教育を通じての国際交流。日本語教師(求人/資格)情報,養成講座/アシスタント/幼稚園ボランティアの手配など:JEGS ジェグス・インターナショナル

宮城県で受講できる日本語教師養成講座420時間

 外国人の手助けをしたい

Q.宮城県(仙台)在住ですが、こちらの日本語教師養成420時間講座を受講できますか?交換留学や海外赴任の経験を通じ、言葉の重要性を改めて感じました。帰国し、日本で生活する海外の人たちの手助けをしたいと思い、日本語教師になりたいと思うようになりました。現在、子供が小学生のため、通学で勉強するのが難しく、自分で勉強するにも何から手を付けてよいかわからずにネットで調べていくうちにこちらの通信講座を知りました。通信講座を受けながら、ボランティアで日本語を教えることを目標とし、最終的にはプロの日本語教師になりたいと思っています。

A.はい、可能です。宮城県まで教材をお渡しており、また、宮城ほか、岩手、山形、青森、秋田など東北 各県に受講生がいらっしゃいます。尚、最初に頂戴する受講料以外に追加の郵送料等は頂戴しておりません。→この講座の[資料請求・お問合せはこちら]

 その他宮城関連Q&A

 Q.いつ始められますか?

Q. 宮城から受講する場合、講座はいつから始められますか?

A. 教材がお手元に届けば、いつでもすぐに始められます。
お申込み(受講料お支払い)手続き完了後、教材はすみやかに発送いたします。教材は通常、4,5日~1週間程度で届く場合が多いようです(以下の例参照)。
以下にて宮城県にお住まいの方が日本語教師養成講座をお申込みされた場合の、宮城県のご自宅(または勤務先等 仮申込時の教材受取り指定先住所)までの仙台経由の教材追跡(トラッキング)の一例をご紹介いたします。

教材は基本的にEMSで発送します。「420時間総合講座」をお申込みされた方は最初の1回で教材すべてが発送されます。

お申込み(お支払い)完了後、まず教材発送とともに、ご本人様に以下のように、教材発送のお知らせとともに、EMS番号をEメールにてお知らせいたします。

XXX様

 

この度は本校日本語教師養成総合講座にお申し込みいただき、
誠にありがとうございます。
早速ですが、教材発送手続きを完了致しましたので、ご連絡申し上げます。

発送手配日: 201X年XX月XX日
発送方法: EMS
番号: EQ09xxxx420H (仮)
日本国内 (荷物個別番号検索)
https://trackings.post.japanpost.jp/services/srv/search/input


上の下線部分の番号(荷物個別トラッキング番号)を
上の「荷物個別番号検索ページ」(上のホームページアドレス)の空欄に入力

そうすると以下の通り、
教材が届くまで追跡(トラッキング)ができます。


宮城 仙台経由の日本語教師養成講座 受講生


以上の通り確認できますので、教材到着まで楽しみにお待ちください。

宮城までの教材到着期間のおおよその目安:約4,5日~1週間程度

※上記は実際の追跡例ですが、プライバシー保護のため、表示の番号等は変えてあります。
※ご利用のインターネット・ブラウザによって画面表示仕様が異なる場合があります。
※郵便局(郵便サービス)の諸事情により、webの仕様や追跡画面のデザイン・レイアウト等は予告無く変更されている場合があります。予めご了承ください。

 宮城で日本語教師になるには?

Q. 宮城で日本語教師になるにはどうすればよいのでしょうか?

A. 基本的に他県と変わりありません。宮城だからといって何か特殊な方法があるわけではありません。
基本的に、求人を探して応募する、という流れになります。それら求人を見ればわかりますが、一般的に日本語教師の応募資格・採用条件として課せられているのは、

  • 420時間の日本語教師養成講座修了(法務省告示の日本語教育機関で働きたい場合は、四大卒以上+文化庁届出受理の420時間養成講座修了がワンセット)
  • 日本語教育能力検定試験合格
  • 大学で日本語教育を主専攻または副専攻

のいずれかを満たしている方、となっている求人が多いので、勤務先に応じて、上記の資格のいずれかをクリアすることに努めればよいでしょう。
宮城については、他の東北他県よりも日本語学校等の働き先が比較的多いので、その意味では、東北他県よりかは就職しやすい(日本語教師になりやすい)環境が整っているかと存じます。宮城では特に、仙台に学校が集中している模様です。→参考:東北の日本語教師・教職の求人

学校勤務という形態以外にも、例えば自宅にてTV電話等を通じて教えるオンライン日本語教師という働き方もありますので、ご自身のご都合に合った、いろいろな選択肢を探るとよいでしょう。

 この養成講座にやり直しや合格・不合格はあるのか?

Q. こちらの日本語教師養成講座の受講中の添削についてですが、やり直しになるということはないのでしょうか。ある程度何かを書いて送れば自動的に次に進むことになるのでしょうか。それとも合格、不合格のような基準がそれぞれのワークシートにあるのでしょうか。

A. 養成講座は「落とすことを目的とした試験」ではありませんので、合格・不合格という基準では見ておりませんが、(回答記述が少ないなど)明らかに手抜きの回答であったり、明らかにポイントがずれた回答など理解していないと思われ場合はワークシートの再提出をお願いする場合があります。とにかく何でも書いて提出すれば自動的に進む、ということはありません。
但し、「不合格」もありませんので、頑張って再提出をし続けている限り次へ進み、いつかは修了となります。

 こちらの講座の宮城の受講生はどのような人たちですか?

宮城でも、20歳台から50歳代まで、様々なご年齢層の方々が受講されています。宮城県内で日本語を教えていらっしゃる方、宮城から海外へ日本語教師として羽ばたいていかれる方など、そのバックグラウンドは様々です。直近では以下のような方々が宮城から当日本語教師養成講座にお申込みされています。

・仙台市青葉区24歳男性/同市同区ご在住の30歳の女性
・宮城郡の32歳の女性
・大崎市ご在住の53歳の女性
※上記は、受講お申込み時のご年齢です。

やはり宮城ですと仙台にお住まいの受講生が多い傾向があります。その他の受講生の皆さんについては、こちらの通信教育で日本語教師を目指す理由・動機などをご参照ください。
また、教材についてですが、通常、宮城までですと、4,5日~1週間程度内には教材は届いておりますので、教材到着後、すぐに420時間の受講を始められます。

 検定と420時間の両方をおさえたい

Q. とにかく格安で420時間の証明がもらえ日本語教育能力検定試験に合格したいので、その対策本等を受講できるならばその方法を教えてください。宮城にいて通信教育を終了すれば420時間終了証明書がいただけるということでしょうか?私ことですが日本語教師になろうと思っていますがよく仕組みがわからず、いろいろな国からのオファーの要綱を見ると420時間修了書必須等書いてありますので必要なのだろうと思いました。掲示板等で閲覧していると過去は日本語教育能力検定合格書を持っていればよかったみたいです。いずれにせよ420時間と試験合格書の二つを持っていれば恐らく他のなにかの基準ができない限り当面はいいのでは?と思い始めました。私のような貧乏人の一番ありがたいコースがあれば教えてください。

A. はい、当420時間講座は、宮城にいながら受講可能です。ご自身が把握されていらっしゃる通り、日本語教育能力検定試験合格と、420時間修了の両方を抑えておけば、日本語教師の業界においては、とりあえず資格要件は足りるかと存じます。検定の勉強は、独学であれば、受験料1万円超程度と、市販のテキスト数千円程度の費用で済みますし、通信教育ゆえに格安な当420時間講座は、検定対策の勉強も含みますので、420時間修了と検定の両方をねらえば、比較的安く済むかと存じます。

→この宮城で受講できる日本語教師養成講座の|資料請求・お問合せ仮申込(見積依頼)
Copyright; JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.

日本語教師養成講座 420時間 通信教育

PAGETOP
Copyright © JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP