マレーシア勤務の日本語教師を募集しています。当サイト掲載求人情報に関しては、こちらの[免責事項・利用の際の注意点]をご了承の上、ご利用ください。以下、募集機関からのメッセージです。

マラ教育財団

Yayasan Pelajaran MARA (YPM)

www.jadypm.edu.my

マラ教育財団では、マレーシア政府の予算によって運営されている日本留学プログラム(MJHEP)を実施しています。
マレーシアの高等学校で行われる統一学力テスト(SPM)成績上位の学生の中から選抜し、3年間の教育(日本語を中心とした予備教育を1年、理工系大学1~2年次の学部教育を2年)行います。
現地教育3年目に志望の日本大学に編入学試験を受験し、日本の大学の3年次に編入学し、留学します。
日本での学業は勿論、日本生活を豊かにするためにも日本語教育は欠かせないものになっています。

こちらの英文のガイドライン(募集要項)もお読みください。

ガイドライン(GUIDELINES)


GUIDELINES ON RECRUITMENT OF JAPANESE LANGUAGE LECTURERS
FOR MJHEP IN 2016

Towards the completion of the Japanese Government ODA Yen Loan Project over the last 20 years for the three (3) phases of HELP Projects (HELP-1, HELP-2 and HELP-3), the Malaysian Government through its’ implementation agency, namely Yayasan Pelajaran MARA (YPM) has decided to continue the Japanese Associate Degree Program under a new project to be called “Malaysia Japan Higher Education Program” (MJHEP) effectively year 2011.

General Background of the Program :
This is a twinning program between Malaysia and Japan, whereby selected Malaysian students whom successfully graduated a three years Diploma course in Malaysia (Matriculation, University-year 1 and 2) will be enrolled into Year 3 in Japanese Universities for 2 years of undergraduate studies in Japan.
Malaysian students who have passed their Secondary School (equivalent of High School in Japan) with distinctions in Science and Mathematics will be given an opportunity of enrolment into the Diploma Courses.
To guarantee the quality of the education in Malaysia and readiness of students to enroll into Japanese universities, the dispatch of Japanese lecturers and the admission of students shall be overseen by a consortium group of Japanese universities called Japanese Collaborating University (JUG) (Tentative) – MJHEP which will be comprised of Japanese National, Public and Private universities.
In terms of Japanese Language Teaching Materials, mainly commercial Japanese Language texts will be used for beginner’s level while science and engineering Japanese texts will be mainly used for the Intermediate’s level and above.

勤務地

(マレーシア クアラルンプール)
MJHEP Unit, “Lecturer Application” 24 C, Menara MARA, 232 Jalan Tuanku Abdul Rahman, 50100 KUALA LUMPUR, MALAYSIA

募集職種

日本語教師:常勤8名(Japanese Language Lecturer,full time basis)

応募資格・採用条件(学歴・経験等)

四大卒以上
大学日本語教育主または副専攻者
経験1年以上
年齢:25-60歳位まで

勤務条件

週5日(現地学校による。イベントがある時は週末出勤あり。)
休み:土日及びマレーシアの祝日
週15コマ(1コマ60分)
10月から9月までの1年契約(延長更新可能)

待遇(給料・支給物等)

月額
RM7,000.00~RM 9,900.00(Senior Lecturer)/RM4,000.00~RM 6,000.00(Junior Lecturer)
※経験・資格による
片道航空券支給(日本国内の最寄りの空港からクアラルンプールまでのエコノミークラス)

応募締切日

2016年2月29日(月)

応募方法

下記までE-mailにて以下の書類を送付。履歴書(写真貼付)/自己紹介書/日本語教育経歴書/推薦書

選考方法

書類選考

本求人・採用に関する連絡先

[Mail to 採用担当/Ms Malisa Ab Malek]:malisa@jadypm.edu.my
[日本での掲載代行]:
特定非営利活動法人日本国際教育大学連合(JUCTe)/水谷
Email:office@jucte.org Tel.03-5981-8971(詳細はお問合せ下さい)

※最新の求人情報や求人掲載・更新依頼はこちら「求人一覧」をご参照ください。
>>その他:マレーシアで日本語教師の需要に応える講座