教育を通じての国際交流。日本語教師(求人/資格)情報,養成講座/アシスタント/幼稚園ボランティアの手配など:JEGS ジェグス・インターナショナル

熊本で受講できる日本語教師養成講座

 古民家で日本語教室を運営することに

Q.熊本県在住ですが、熊本でも日本語教師養成420時間講座を受講できますか?この度、古民家を買ったので、宿泊型で日本語が学べる日本語教室を運営しようと思っています。外国から来た方々に、日本での居場所を提供してあげたいです。

A.はい、可能です。熊本まで教材をお渡しできますので受講可能です。これまでも熊本はじめ、九州ご在住の受講生はたくさんいらっしゃいます。(→「養成講座 受講生分布」のグラフ参照。)
また、最初に頂戴する受講料以外に追加の郵送料等は頂戴しておりません。当講座では直説法と間接法の両方を習得できるので、様々な国籍の学習者に対応できることでしょう。
→この講座の[資料請求・お問合せはこちら]

 熊本での受講に関するQ&A

 熊本ではどのような方が受講されているのですか?

Q. 熊本は受講生は多いですか?どのような方がこの日本語教師養成講座を受講されているのでしょうか?

A. 熊本は九州では4番目くらいに受講生が多い地域です。受講生のご年齢は老若男女様々で、これまで直近では以下のような方々が受講されていらっしゃいます。

  • 熊本市八王寺町ご在住の22歳女性
  • 荒尾市ご在住の25歳女性
  • 熊本市八幡ご在住の27歳女性
  • 上益城郡ご在住の27歳女性
  • 八代市ご在住の32歳女性(受講時の保有資格等:英検2級、TOEIC710、J-SHINE小学校英語指導者資格)
  • 長嶺南ご在住の33歳女性
  • 水前寺ご在住の34歳女性
  • 宇城市ご在住の34歳男性(中国で日本語教師をすることが決まっているため受講を決意)
  • 東区ご在住の43歳女性
  • 熊本市帯山ご在住の46歳女性
  • 八代市ご在住の49歳女性
  • 熊本市西区ご在住の53歳女性
  • 玉名郡ご在住の53歳女性
  • 熊本市新町ご在住の62歳男性

その他、以下のような受講動機をお寄せいただいています。

将来英語教育に携わることになった場合、この養成講座で学んだことをもとに新しいアプローチもできるのではないかと思ったことや、以前日本語を教えるボランティア活動をしていた時に、日本語を教える難しさを実感したことなどもきっかけです。(熊本ご在住の19歳男性)

8月からフィジーに留学予定で、留学中の長期休みを利用して受講したいと思います。もし日本語教師として働くとしたらアジア圏内でと考えています。(熊本・新屋敷ご在住の24歳女性)

海外の日本語学校で働きたい。(上益城郡ご在住の27歳女性)

海外シニアボランティアを目指します。(58歳男性)

結婚相手がスリランカ人なもので、年もとったのでそろそろ移住しょうと考えています。以前からスリランカで日本語を教えてみようと思っていましたので二年位前に通信教育で1年位勉強させていただき修了させていただきましたが、もう一度この講座を受けようと決意したところです。(65歳男性)

※上記は受講開始時のご年齢です。

 熊本だといつから講座を始められるか?

Q. 熊本でこの日本語教師養成講座を始める場合、最短でいつから講座を始められますか?

A. 教材が熊本のご自宅に届けばいつでも講座はスタートできます。

教材は、お申込みのお手続き(お支払い)完了後、翌営業日にはEMSにて発送いたします。「420時間総合講座」をお申込みされた方は最初の1回で教材すべてが発送完了となります。

お申込み(お支払い)完了後、教材発送とともに、ご本人様に以EMS番号をEメールにてお知らせいたします。

そのEMS番号(荷物個別トラッキング番号)を「荷物個別番号検索ページ」(https://trackings.post.japanpost.jp/services/srv/search/input など)のTrack&Traceのところに入力すると以下の通り、教材が届くまで追跡(トラッキング)ができます。

熊本県の例
〒861-8799 熊本県菊池郡菊陽町光の森2-6-1 熊本北支店より受講生へお届けの一例

以上の通り確認できますので、教材到着まで楽しみにお待ちください。

熊本までは通常、4,5日~1週間程度内には教材は届いています。

※上記は実際の追跡例ですが、プライバシー保護のため、表示の番号等は変えてあります。
※ご利用のインターネット・ブラウザによって画面表示仕様が異なる場合があります。
※各国の郵便局(郵便サービス)の諸事情により、webの仕様や追跡画面のデザイン・レイアウト等は予告無く変更されている場合があります。予めご了承ください。

 熊本で日本語教師になる方法は?

Q. 熊本で日本語教師になるにはどうすればよいですか?なれますか?求人などあるのでしょうか?

A. 一言で「日本語教師」と言っても、「どこでどのように日本語教師をやるか」で様々です。
熊本の日本語学校などが求人を出したら、それに応募するか、個人でインターネットなどで生徒を募って、貸し会議室のような所で教えるか、自宅でオンラインで海外の生徒に教えるオンライン日本語教師になるか、などいろいろあります。熊本にも日本語学校や専門学校などが数校ありますので、そうした学校に問い合わせるか、求人の有無を定期的にチェックしておくとよいでしょう。ただ、やはり日本語学校等の数は大都市部のほうが多くなります。

求人に応募するためには、ご自身が日本語を教えるスキルがあることの対外的証明として、まずは先んじて「日本語教師の有資格者」になっておくとよいでしょう。「日本語教師の有資格者」とは、日本語教育能力検定試験合格か、日本語教師養成420時間講座修了(法務省告示の日本語教育機関で働きたい場合は「四大卒以上+文化庁届出受理の日本語教師養成420時間講座」であることが必要)か、大学で日本語教育を主専攻/副専攻すること・・・などを一般的に指します。

 修了に要する期間や試験はありますか?

Q. 通信教育につき、興味があります。現在、熊本在住ですが、自宅で420時間講義をネットを中心にして受講し、御社の420時間講座を修了することは可能でしょうか?なるべく早めに受講をしたいと考えております。最短期間でどの程度で教師資格取得可能でしょうか?また、試験等はないでしょうか??受講後にテストがある、または受講中にテストがあり、パスしなければ教師になれない、というようなものではありませんよね?あと、最初に教師資格取得にかかる費用を見積もっていただきたいことと、全額金額をお支払いしたあとに、追加でかかる金額もございますか?

A. はい、すべて熊本にいながら当講座を修了することは可能です。
期間は個人差があることですが、早い方(できる方)で半年ほど、通常は7,8ヶ月~1年弱程度で修了される方が多いです。
試験については、修了に際しての改めての試験というものはありませんが、毎回のワークシートが記述テストのようになっております。記述が不十分だったり、明らかに理解していないと見受けられるものに関しては、再提出をお願いする場合がございます。再提出は何度でも可能ですので、頑張り続けている限りは、いつかは修了できます。ワークシートサンプルは、右下の資料請求等いただければ折り返しメールにてご案内しております。
Eメール添削であれば、お支払いいただく受講料以外に追加の費用はありません。お見積りは右下の仮申込フォームを送信いただければ、銀行振込の場合の受講料を折り返しメールにてご案内さしあげております。

→熊本で受講できる日本語教師養成講座の|資料請求・お問合せ仮申込(見積依頼)
Copyright; JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.

日本語教師養成講座 420時間 通信教育

PAGETOP
Copyright © JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP