教育を通じての国際交流。日本語教師(求人/資格)情報,養成講座/アシスタント/幼稚園ボランティアの手配など:JEGS ジェグス・インターナショナル

神奈川県で受講できる日本語教師養成講座

神奈川県での日本語教師養成講座

当ページでは、神奈川県ご在住者の、当日本語教師養成講座(通信)の受講動機や修了した感想、Q&Aなどの一部をご紹介しています。

海外・国際交流経験などを将来的にもいかしたい

Q.神奈川の横須賀在住ですが、横須賀でも日本語教師養成420時間講座を受講できますか?以前、スリランカの公立学校で現地人日本語教師の補助として、6年間働いていました。現在は帰国し、他の仕事をしていますが、場所柄、アメリカ人との交流もあり、また、将来のことを考えて修了証も出していただける御社を受講してみようかと考えています。できれば約半年で420時間を修了したいと思っていますが、お願いいたします。(56歳男性)

A.はい、可能です。横須賀はもちろん、神奈川県全域まで教材をお届けしております。神奈川は東京に次いで日本で二番目に当講座の受講生が多い県です。(→養成講座 受講生分布参照)
また、横須賀は米軍基地がある関係で、神奈川県内でも横浜に次いで、当講座の受講生が多い地域で、英語を使って教える間接法を学びたいという理由で受講される方もいらっしゃいます。

→ この日本語教師養成講座の|お問合せ・資料請求仮申込(見積依頼)

神奈川で受講する場合のQ&A

神奈川ではどのような人が受講されてますか?

Q. 横浜在住です。すべて通信での受講とのことですが、この講座はどういった方に需要があるのでしょうか?神奈川ではどのような方が受講されてますか?

A. 前述の通り、神奈川は日本でも2番目に当講座受講生が多い県ですが、以下のような受講動機をみなさんからいただいております。

10歳台

高校生から日本語教師の勉強開始
私は17歳なのですが、こちらのホームページでは、高校生でも受講しておられる方がいると書かれていたので、申し込みさせていただこうと思っています。(藤沢市ご在住の17歳男性)

20歳台

ワーホリ中に日本語を教えたい
オーストラリアへワーキングホリデーに行く際に、現地で日本語を教える経験をしてみたい。(藤沢市ご在住の23歳女性)

日本語教師をセカンドジョブ(副業)にしたい
日本語教師養成420時間総合講座 通信を考えています。この講座終了後、何か証明書になるものをもらい、資格として日本語をセカンドジョブ、またはオンラインなどで教えることを考えています。(神奈川区ご在住の24歳女性)

オンライン日本語教師を目指して
海外で知り合った友人と互いの母語を教え合う中で、きちんとした日本語の教え方を身に付けたいと思いました。また、結婚し、旦那の仕事の都合で海外に住むこともあるため、オンライン日本語教師を目指しています。(川崎市ご在住の28歳女性)

国際的な環境のため
国際結婚をしており、英語は、まだまだ勉強は必要ですが、日常会話、現在の仕事で使う英語には特に困っていないかな、という程度です。仕事は不動産関係の仕事で、アメリカ人(米軍関係)の方に賃貸の営業を行う業務と管理の仕事をしています。新しく日本に到着され、日本語に興味を持っている方も多く、そういう方たちに、今の仕事と並行してプライベートレッスンで先生ができたらな、と思いました。学校は遠く、仕事柄、通える時間もなかなか作れないため、通信のほうがあっているかなと思いました。ゆくゆくは、大きな教室や、そういった機関などでも働けたらいいなと思ったりもしますが、ずっと日本に住むかどうかわからず、アメリカ、もしくはどこか違う国に将来住むかもしれません。(横須賀ご在住の29歳女性)

新しい道
この日本語教師養成講座を受けることをとても楽しみに、頼りにしておりました。新しい道が開けること、それを御社で行えること、とても嬉しく思っております。添削は一週間前後でしたでしょうか、返信楽しみに日々の学習に取り組みたいと思います。今後とも何卒宜しくお願いいたします。(横浜市ご在住の29歳女性)

30歳台

間接法での日本語教育に興味あり
再び日本語教育に興味が湧き、本格的に勉強したく受講を希望しております。3年前に、約2年ほど米大学にて日本語教師のアシスタント(TA)をしておりました。(間接教授法)そのため、大まかな日本語教授法(Japanese as a second language)の現場知識はあります。ですが、アシスタントだったため、文法をメインで教えていく教師としての経験はなく、何も資格等(試験・副専攻・420時間)はありません。経済的にも挑戦しやすく、現在フルタイムで働きながらででも学べる通信教育&間接教授法も取り入れている御社の講座に興味を持ちました。(逗子市ご在住の30歳女性)

