大阪・羽曳野市の日本語学校にて日本語教師を募集しています。当サイト掲載求人情報に関しては、こちらの[免責事項・利用の際の注意点]をご了承の上、ご利用ください。以下、募集校からのメッセージです。

Aoyama Hope Academy

(社会福祉法人 慈恵園福祉会)

「介護分野の高度外国人材を育成する。」それは私たち青山メディカルグループが進めるプロジェクトです。 そのプロジェクトの鍵となる日本語学校で働いてみませんか。
Facebook:https://ja-jp.facebook.com/pages/category/School/Aoyama-Hope-Academy

【法人採用担当者からのメッセージ】:

私は医療・介護・福祉を一体的に運営する青山メディカルグループで、当日本語学校の開設準備に携わる倉崎と申します。
大阪で日本語教師募集
2025年に団塊の世代の人々が75歳以上になることで起こる諸問題のことを2025年問題と言いますが、この求人サイトをご覧の皆さまはご存知だったでしょうか。

とりわけ社会保障の分野では、医療や介護などの費用増大による日本の財政への影響や、介護人材の不足などが大きな問題として捉えられています。

介護人材不足にポイントを絞ると、2025年における介護需要に対する介護人材の不足数が全国で約38万人という途方もない推計がされている中で、私たちは介護人材不足を当グループだけではなく業界全体の問題として捉えて取り組んでまいりました。
その答えの一つが自分たちの手で「介護分野の高度外国人材を育成
する」プロジェクトです。

そして数年間準備してきたそのプロジェクトの大切なスタートの一つとして、私たちは当日本語学校の開校を位置づけています。
私たちはこのプロジェクトを成功させる事で、本気で日本の介護人材不足を解消するつもりでいます。その想いに共感、賛同して共に汗をかいていただける、そんな日本語教師のかたを仲間に迎えたいと考えています。ご興味のあるかたはぜひ一度このプロジェクトにおける当日本語学校のミッションを聞きに来てください。

【教員からのメッセージ】:

阿部と申します。青山メディカルグループの日本語学校開設準備室で開設準備担当を務めています。
大学進学予備校ではない日本語学校。
アルバイト漬けの学生もお金に苦しむ学生もいない日本語学校。
過度の留学の苦しさとは無縁の学生たちを教える日本語学校。
そんな学校がここにあります。
やりがいと教えがいのある教室運営を行いましょう。
生まれる余裕で学生と日本をつなぐ仕掛けを作って行きましょう。
新しい日本語学校の形を作ってゆきましょう。
私たちと一緒に新しい学校を作ってゆきませんか。
どのような勤務形態でもご相談に応じます。
ご興味をお持ちの方は、ぜひご連絡ください。お待ちしています。

勤務地

大阪府羽曳野市はびきの3-10-25

募集職種

日本語教師:専任教員1名、非常勤教員1名

応募資格・採用条件(学歴・経験等)

1,4年制大学を卒業し、かつ日本語を母語とする方
2,下記の①,②,③のいずれか一つに該当
①日本語教師養成講座420時間修了または修了予定者
②大学で日本語教育に関する主専攻または副専攻を修了
③日本語教育能力検定試験合格者
※未経験者の応募可
※年齢不問

勤務条件

勤務時間: 8:15から17:45、9.5時間拘束(実働8.5時間) 休日: 土日祝日、年末年始、有給休暇

待遇(給料・支給物等)

給与:経験、能力に応じて当法人規程に則り決定
専任教員  20万円/月~
非常勤教員 1,500円/時~
交通費:当法人規程に基づき支給
社会保険加入

応募締切日

平成29年3月31日

応募方法

下記まで履歴書(写真添付)をメールもしくは下記住所に郵送

選考方法

履歴書により一次選考。一次審査通過後、二次選考(面接)により採用を決定いたします。

本求人・採用に関する連絡先

[mail to 採用担当者] :m-kurasaki@aoyama-med.gr.jp
[郵送の場合]:
〒583-0872 大阪府羽曳野市はびきの3丁目10-25
社会福祉法人 慈恵園福祉会 Aoyama Hope Academy 担当 倉崎 眞人 宛

※その他の最新の求人情報や掲載・更新依頼はこちら「求人一覧」をご参照ください。