台湾・高雄の日本語学校で日本語教師を募集しています。当サイト掲載求人情報に関しては、こちらの[免責事項・利用の際の注意点]をご了承の上、ご利用ください。以下、募集校からのメッセージです。

桜前線日本語学校

sakurazensen.com.tw台湾と日本との深い絆とともに、グロバールな時代の要望によって、「桜前線日本語教育文化事業」は、2006年に台湾の第二都市、高雄で立ち上げられました。
国際人材の育成のための「桜前線日本語教育文化事業」には、日本語学校を管轄する「教育事業部」と、日本留学センターを管轄する「文化事業部」があります。
教育事業部の「桜前線日本語学校」には、日本語能力試験を目指し、年に2階級レベルアップさせるカリュキュラムを組み、学生の日本語能力試験合格率は80%を誇ります。現在の学生数はおよそ250名です。

勤務地

台湾高雄市新興区中正二路182号4階-3 (高雄市営地下鉄の文化センター駅1番出口からすぐ)

募集職種

日本語教師 :常勤2名、非常勤2名

応募資格・採用条件(学歴・経験等)

国籍:日本人
学歴:4年制大学以上(ビザ取得の際必要)
経験等:
経験は特に問わないが、日本語教育に熱意のある方が望ましい。且つ、下記の条件のいずれかを満たしてる方
(1)日本語教師養成講座420時間の講座を修了した方
(2)大学で日本語教授法を主専攻または副専攻した方
(3)日本語教育能力検定試験に合格した方
※未経験者の応募可

勤務条件

勤務開始:相談の上、採用が決まり次第、勤務開始。(長期か短期の採用について、相談可能)
勤務時間:当校の指定した時間の授業を担当していただきます。

待遇(給料・支給物等)

専任:
給与:基本給27,000元(月85時間の授業含む)+加算給(授業時間が85時間を超えた場合1時間につき350元)
健康保険加入(一部自己負担)
休暇:火曜日、毎月最後の日曜日及び台湾の祝日、旧正月(約6日間)
住居:住居探しのお手伝いあり。
桜前線の女性寮:5500元/月(住居手当:2000元/月)
住居手当は桜前線の女性寮限定
社員旅行有り
労働査証の発給(自己負担)
研修期間:約3ヶ月間研修(試用期間)後、正式採用となります。
給与:基本給24,000元(85時間を超えた場合1時間につき350元を支給)

応募締切日

採用が決まり次第終了

応募方法

写真付きの履歴書(経験のある方は経歴の詳細を明記)と志望動機をメールまたは郵送にて下記の送付先までお送りください。

選考方法

書類選考後、合格者には面接・模擬授業の日程をお知らせします。

本求人・採用に関する連絡先

[ Mail to 採用担当/鄭(テイ)]: szsjapanese@gmail.com
[ 郵送の場合 ]:桜前線日本語学校(採用担当:鄭) 台湾高雄市新興区中正二路182号4階-3

※最新の求人情報や求人掲載・更新依頼はこちら「求人一覧」をご参照ください。