海外移住に備えて
近く海外移住予定のため、自分の選択肢を広げるために受講を決めました。(横須賀市ご在住の30歳女性)

出産後、語学教育に携わりたい
語学の学習と教えることに興味を持っていることと、将来、出産後もペースを調整しながら出来そうな仕事として、準備を始めたいと思ったため、受講を希望しています。(横浜市ご在住の33歳女性)

キャリアアップや自己啓発
キャリアアップや自己啓発,将来的な就職の為。(神奈川県足柄上郡ご在住の33歳男性)

産休中の時間を有効活用したい
現在、産休中でその間に日本語教師の資格を取りたいと思い応募いたしました。(横浜市ご在住の33歳女性)

英語で教える間接法を学びたい
英語で行う、日本語教育に興味があります。まずは、前半をスタートして、継続できそうであれば、後半を申込したいと検討しています。(川崎市ご在住の39歳女性)

40歳台

アメリカに移住するので
ホームページ拝見いたしました。来年アメリカへ移住する予定です。今から開始し、アメリカ移住後も引き続き勉強していきたいと考えております。日本にいる間に講座修了できれば、10月の日本語教育能力検定試験にも挑戦してみたいと思います。ただ、それより前に現地へ行く可能性が高く、まずは420時間の修了を目指します。どうぞよろしくお願いいたします。(横須賀市ご在住の41歳女性)

外国人の手助けをしたい
私は交換留学や海外赴任の経験を通じ、言葉の重要性を改めて感じました。帰国し、日本で生活する海外の人たちの手助けをしたいと思い、日本語教師になりたいと思うようになりました。現在、子どもが小学生のため、通学で勉強するのが難しく、自分で勉強するにも何から手を付けてよいかわからずネットで調べていくうちに、こちらの通信講座を知りました。通信講座を受けながら、ボランティアで日本語を教えることを目標とし、最終的にはプロの日本語教師になりたいと思っています。(鎌倉ご在住の43歳女性)

日本文化や日本語教授に関心あるため
日本文化や正しい日本語を教えることに興味があるから。(藤沢市ご在住の45歳女性)

海外の日本語学校に就職するので
海外(台湾、タイ)で日本語教師としてビザを取得して就労したいと考えていました。最終学歴は専門学校で、日本語教師経験は10年ほどです。今年の11月ぐらいから海外の日本語学校での就職を予定しております。(茅ヶ崎市ご在住の45歳男性)

2月から検定合格を目指す
かなり厳しいことを覚悟しつつ、10月の日本語教育能力検定試験を受験しようと考えています。よろしくお願いいたします。(2月/横浜市鶴見区ご在住の45歳女性)

50歳台

時間の制約がある中、社会に貢献できることを
現在、私立の高等学校にて世界史の講師をさせて頂いておりますが、社会に貢献できる意義ある行動として、日本語教師について大変関心を持っております。時間の制約がある状況なのですが、御社のシステムならば、日本語教師の講座を受講させていただくことが可能かもしれないと思いました。どうぞよろしくお願いいたします。(横浜市ご在住の50歳女性)

10年後20年後の将来設計
10年後、20年後の自分の暮らしを考えた時、海外移住を希望する私にとって、「日本語講師」になる事は大変魅力的であり、受講する事を決意しました。受講後には海外での就職も視野に入れて、就職活動をしたいと考えています。(横浜市ご在住の52歳女性,英語の通訳案内士)

英語での教え方(間接法)を学びたい
他社の通信講座は終了していますが、なかなか実践できるところがなく、宝の持ち腐れになっております。英会話に問題はありませんが教えるとなると行き詰まりそうで、こわいです。(横須賀ご在住の52歳女性)

オーストラリアで日本語教師をする予定
家庭の事情から、コースを始められませんでしたが、来月からスタートしたいと思います。数年後にはオーストラリアに帰国をして日本語を指導する予定です。このコースでしっかりと勉強したいと考えています。受講をはじめるのを楽しみにしています。どうぞ、ご指導よろしくお願い致します。(港北区ご在住の53歳女性)

60歳台

ブルガリアでの日本語教育経験をきっかけに
英語ができません。でも、ブルガリアの学校で日本語教師ボランティアを9ヶ月経験しました。(秦野市ご在住の63歳女性)

知人に日本語を教えたい
知り合い等に日本語を教えたい。日本語教育能力検定合格も目指す。(横浜市青葉区ご在住の64歳男性、英検1級)

70歳台

ボランティアからのステップアップ
ボランティアで3年間日本語を教えているので、本格的に勉強して生涯現役の仕事にしたい。(藤沢市ご在住の70歳男性)

また、修了生からは以下のような感想をお寄せいただいています。

やっとスタート地点に立てた
無事にここまでたどり着けたことを大変感慨深く感じております。
本講座の受講を通して、いわゆる外国人、すなわち日本語を外国語として習得していく学習者をサポートしていく日本語教師を職業にするにあたっては、自分自身の母語である日本語を外国語として改めて見つめ直し、認識し直していくという作業をしてきたように感じます。

日本語母語話者という、日本語ネイティブとしての感覚は学習者に教えていくにあたってもちろんとても役立つ強みではありますが、それ以上に、理論的に生徒に説明ができるスキルは必須です。その意味において、日本語を外国語として説明できるのは母語とは全く異なる訓練が必要です。

本講座を通して、前半は実際の現場で立つ際の教え方をビデオ講義で見ることができ、後半は知識の習得ができバランスよく学ぶことができました。

私は以前、日本語教育現場のアシスタントとして従事していることがありましたが、そのときには、一日本語教師として働くには知識などが不十分ではないかという思いを、本講座で学んでいくことで補うことができました。

自分の母語を外国語として改めて見つめ直す作業はとても興味深く、新たな発見や、日本語の奥深さや歴史なども感じ、また誇らしく感じることもできました。この新鮮な気持ちを、日本語を教えていく際に一緒に伝えていければと思います。

やっとスタート地点に立てた私ですが、これからは学んできたことを世に還元していくことで、日本語学習を通して、日本語が、日本が好きな方を一人でも多く増やして行けたらと思います。
そのことで、微力ながら日本と世界の架け橋の一端を担っていければこれ以上の喜びはありません。

最後となりますが、日本語教育の通信教育として高いクオリティの教材を提供してくださった講座運営のみなさま、特に粘り強くずっと添削を支えて下さった担当の先生に心からの感謝の意を捧げ、結びの言葉といたします。本当に長い間お世話になりました。
(神奈川県逗子市ご在住の30歳女性、約2年10ヶ月で修了)

オンライン(ZOOM)で日本語教師してます
このパンデミックという人類史でも独特の時期に、自宅で日本語を教える技術を身につけることができたのはとても有意義でした。

日本での日本語教師養成講座は、日本語で日本語を教えるもの(直接法)だったので、私にはそれが合っていなかったですし、・・・(中略)・・・やはり英語が話せて教えられる方がワールドワイドに活躍できると思いました。

昨今のコロナ禍でリモートワークやZoomを使ったレッスンが当たり前になり、私も日本語のレッスンは全てZoomを使って海外と国内の生徒とのレッスンを行っています。

日本人として母語が話せることと、日本語を説明できることには大きな差があるので、今後は日本語ネイティブスピーカーであり、また日本語を正しく教えられる講師として頑張っていきたいと思います。
(横須賀市ご在住の43歳女性、約11ヶ月で修了)
→この感想文の全文はこちら【修了生の声】日本語教師養成講座420時間・通信制にてご覧いただけます。

以上のように、様々なバックグラウンドをお持ちの方々が、それぞれの用途に合わせて当講座を受講されています。

講座はいつからスタートできますか?

Q. できるだけ早く講座を始めたいのですが、いつから開始できますでしょうか?

A. 教材テキストが神奈川のご自宅に届けばすぐに始められます。教材は神奈川ですとお申込み完了後、概ね1週間程度以内には届く場合が多いです。

教材はお申込みのお手続き(お支払い)完了後、すみやかにEMSにて発送します。「420時間総合講座」をお申込みされた方は最初の1回で教材すべてが発送完了となり、あとはEメールでの添削指導のやりとりが中心となります。

お申込み(お支払い)完了後、まずご本人様に教材発送のお知らせとともに、EMS番号をEメールにてお知らせいたしますので、そのEMS番号(荷物個別トラッキング番号)を郵便局の「荷物個別番号検索ページ」の空欄に入力すると以下の通り、教材が届くまで追跡(トラッキング)ができます。

神奈川・横須賀の日本語教師養成講座 受講生
横浜神奈川支店→横須賀支店(神奈川県横須賀市小川町8)経由で受講生へお届け

以上の通り確認できますので、教材到着まで楽しみにお待ちください。

横須賀までの教材到着期間のおおよその目安:約4,5日~1週間程度

  • 上記は実際の追跡例ですが、プライバシー保護のため、表示の番号等は変えてあります。
  • ご利用のインターネット・ブラウザによって画面表示仕様が異なる場合があります。
  • 各国の郵便局(郵便サービス)の諸事情により、webの仕様や追跡画面のデザイン・レイアウト等は予告無く変更されている場合があります。予めご了承ください。

神奈川では日本語教師の需要はありますか?

