タイの大学で日本語教師を募集しています。当サイト掲載求人情報に関しては、こちらの[免責事項・利用の際の注意点]をご了承の上、ご利用ください。以下、募集機関からのメッセージです。

ナレースワン大学 人文社会科学部 言語学科 日本語科

Naresuan University,Japanese Section

www.nu.ac.th大学院修士課程の「日本研究」の授業、論文指導を中心にお願いします。
ナレースワン大学はバンコクとチェンマイの間にあるピサヌロークにあります。
1989年にシーナカリンウィロート大学ピサヌローク分校からナレースワン大学と名称変更し、タイ中北部で唯一の国立総合大学になりました。
日本語教育は1985年から行われており、選択科目としても履修できるだけでなく、1995年には主専攻課程が設立され、日本語教育に力が注がれています。
また、タイでは中央と地方の地域差(教育格差)が激しいことから、当大学では遠隔地教育や夜間教育にも力を入れています。

勤務地

99 Moo 9 Tambon Tha Pho, Muang Phitsanulok 65000 Thailand

募集職種

日本語教師:常勤1名

応募資格・採用条件(学歴・経験等)

「日本語教授法」の分野で「博士号」所有者(近いうちに取得見込み者も可)
博士号は日本国内、国外いずれで取られてもかまいません。
※国籍不問につき、日本人である必要はありません。
※タイ人であればなお 結構です。

勤務条件

月~金曜日 8:00~17:00(12:00~13:00は昼休み。)但し、3月から5月および10月は授業がないので、出勤の義務はありますが、時間は上記の限りではありません。
年間10日の有給休暇がありますが、仕事開始後1年以降からです。
業務内容は、大学院修士課程の「日本研究」の授業、論文指導を中心にお願いします。

待遇(給料・支給物等)

常勤なので、月額約19000バーツ(税込)の給与と月額8000バーツの住居手当(全額支給)があります。但し、これはタイ人でない場合の額です。タイ人の場合は別途ご説明します。詳細は下記までお問合せください。

応募締切日

2012年4月30日まで

応募方法

以下(1)~(4)を下記までEメールに添付してお送りください。
(1)履歴書(和文と英文)
(2)学士課程・修士課程・博士課程の修了証書(和文または英文)、成績証明書(和文・英文)
(3)志望動機書(和文)
(4)在職されている方は在職先の照会状(和文または英文)

選考方法

まずは書類選考をし、2次選考は電話でのインタビューを行います。

本求人・採用に関する連絡先

Mr. Taiitsu Oba(大峽泰一)
Japanese Section, Naresuan University
[Mail to 採用担当]: obataiitsu0510@yahoo.com

※最新の求人情報や求人掲載・更新依頼はこちら「求人一覧」をご参照ください。

>>その他|タイで受講できる日本語教師養成講座 420時間