ミャンマー・ヤンゴンの日本語学校にてエンジニアや技能実習生に教える日本語教師を募集しています。当サイト掲載求人情報に関しては、こちらの[免責事項・利用の際の注意点]をご了承の上、ご利用ください。以下、募集機関からのメッセージです。

WILLTEC MYANMAR Co., Ltd.

Yangon Japanese Language School (YJLS)

willtec-myanmarwww.willtec-myanmar.com

WILLTECは大阪に本社がある製造請負、エンジニア派遣、人材紹介などを行っている従業員4,000人の人材系企業です。
ミャンマーやベトナムから多くのエンジニアや技能実習生を日本で受け入れています。

WILLTEC MYANMAR Co., Ltd.は当社のミャンマー現地法人です。
WILLTEC MYANMARの教育部門は日本側のお客さんのニーズと個人のギャップを埋める教育を提供し、日本語教育を通じて人生のチャレンジを応援し続けている会社です。

今回は、弊社が設立、運営支援をしている日本語学校「Yangon Japanese Language School (YJLS)」および「Taunggyi Japanese Launguage School(TJLS)」での教育管理者の募集です。

現在日本語教師は全体でミャンマー人教師9名と日本人教師1名が働いています。

※見学について:書類選考通過後、リモートでの授業見学は可能です。

勤務地

No.169(6 Floor),MTP Condo,Insein Road,Hlaing Township,Yangon, MYANMAR

募集職種

日本語教師:(教育管理)1名

応募資格・採用条件(学歴・経験等)

  • 日本語教師として5年以上の経験
  • 日本語教師養成講座420時間を修了または日本語教育能力試験合格

勤務条件

  • 勤務時間 8:30-17:30
  • 週休2日(他祝日などは会社カレンダーにて定める)
  • 労働契約の期間:1年以上

職務内容

  • 授業デザインの構築
  • カリキュラムの作成 
  • 授業計画の立案 
  • 現地日本語教師への指導 
  • 模範教案の作成 
  • 授業スケジュールの作成、調整 
  • 日本側との連絡 など

待遇(給料・支給物等)

  • 給与は1500USドル相当の現地通貨(能力・経験に応じ決定)
  • 日本からミャンマーへの渡航費、ビザ取得費用、住居費(会社借り上げのアパート)、ビザ延長費を会社負担。
  • 3年以上勤務の場合は帰国費用も会社負担。
  • 光熱費、現地社会保険費、税金は自己負担(合計80ドル程度)

応募締切日

2021年4月末

応募方法

「写真貼付履歴書」「職務経験書」をメール添付し、下記のメールアドレス(石井)まで送付してください。

選考方法

書類選考後、リモート面接および模擬授業にて採用を決定します。

本求人・採用に関する連絡先

[mail to 採用担当/石井 ]: m-ishii@willtec-myanmar.com

※その他の最新の求人情報や掲載・更新依頼はこちらの「求人一覧」をご参照ください。