教育を通じての国際交流。日本語教師(求人/資格)情報,養成講座/アシスタント/幼稚園ボランティアの手配など:JEGS ジェグス・インターナショナル

日本語教師ボランティア活動レポート発信中

日本語教師歓迎中
日本語教師の海外生活・学校生活・授業風景

日本人旅行者やワーキングホリデー滞在者などがあまり行かない、日本人がほとんどいない学校という、現地の人々に囲まれた環境で長期活動する日本語教師アシスタントのみなさんは、「本当の海外生活」をまるごと体験中♪

授業で日本語を教え、日本文化を紹介するだけでなく、学校ではキャンプ、文化祭、体育祭、音楽祭、演劇祭、修学旅行、チャリティー・・・などなどアクティビティーが盛りたくさん。毎週末、ホストファミリーと出かけ、アウトドアライフにハマる参加者も。

日本語教師とホストファミリー家庭科で日本食に挑戦パースで活動

家庭科(home eco)の授業で料理や裁縫を通じて、体育で水泳や武道などを通じて・・・日本語教師アシスタント参加者のみなさんは、それぞれの得意分野を通じて交流を図り、現地の生活に溶け込んでいっています。

このページでは日本語教師アシスタントのみなさんのお便りやレポートから、楽しかったこと・うれしかったこと・悲しかったこと・大変だったこと・・・などなど、「ナマの声」をお届けしています。

これから日本語教師アシスタントに参加する人、現在、活動中の人、みなさんの活動記録を励みに、よりよい国際交流を育んでいってください。

 

活動レポート連載中

 日本語教師アシスタントの学校生活

海外の小中高校ってどんな感じなのでしょうか。日本語教師アシスタントのみなさんが経験した学校行事など季節毎にご紹介しています。
日本語教師アシスタントの学校生活→[ オーストラリアの学校生活 ]
→[ ニュージーランドの学校生活 ]
→[ カナダの学校生活 ]
→[ イギリスの学校生活 ]
→[ ドイツの学校生活 ]

 使える教案・授業ネタ:こんな授業がウケてます

子供たちに人気のあった授業や教案です。日本語クラスで困ったときのご参考に。

「こんな授業が使えます」
→[ オーストラリア日本語教師ボランティアの授業風景・教材ネタ ]
→[ ニュージーランド日本語教師ボランティア ]
→[ カナダの日本語教師の授業教案 ]

 日本語教師アシスタントの英語習得術

まわりがネイティブスピーカーの環境の中で四苦八苦。でもその困難を乗り切った結果、一般の語学留学の何倍も英語が上達していたりします。
英語習得術日本語教師アシスタント参加者のみなさんは、実際、現地でどのように英語をブラッシュアップしていっているのでしょうか。
→[オーストラリアの英語習得術:日本語教師活動で学ぶ英語 ]
→[ ニュージーランドの英語習得術:日本語教師が学ぶNZ英語 ]
→[ カナダの英語習得術:日本語教師留学 ]

 先輩からのアドバイス

長い海外生活。いろんなことがあります。楽しく、強く、美しく生活するために、先輩日本語教師アシスタントのみなさんからこれから参加するみなさん、現在活動中のみなさんへの励ましとエール、アドバイスを送ります!

先輩よりアドバイス
→[ 先輩日本語教師からのアドバイス「活動中編」 ]
→[ 先輩日本語教師からのアドバイス「渡航前準備編」 ]

(その他 体験談)

→[ 短期4週間の日本語教師ボランティアの体験談 ]

 海外 幼稚園ボランティア

日本語教師海外派遣プログラム(日本語教師アシスタント・ボランティア)よりかは、求められる英語力などは高くないことからも参加しやすい海外幼稚園ボランティア。
幼児教育やバイリンガル教育に興味がある大学生や現役の保育士、幼稚園教諭がたくさん参加している人気のプログラムです。
→[ 幼稚園ボランティア 海外保育園研修 募集要項 ]

(ニュージーランド)

(オーストラリア)

その他の志望動機

→[ 幼稚園ボランティア 参加者の声・志望動機など ]

 

 その他関連Q&A

 実際の派遣校はどんなところですか?

Q. 日本語教師アシスタント・ボランティアの派遣校はどんなところですか?

A. 以下のページにて、実際にこれまで日本語教師活動をおこなってきたみなさんの学校(派遣実績校)の一例を国ごとに紹介していますので、ご参照ください。
→[ オーストラリアの学校ニュージーランドの学校ドイツの学校 ]
※あくまでご参考までにこれまで日本語教師アシスタント・ボランティアを派遣し活動した実績がある学校情報であり、これからの参加に際して学校が指定できる、またはこれらの学校が常時募集しているというわけではありません。学校のその時々のカリキュラム等の都合により、その都度受入状況は異なりますので、予めご了承ください。

 環境が整った国で日本語教師の経験を積みたい

Q. 海外といっても環境は様々だと思うんですが、できれば教える環境がそれなりに良い国でボランティアでもいいので日本語教師の経験を積みたいのですが、お勧めの国などありますか?また、参加するにはどうすればよいですか?

A. 「教える環境が良い国」となりますと、やはりそれなりに日本語教育が盛んで、日本語クラスが常設されており、これまでも日本語教師や日本語教師ボランティアが多数活動している国、ということになりますので、オーストラリアかニュージーランドになります。参加するには、こちらの日本語教師海外派遣・オーストラリア募集要項か、ニュージーランドの日本語教師ボランティア募集要項をご覧ください。現地は4学期制になっており、その各学期の開始に合わせて活動するようになります。

 ボランティアをしながら専門的に日本語教師を学びたい

Q. 日本語を教える楽しさに目覚めました。今後、本気で日本語教師を目指したいと思っているのですが、日本語教師ボランティアをしながら、専門的な日本語教師の資格を取得できる方法はありませんか?ボランティアが終わってからだと時間のロスもありますし、効率的に日本語教師になる方法があれば教えてください。

A. 昼間、日本語教師ボランティアをしながら、夜、日本語教師の勉強をして約半年~1年ほどで日本語教師の資格(採用条件の1つ)として一般的な「420時間」講座を修了する方法があります。こちらの通信の420時間の日本語教師養成講座は、海外で日本語教師ボランティアをしながらも受講でき、文化庁の「日本語教員養成において必要とされる教育内容」のシラバスに則した「420時間」の日本語教師資格を取得できます。英語圏での日本語教師活動にも役立つ「英語で日本語を教える」間接法も学習でき、「日本語で日本語を教える」直接法と併せ、いろいろな生徒(日本語学習者)のニーズに応えられる日本語教師の育成を目指しています。

がんばる日本語教師

 

→日本語教師アシスタント・ボランティアの|お問合せ・資料請求
(C)Copyright; JEGS International Co.,Ltd.All Rights Reserved.

日本語教師アシスタント

PAGETOP
Copyright © JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP