教育を通じての国際交流。日本語教師(求人/資格)情報,養成講座/アシスタント/幼稚園ボランティアの手配など:JEGS ジェグス・インターナショナル

通信教育で日本語教師を目指す理由・動機

これまで16才高校生から74才まで、老若男女、いろいろなご年齢の方が受講されているこちらの日本語教師養成講座。当ページでは、その養成講座を受講しようと考えた皆さんの受講動機、通信教育で日本語教師を目指す理由をご紹介しています。

 50歳を機に人生の転換を目指す

日本語教師の夢

【1】人生の転換を目指す

平成5年、修士を卒業後1年間だけ、都内の日本語学校で外国人就学生に日本語を教えたことがあります。
50歳を前に人生の転換を目指し、再びチャレンジしたいと思っています。やっていたのがかなり前であること、「日本語教育能力検定試験」にパスしていないこと、「420時間」も履修していないこと等を考え、復習の意味でも、今の仕事をしながらできるかもふまえ、通信教育を考えました。(東京ご在住48歳男性)

【2】検定不合格→420時間

独学で日本語教育能力検定試験を受けましたが、不合格でした。貴講座の通信講座で420時間を終了できるので、受講料も自分の貯蓄で賄えると思い、受講を考えました。ですが、年齢は50歳台です。どんな形でもよいので、これから日本語教師ができたらよいと思っています。仕事としてやれるのであれば、パート職でも結構です。職歴としましては約15年会社務めをし、現在はパート職で大学の事務職をしております。また主婦でもありますので、時間的に通学は難しいため、貴講座の通信講座を受講できますと幸いです。(東京ご在住51歳女性)

【3】自立のため

2年後に日本語教師として自立したいため。(和歌山市ご在住の50歳女性)

日本語という母語について改めて学びたい

【1】言語に元々興味があった

言語には元々興味があるのですが、言語としての日本語に目を向けたことがなかったので、これから届く教材が今から待ち遠しいです。日頃自分が間違って遣っている事にも気付かされるんでしょうね。今後、添削を通してではあるのですが、貴社スタッフの方や先生方にお世話になりますが、どうぞよろしくお願いします。(カナダ・モントリオールご在住の32歳男性)

【2】改めて母語と日本について学びたい

パースに暮らして8年になり、普通にオージーと混じり働いているのですが、やりがいを求めて日本人として働くなら、日本語教師かなと、思っています。そして改めて母語と日本について、自分自身も学べたら、なお幸いと考えています。シドニーなどと比べるとここは、まだ需要が低いようですが情報が少なく、JEGSを見つけることとなったのですが、Webにかなりの情報が載っているのでよろしくお願いします。(豪・WA州ご在住の38歳女性)

 すでに教えているが改めて学び直したい

通信教育と黒板【1】当方実は日本語教師暦20年です。既に長年の実地は積み上げ、日本、カナダ、オーストラリアと教授をしております。但し過去に420時間の養成講座を受講したことがなく、この場に及んで、受講してみようと思っています。(オーストラリアご在住の50歳女性)

【2】私はオーストラリアに住んでおり、現在も日本語を小学校や、成人対象に教えていますが、もともとの専門は英語教師です。ですが、これから日本語教師としてオーストラリアの大学でも教えられるだけの資格や知識を身につけたいと思っています。こちらの大学で通信または、インターネットで学べる大学も探していますが、なかなか希望するところが見つからず、とりあえずは通信講座で学習を始めようと思います。(オーストラリア・SA州ご在住の49歳女性)

【3】現在、南米ペルーに住んでいます。縁あって、ボランティアプログラムの一貫として、国立大学で日本語を教えることになりました。もちろんプロではないので、あくまでもボランティアというスタンスで行っていますが、ペルーでの日本語学習に対する潜在的なニーズは高く、あちこちからオファーが寄せられているところです。
毎回の授業で、あの手この手を使ってやっているところで、ちょうど50音を覚えてもらったところです。
ただ、今後本格的に文法を教えていくことになると、教授法に不安を抱えているため、通信講座で勉強できないかと検索して貴社を見つけた次第です。現在、私自身もスペイン語が完璧ではなく、午前中は現地にて語学学校に通っているところです。併合して午後にはパートタイムの仕事も持っているため、この420時間コースが他言語取得中の者にとってどれほど負担があるかということに不安を抱いているところではありますが、必要に迫られているため、すぐにでも受講したいです。(ペルーご在住28歳女性)

【4】モルドバ共和国でボランティアをしています。ボランティアの活動とは別に日本語を教える機会があり、日本語教師という職業に興味を持ちました。現在、本格的に資格取得を目指したいと思っております。9月に帰国の予定ですが、モルドバですぐに勉強を始め、その後日本で継続して勉強することを考えています。(モルドバご在住の28歳女性)

【5】現在、アメリカ・カリフォルニア州で既に日本語補習校で教師として働いていますが、日本語教師の資格を取りたいと思っています。(アメリカご在住の46歳女性)

 通信教育というメリットをいかす

【1】時間的、経済的に
現在英語講師をしており、語学と教える事が大好きで、以前から日本語講師の資格には興味がありました。時間的、経済的な理由で通学講座に通うのは難しいと思っていた時に、このWEB講座がある事を知って、自分に合った方法で受講してみたいと思ったのが受講理由です。(京都ご在住の57歳女性)

【2】国際結婚での海外生活に備える
旦那がフランス人で、現在日本に住んでいるのですが、もし外国に住むことになっても何か働けるように日本語教師の資格をとりたいと考えています。ある程度英語が話せるので、英語でも日本語を教える事ができたらいいなと思っています。正社員で働いていて、学校に行くことは難しいので、通信で勉強したいです。今年の10月の検定試験も考えています。(東京ご在住27歳女性)

【3】NZの高校で教える傍ら
ニュージーランドの高校で教員をしております。勉強との両立が少し不安ですが、仕事をされながらこのコースをされている方もおられるようなので、頑張りたいと思います。今から楽しみです。(NZご在住の24歳女性)

【4】時間に制限がある中で
現在、友達のオーストラリア人が現地の日本語学校で勉強しているのですが、宿題などで分からない時に質問されます。改めて正確に説明するとなると、意外に難しいんだなっと実感しています。
現在、プレップの息子へも大切な日本語を忘れないように教えていきたいので、自身の勉強の為、日本語を学んでいる現地の方々の為、また何かに活かせればという心づもりです。この様な講座スタイルがあることを今まで知りませんでした。メルボルンでも養成学校はありますが、時間に制限がある為、通学は難しく、通信での講座があるのは大変嬉しく思います。(オーストラリア・VIC州ご在住の40歳女性)

【5】先生方への質問や意見交換ができる
私は現在日本で仕事をしており、仕事を続けながら必要な420時間をクリアーしたいと計画しています。4月から養成講座の学校に直接通うか、または貴校の通信教育を受けるかで悩みましたが、養成講座を併設する学校は自宅の近くになく、授業料も高額なのが難点ですが、授業で直接先生方からの指導を受け、’face to face’で勉強を進めて行けることは一つの利点だと感じました。
貴校のプログラムについてもインターネットで拝見し、そのプログラムは大変魅力的だと思っています。そのため、学校へ通う利点とはいかないまでも、先生方への質問や意見交換ができる場が質問を通じてできることを知り、各学校の利点を比較・分析して、自分に適切な結論として通信を選びました。(福岡ご在住の38歳女性)

【6】探していた目標に合致
420時間修了を目標とした日本語教師養成講座を探していて、この講座を見つけました。全て通信教育で行うことが可能という点が、非常に魅力的に映りました。受講を楽しみにしています。(東京ご在住の25歳女性)

【7】マイペースで受講できる
9月から1年間海外で働く予定で忙しくなるので、それまでに約3ヶ月ありますが、できるところまで進めて(できれば一般講座の方を修了して)、残りのマスター講座をまた来年からやろうかと考えています(そこでのスケジュールというのがきつきつなので、空いた時間に行うというのが難しいことと、せっかく海外で働くにあたり、海外でしかできないことに集中したいので、部屋にこもって勉強するのがもったいないのではないかと考えています)。1年後また続きからやる、というプランです。通信が初めてですので色々とわからないことや不安がありますが、自分で自由に計画を立てて、自由に課題を提出できる点が自分の都合に合っていると感じました。よろしくお願いいたします。(千葉県ご在住の25歳女性)

【8】仕事と両立させるには通信教育
現在予備校英語講師をしているため、通信講座のみの受講しかできないと思います。頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします。(東京ご在住の24歳女性)

【9】フルタイムで働いているため
現在フルタイムではたらいているため、420時間の養成講座に通う事が困難なので、適当な通信講座を探していました。(横浜ご在住の56歳男性)

 スキルアップのために

通訳のスキルアップ
私は、海外で日本語の簡単な通訳をしています。(今月より一時帰国をしています)そのため、さらに自身のスキルアップ向上のためと、今後のことを考え、インターネットなどで可能な日本語教師のプログラム(420時間総合講座)の通信教育を希望しました。(千葉県ご在住の39歳女性)

2回目の養成講座
現在既に日本語教師をしております。講座をもう一度受けたいと思い、申請しています。(タイご在住の41歳女性)

仕事や家庭と両立させながら
イギリスに在住の者です。平日仕事や家庭があるので、通学は難しいですが、スキルアップのために受講を考えています。よろしくお願いします。(ロンドンご在住の36歳女性)

→この日本語教師養成講座の|お問合せ・資料請求仮申込(見積依頼)

日本語教師養成講座 420時間 通信教育

PAGETOP
Copyright © JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP