横浜市の日本語教室で日本語教師を募集しています。当サイト掲載求人情報に関しては、こちらの[免責事項・利用の際の注意点]をご了承の上、ご利用ください。以下、募集機関からのメッセージです。

横浜市日本語教室

横浜市教育委員会事務局

横浜の小中学生(日本語の指導が必要な子どもたち)に日本語を教えませんか?
帰国・外国人児童生徒への日本語指導です。

勤務地

日本語指導を必要とする児童生徒が在籍する市内小・中・義務教育学校及び集中教室(市内4校)

募集職種

日本語教師:(非常勤講師)若干名

応募資格・採用条件(学歴・経験等)

(1)平成29年4月1日現在で65歳未満の方(1952年4月2日以降にお生まれの方)
(2)横浜市内に在住、または市内に通勤可能な方
(3)日本語 以外の1言語(ただし、英語は含まない)の日常会話程度に対応可能な方
※面接時に、レベルチェックを実施します
(4)高等専門学校卒以上、日本語教師の資格(*下記参照)のある方 ※応募時点で資格所有していること
(5)教育に熱意があり、児童生徒に親身に対応できる方
(6)日本語を教えた経験のある方
(7)国籍不問(但し就労制限されない在留資格が平成30年3月31日まである方)

*…[日本語教師の資格について] 1大学(短期大学を除く)において日本語教育に関する主専攻(日本語教育科目45単位以上)終了し、卒業した者
2 大学(短期大学を除く)において日本語教育に関する科目を26単位以上取得し、卒業した者
3 日本語教育能力検定試験に合格した者
4 日本語教師養成講座420時間を修了した者
5 短期大学又は高等専門学校を卒業した後、2年以上、学校、専修学校、各種学校等(以下、学校などという)において日本語において日本語に関する教育又は研究に関する業務に従事した者
6 専修学校の専門課程を修了した後、学校などにおいて日本語に関する教育又は研究に従事した者であって、当該専門課程の就業年限と当該教育に従事した期間とを通算して4年以上になる者

勤務条件

雇用期間:平成29年4月1日から平成30年3月31日(更新の可能性あり)
勤務日・時間等:週2~4回(月~金) / 一日2~4時間程度

待遇(給料・支給物等)

一時間 2,800 円(交通費含む)

応募締切日

2016年12月23日(金)必着

応募方法

平成28年12月23日(金)(必着)までに
①市販の履歴書(写真を添付、対応可能言語の程度 (レベル)を明記)
②「日本語講師としての経験を経て感じたこと」をテーマとした作文(400字詰原稿用紙(縦書き)2枚以内、手書きすること)
③日本語講師資格所有を証する書類の写し
④外国籍の方は、パスポートの写し(名前・VISA記載面)
以上を 、下記「日本語教室担当」あて郵送。

本求人・採用に関する連絡先

〒231-0017 神奈川県横浜市中区港町1-1 横浜市教育委員会事務局 国際教育課 日本語教室担当
詳細ホームページ:
http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/sidou1/kokusai/h28nihongo.boshu.pdf

※その他の最新の求人情報や求人掲載・更新依頼はこちら「求人一覧」をご参照ください。