A. 東京都内ほどではありませんが、神奈川でも横浜界隈を中心として、一定の日本語教師の需要はあるようです。実際、神奈川での日本語教師の求人は、年間通して散見できます。また、横浜などベイエリアの地域の特性や、日産など国際的な企業が県内にあることから、単に日本語学校で教えるという形態以外にも、外資系の大手企業に出向でプライベートレッスン的に教える日本語教師の需要というのも見受けられますので、オンライン含め、いろいろな教え方、勤務体系に柔軟に対応できるようになっておくと、日本語教師としての勤務先の幅も広がるかと存じます。

その他、神奈川でも横須賀など米軍(アメリカ軍)基地がある関係で、米軍基地で日本語教師として働くという需要(選択肢)も神奈川にはあるのが特徴といえます。

この講座は神奈川で日本語教師をやる際に役に立ちますか?

A. はい。当講座では、英語で日本語を教える間接法も学習します。前述のように、横浜の日本語教師の求人では、みなとみらい地区や都筑区などで、大手外資系企業またはその社員の自宅に出向き、主にプライベートレッスンで、英語を交えて日本語を教える日本語教師の求人などがあり、英語・その他外国語ができる方が歓迎されていますので、当日本語教師養成講座で学んだ間接法のスキルなどは直接的に役に立つことでしょう。
また、前述のように米軍横須賀基地で教える際も、英語で教えるスキルが求められています。
教材テキストに含まれる「日本語教師指導要綱」などは、そのまま教則本マニュアルとしても使えるようになっています。

1年間で修了するための1日あたりの学習時間は?

Q. 現在フルタイムで働いています。日本語の家庭教師や会話ボランティアの経験は細々と15年程あります。通信講座を検討中なのですが、この日本語教師養成講座を1年間で修了するとして、一日の勉強量はどのくらいになりますか?(読書量又は過去の受講者の平均勉強時間等)

A. 個人差があることですが、早い方(できる方)で、1日約1時間半の学習でワークシート計20回×(2,3週間に1回提出)=40~60週=約1年で修了といった例が目安として挙げられます。

和文・英文の証明書類がほしい

Q. 横須賀基地で日本語教師として働くことになりました。英語で教えることになるので、こちらの日本語教師養成講座で改めて間接法を学習したいと思います。また、受講修了者が希望すれば、和文・英文の推薦状や英語での履歴書などを作成していただけますか?

A. はい、日本語教師養成講座420時間を修了されれば、和文・英文併記の修了証を授与いたしますので、ご活用ください。「英語での履歴書」につきましては、通常、履歴書や職務経歴書というものは、ご自身が書かなければならないものです。何よりも一番、ご自身の特徴を出したり、アピールをできる部分ですので、履歴書や職歴書に関しては、ご自身で作成されるよう、努めてください。

この講座は検定対策にもなりますか?

Q. 今年の日本語教育能力検定試験を受験しようと考えております。この日本語教師養成講座は通信とのことですが、検定の勉強にもなりますか?また、検定は神奈川でも受験できますか?

A. はい。当講座は日本語教育能力検定対策の学習も含まれており、検定の過去問を解説指導などもおこなっております。あいにく検定はこれまでのところ全国主要都市でのみ開催されており、神奈川の最寄りは東京会場(都内の大学等)になるかと存じます。

当講座につきましては、受講生より以下のような検定合格のご一報も頂戴しております。

仕事と家庭との両立、そして検定合格

A.K.さん、神奈川県ご在住42歳男性、2016年7月受講開始、2018年検定合格

日本語教育に興味をもっていても、残業や休日出勤が多い仕事をしているので、通学の講座は不可能と思っていました。そのため、この講座は、通信で学べる点がたいへんありがたかったです。
また、間接法にも興味があり、受講しました。

私は、終了までに2年半近くかかってしまいましたが、レポートを提出するたびに丁寧な添削が戻ってくることと、いつか日本語教師になりたいという思いを励みに、最後までやり遂げることができました。長い時間かかってしまいましたが、最後までご対応いただきありがとうございます。

講座の後半は、やはり検定も合格しておいた方が有利と一念発起し、日本語教育能力検定試験の勉強も並行して行いました。聴解や論述は、専用の問題集を解いていましたし、他にも用語集や過去問などで勉強していました。
しかし、検定の勉強では、最初の頃は「やっぱり無理じゃないか」と不安になるような解答しかできませんでした。

それでも勉強を続けられたのは、不定期にしかできなくても「レポート提出」という小さな目標が連続してあったからだと思います。学習内容に関しても、通信講座という幹があったからこそ、検定試験の勉強にも対応でき、最終的には何とか合格できました。

これまで、仕事や家庭のため、なかなかレポートに手が付けられないことは途中で何度もありました。それでも、続けていればいつか結果はでると信じて、興味を持って楽しみながら勉強してきました。今は、日本語学校への転職を目指して活動しています。そして、これからも自ら学び続けていきたいと思っています。

日本語教師養成講座 420時間 通信教育

PAGETOP
Copyright © JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP