけば、スムーズです。その際に質問があれば、ワークシートに記入するなどして、講師に尋ねることも可能です。ワークシートの添削授受は、インターネット(Eメール)を介して行われますので、郵送などよりも早くやりとりができるかと存じます。

→山梨で受講できる日本語教師養成講座の|お問合せ・資料請求仮申込(見積依頼)
Copyright; JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.

日本語教師養成講座 420時間 通信教育

PAGETOP
Copyright © JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP