ニュージーランドの大学で日本語教師を募集しています。当サイト掲載求人情報に関しては、こちらの[免責事項・利用の際の注意点]をご了承の上、ご利用ください。以下、募集校からのメッセージです。

インターナショナルパシフィック大学

IPC;International Pacific College

www.ipc-nz.ac.jpニュージーランドにありますインターナショナルパシフィック大学では自然に囲まれたキャンパスでNZ人や世界各国からの留学生に向けて実践的な日本語教育を提供しています。
その結果、多くの学生が卒業後日本で就職する道を選んでいます。
今年度、学生数の増加により、新たに日本語教員を募集いたします。
日本語教育をキャリアとして続ける意志を持ち、熱意を持って学生を指導する意欲を持った方、実直に学び努力できる向上心の高い方からのご応募をお待ちしています。

勤務地

57 Aokautere Drive, Fitzherbert, Palmerston North 4410, New Zealand (NZ北島・パーマストンノース市)

募集職種

日本語教師:(非常勤講師)1名

応募資格・採用条件(学歴・経験等)

大学卒業で以下の資格のいずれかを有していること
(1)大学で日本語教育を主専攻又は副専攻として修了
(2)日本語教師養成講座420時間修了
(3)日本語教育能力検定試験合格
【以下必須条件】
(1)日本国内で日本語クラス指導歴2年以上の方
(2)英語での日常会話ができること(TOEIC450点程度)

勤務条件

勤務開始日:2015年8月第2週~12月第2週。土日祝は休み。夏休み、冬休みの取得可能。
勤務内容:1日平均4時間のクラス、教材の作成、成績評価、学校行事の企画や参加など。クラスは直接法。
NZ入国後、勤務開始前に1週間の研修を行う。(研修期間中の給与はなし)

待遇(給料・支給物等)

給与は1コマ(50分)NZ$14.75。ワーキングホリデービザで非常勤として勤務を開始し、契約満了後、再度選考を行ったうえで非常勤契約更新あるいは正式採用とする。正式採用後の給与は本校規定によるが、約25万円程度。
渡航に際する費用(ビザ取得、航空券)は全て応募者の自己負担とする。
非常勤契約期間中は上記コマ給に加えて滞在中の住居(学校寮)、食事(1日3回)を提供する。

応募締切日

2015年7月30日

応募方法

下記まで写真付き履歴書、職務経歴ならびに日本語指導経歴書(担当レベル、人数など)をメールまたは郵送にて送付してください。

選考方法

書類選考の後、面接および模擬授業。※書類選考合格の場合のみご連絡いたします。

本求人・採用に関する連絡先

[mail to 採用担当者]:recruit@efg.co.jp
[郵送の場合]:〒651-0084 兵庫県神戸市中央区磯辺通4-1-5 IPC 日本語講師募集係

※最新の求人情報や求人掲載・更新依頼はこちら「求人一覧」をご参照ください。

>その他:ニュージーランドで受講できる日本語教師養成講座