モンゴルで日本語教師を募集しています。当サイト掲載求人情報に関しては、こちらの[免責事項・利用の際の注意点]をご了承の上、ご利用ください。以下、募集校からのメッセージです。

新モンゴル小中高一貫学校

new.shinemongol.edu.mn

新モンゴル小中高一貫学校は、日本留学経験のあるジャンチブ・ガルバドラッハが、日本の高校をモデルとしてカリキュラムを作成し、2000年10月5日に創立された日本式の学校です。
新モンゴル小中高一貫学校の特徴は、卒業生に対し国費留学や私費留学の機会があること。
特に私費留学生に対しては日本の大学や団体など複数からの支援協力があり、様々な奨学金が支給されています。
留学生は年々増加しており、2016年9月までで合計342名が日本の大学で学んでいます(私費留学生202名、国費留学生140名)。
また、日本だけでなくロシア、中国、アメリカ、トルコなどへも留学生を送っています。

勤務地

Manlaibaatar Damdinsuren street-43, 25th khoroo,13th micro district, Bayanzurkh district, Ulaanbaatar, Mongolia (モンゴル・ウランバートル)

募集職種

日本語科教員:2名

応募資格・採用条件(学歴・経験等)

以下のA、Bのどちらかに該当するもので、C、Dを満たす者
A.日本語教育を主専攻または副専攻で卒業、
または2017年3月までに卒業見込みの者
B.日本語教育能力検定に合格した者で大学を卒業、
または2017年3月までに卒業見込みの者
(A/B共、大学院修了者を含む)
C.「日本語教育実習」科目以外の教育実習経験や教授経験が3週間以上ある者(日本語に限らない、教職科目履修者の教育実習も含む)
D.心身ともに健康な者
また、以下のような意欲がある者
・モンゴルの教育、日本語教育の向上に意欲がある者
・日本の大学受験指導、進路指導に意欲がある者
・自ら企画を行うなど、積極性とボランティア精神のある者
※年齢不問

勤務条件

週休2日(土日)※11月~2月は受験シーズンで土日も出勤になることがあります。退勤時間も遅くなることがあります。
[勤務内容] ・勤務時間 8:00~17:00  ※時間割により異なることがあります
・週19コマ程度の授業 (通常授業: 1コマにつき40分、選択授業:1コマにつき1時間)
・受験、留学指導
・日本語祭り等の学校行事への参加、企画
・6年生~12年生のいずれかの学年にて学年担当チームの活動
・その他、必要に応じて日本文化の発信

待遇(給料・支給物等)

・約900,000T(月額)の給料  (現地での生活には困らない額です。)
※モンゴルの通貨で支給、配属学年の勤怠評価によりボーナスが出ることもあります
・住居支給(家具、水道光熱費、インターネット代含む)
・往復航空券(サマースクール参加が条件)
・就労ビザ等の手続き手数料(要領収書)

応募締切日

2017年4月末日

応募方法

下記までメールにて以下の必要書類を添付。
[ご推薦に際してご準備いただきたいもの]:
・推薦書 1通、和文
[勤務希望者の提出書類]:
・履歴書(和文、パソコンでの作成可)
・志望理由書 (和文・A41枚程度、パソコンでの作成可)
・卒業証明書または卒業見込み証明書(和文)
・成績証明書(メジャー・マイナーが明記されているもの)(和文)
・教育実習経歴書(和文。場所、機関、対象者、実習時間、実習内容を明記すること)
・英語能力を証明するもの(取得していれば提出する。なくても構わない。英検、TOEIC、TOEFLなど)

選考方法

skype面接

本求人・採用に関する連絡先

[Mail to 採用担当者]:munkhbayasgalan@shinemongol.edu.mn

※その他の最新の求人情報や掲載・更新依頼はこちら「求人一覧」をご参照ください。
→その他:モンゴルで受講できる日本語教師養成講座 420時間