モルドバ共和国にて日本語教師を募集しています。当サイト掲載求人情報に関しては、こちらの[免責事項・利用の際の注意点]をご了承の上、ご利用ください。以下、募集機関からのメッセージです。

モルドバ日本交流財団

Foundation For Moldovan-Japanese Relations

モルドバで日本語教師募集
fmjr.md

モルドバ日本交流財団は2002年、モルドバ共和国 キシナウ市にモルドバで唯一の日本語学科を持つ機関として設立されました。

モルドバ日本交流財団は、高い日本語力を身につけ、モルドバと日本の架け橋となる人材の育成を目標として、日本語教育を行っています。

また、財団の高い日本語教育は日本国内からも評価され、平成28年度には、外務大臣表彰を受賞し、大変注目されています。

キシナウ市は、興味深い歴史と美しい自然に恵まれたもてなしの街として知られています。

現在、日本人ネイティブ講師が1名活躍しています。

当財団の活動や事業風景はホームページ(上画像をクリック)またはFACEBOOKをご覧ください。
※Facebook: https://www.facebook.com/fprmj

勤務地

モルドバ、キシナウ / MD 2009, Republic of Moldova, Chisinau, str. A. Mateevici 60,Foundation for Moldovan Japanese Relations

募集職種

日本語専任講師:(日本人)2名

応募資格・採用条件(学歴・経験等)

(1)心身共に健康で、異文化理解が深い者
(2)学位等:大学卒業以上
(3)年齢制限:22歳~50歳ぐらい
(4)上記(1)、(2)、(3)を満たし、且つ、以下のいずれかの条件を満たす者

  1. 大学の主専攻または副専攻で日本語教育を学んだ者
  2. 日本語教師育成講座(420時間以上)を修了した者
  3. 日本語教育能力検定試験に合格した者
  4. 上記に相当する力を身に付けていると判断されるもの

※未経験者の応募可

勤務条件

  • 業務開始時期:2021年9月20日~
  • 平日(15時~19時30分 授業時間①16時~17時30分 休憩30分 ②18時~19時30分)
  • 土曜隔週出勤(9時~14時 授業時間①10時~11時30分 休憩30分 ②12時~13時30分)
  • 労働契約の期間:1-2年(更新可能)仮採用期間2か月

職務内容

  • 日本語科目講義
  • 日本語センターのプロジェクトサポート
  • 財団イベントなど職員としての業務

待遇(給料・支給物等)

  1. 勤務手当て 合計600$USD(給与200$USD 住宅補助400$USD) 修士号保持者優遇有 (仮採用期間2か月は半額)
  2. 渡航費 日本モルドバの往復航空費(800$USD) 2年間の任期終了後に支給
  3. ビザ関係費 全額補助200$SUA(就労ビザ取得は、仮採用期間終了後)

応募締切日

2021年8月末、ただし決まり次第終了

応募方法

  1. 下記宛に電子メールにて履歴書を送付。応募書類は返却致しませんので、ご了承下さい。
  2. 提出書類:履歴書(様式自由。写真添付)
    ※志望動機を記入してください。
    ※日本語教授歴については、期間、機関名、担当時間/週、常勤・非常勤の別、対象レベル を記述してください
    ※ 尚、採用決定後、卒業証明書を提出していただきます。

選考方法

  • 第1次選考:書類審査
    ※第1次選考の結果は、合格した方に対してのみ、電子メールでお知らせします。
  • 第2次選考:スカイプによる面接

本求人・採用に関する連絡先

※採用担当/Valeriu Binzaru(ビンザル ヴァレリ) – President
[mail]: binzaru.valeriu@gmail.com

※その他の最新の求人情報や掲載・更新依頼はこちら「求人一覧」をご参照ください。