マーシャル諸島共和国の首都マジュロにあるインターナショナルスクールで日本語教師を募集しています。当サイト掲載求人情報に関しては、こちらの[免責事項・利用の際の注意点]をご了承の上、ご利用ください。以下、募集機関からのメッセージです。

※本求人は応募受付を終了しました。多数のご応募をいただき、ありがとうございました。​

インターナショナルスクール

太平洋に浮かぶの小さな南の島、マーシャル諸島共和国にあるインターナショナルスクールで、現地の中学生・高校生に日本語を教えてみませんか?​

当校は、幼稚部から高校部まである私立のインターナショナルスクールです。

当校では2008年より日本語の授業を開始し、中学・高校における外国語の必修科目として、日本語を学んでいます。マーシャルの公用語はマーシャル語と英語。学校で使用する言語は英語です。

日本と歴史的に深いつながりがあるマーシャルでは、日系人が人口の20%程度いるといわれており、親日的な人が多い国です。

今回、当校の日本語教師が急遽退職することになり、後任の方を募集しています。中学・高校教育に関心があり、現地の子供たちの学びに、日本語教師として力を発揮してくださる方をお待ちしております。​

募集機関所在地

Majuro, Marshall Islands, MH96960
マーシャル諸島共和国マジュロ​

募集職種

日本語教師:(中学・高校の日本語教員)1名

応募資格・採用条件(学歴・経験等)

四大卒​
420時間修了または検定合格者は未経験でも可​
日本語教師2年以上の経験者は資格問わず​
英検2級程度の英語力(生徒や校長とのコミュニケーションに英語が必須です)
​※年齢・性別不問​
※​未経験者の応募​

勤務条件

  • 勤務時間:月~金 午前7:45-午後3:45​
  • 日本語の授業は毎日3~4コマ(1コマは40分もしくは60分)​
  • 週に1回は放課後1時間ほど職員会議あり。​
  • 休日:土日、マーシャルの祝日、夏期(6月-7月)、年末年始(3週間)、春期休暇(1週間)有​​
  • 労働契約の期間:2年間(2020年8月~)​

職務内容

中学・高校の日本語教員:​
中学・高校で、外国語として日本語を学ぶ生徒に授業をするのが主な仕事。学校の教材(初級日本語げんきⅠ、Ⅱ)を活用し、必要であれば教材を作成する。クラスの年間計画、学期ごとの指導計画を作成し、生徒の成績をつける。年間計画作成・クラスでの指導に関して、アドバイザーが最初の7ヶ月間ついてサポートする予定。​

待遇(給料・支給物等)

住居負担(教員住宅あり、光熱費込み)、渡航費負担、労働ビザ支給。​
給与等、詳細は直接お伝えいたします。​

応募締切日

採用者決定次第終了​

応募方法

まず下記採用担当までEメールにて、履歴書(顔写真付)・職歴書を送信してください。またご質問等ございましたら、Eメールにてお気軽にご連絡下さい。​

選考方法

書類選考後、スカイプ面接等を予定。​

本求人・採用に関する連絡先

※本求人は応募受付を終了しました。多数のご応募をいただき、ありがとうございました。​

※その他の最新の求人情報や掲載・更新依頼はこちら「求人一覧」をご参照ください。
(C)Copyright JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.