日本との交流が加速するインドネシアにて日本語教師を募集しています。当サイト掲載求人情報に関しては、こちらの[免責事項・利用の際の注意点]をご了承の上、ご利用ください。以下、募集校からのメッセージです。

スラバヤ真珠日本語学校

KURSUS BAHASA JEPANG SURABAYA

www.shinjukursusjepang.com真珠日本語学校はインドネシアの2番目に大きな町、スラバヤという町にあります。
日本人は300人ぐらいスラバヤに住んでいます。
インドネシアの首都ジャカルタより、スラバヤは物価がずっと安く、住みやすいと思います。

真珠日本語学校は便利なところにあります。
スラバヤの中心ではありませんが、真珠校の近くには大学や学校、会社、4つ星のホテルもあります

真珠日本語学校は1991年に建てられましたが、2010年からいくつかの日本の日本語学校と提携しています。真珠の学生は今まで東京にあるTOPA21世紀語学校で留学している学生が20人ぐらいいます。
真珠校で勉強している学生は大体高校生と大学生です。

学生の目的は日本で勉強し続けることで、日本語だけではなく日本文化にも興味深いです。
今真珠校には一人日本人の先生がいますが、10月に帰国するため、日本人の先生が早く来て頂きたいです。

学校で労働ビザ取得のために、資格の証明書が必要ですから、この証明書を持っている方に教えて頂きたいです。もし、この証明書がなかったら、とりあえず社会文化のビザを使って、2ヶ月インドネシアで体験することができます。

日本人の先生の時給はインドネシアの先生よりも時給は高いです。それから、真珠も日本人の先生のために、真珠校の近くにある部屋を用意しています。宜しくお願い申し上げます。

勤務地

JL.BRATANG GEDE 3B NO.16 SURABAYA JAWA TIMUR INDONESIA 60245

募集職種

日本語教師:1名

応募資格・採用条件(学歴・経験等)

日本語の教授法のことを勉強した方、あるいは日本語教員資格証明書を持っている方、あるいは短期で経験したい場合はせめてインドネシアの文化に理解できる方あるいは日本語を教えるのが好きな方。
年齢は最高40代の方です。

勤務条件

仕事の日は月曜日から土曜日までです。一日に最低2回教えること。1回で1,5時間です。

待遇(給料・支給物等)

日本人の先生は1回で10万ルピアです。
時給は現地の教員よりは高いです。インドネシア人の時給は1回教えて、5万~7万5千ルピアです。
部屋代は普通の部屋を用意していますが、もっと高い部屋を借りたい場合は、残りは自己負担となります。

応募締切日

2014年9月末まで ※早ければ早いほどいいです。

応募方法

下記までEメールにてメールで履歴書をお送りください。上記に書いてある資格がそろっていたら、受け取ります。

本求人・採用に関する連絡先

[Mail to 採用担当/ENDANG POERBOWATI (エンダン)]:esapajp@yahoo.co.jp

※最新の求人情報や求人掲載・更新依頼はこちら「求人一覧」をご参照ください。

>その他:インドネシアで受講できる日本語教師養成講座