東京のNPO法人(日本語教室)にて日本語教師を募集しています。当サイト掲載求人情報に関しては、こちらの[免責事項・利用の際の注意点]をご了承の上、ご利用ください。以下、募集機関からのメッセージです。

NPO法人青少年自立援助センター
YSCグローバル・スクールあだち・竹の塚教室

ysc-global-schoolwww.kodomo-nihongo.com

コロナ禍で大きな影響を受けている外国人保護者や海外ルーツの若者をサポートする緊急プロジェクト

YSCグローバル・スクール(NPO法人青少年自立援助センター運営、東京都福生市)は2010年から年間約120名以上、40カ国以上の国と地域にルーツを持つ子どもたちに日本語教育、学習、高校進学や就学などのサポート機会を提供してきました。また、2013年からは若者を対象とした就労支援も実施。海外ルーツの子ども・若者の日本社会での自立を支えています。

平時より地域間格差が大きい海外ルーツ青少年や外国人生活者に対する支援体制。
コロナ禍の影響によって、日本語学習支援や情報提供、行政との橋渡し役を担ってきたボランティア団体等が、今でも十分に活動再開できない状況が続いています。このため、地域によっては平時以上に支援へのアクセスが困難となっていて、コロナ禍終焉までの間オンラインも活用した支援機会拡大の必要性が高まっています。

当スクールでは2016年よりzoomを活用したオンライン授業にも取り組み、全国各地の海外ルーツの青少年や生活者をサポートしてきました。この内、困窮世帯に対しては内部奨学金制度を設けて授業料減免や無償化実施してきましたが、外国人保護者の多くがコロナ禍による打撃を受けた2020年度。奨学金を必要とする世帯は平時の1.5倍にまで増加しました。外国人保護者の経済状況の悪化は子どもたちの環境悪化に直結し、教育の継続や栄養状態が心配されるケースも増加しています。また、コロナ禍の影響により自立した生活が難しくなっている海外ルーツの若者たちも少なくありません。

この緊急支援プロジェクトでは、これまで私たちが培ってきた経験と実績、全国各地の支援団体とのネットワークを元に、コロナ禍の影響を受けている外国人保護者や海外ルーツの若者を対象として、速やかな再就労や就労の選択肢拡大を目指して日本語教育と自立就労支援プログラムをセットとして提供するものです。

1年未満の期間限定プロジェクトですが、コロナ禍の影響を少しでも、一日でも早く低減し、外国人保護者や海外ルーツの若者の置かれた状況の安定化を図ることを通して、その子どもたちや家族、コミュニティ全体が安心・安全に暮らせる環境整備を目指します。

「緊急支援」であること。その意義と必要性を理解し、厳しい状況に直面している外国人保護者や海外ルーツの若者たちのために、即戦力として共に走り抜けてくださる方を募集します。

【本緊急就労支援事業を運営するNPO法人青少年自立援助センターYSCグローバル・スクールの活動は、以下でも詳しくご覧いただけます】

【説明会の詳細(日時・場所など)】
日程決まり次第ホームページ内求人募集ページに記載します。
https://www.kodomo-nihongo.com/info/talent/20210426.html

勤務地

東京都足立区竹の塚2-16-1(東武鉄道伊勢崎線竹ノ塚駅下車、徒歩13分)

募集職種

日本語教師:コロナ対応緊急就労支援事業担当(常勤1名/非常勤若干名)

応募資格・採用条件(学歴・経験等)

【必須】

  • 日本語教師有資格者(養成講座420時間以上、日本語教育能力検定試験、日本語教育主・副専攻)
  • (常勤のみ)日本語教育経験2年以上(成人・留学生教育可/ボランティア経験は含めない)
  • (非常勤のみ)日本語教育経験1年以上(同上) 
  • オンライン授業経験(ハイブリッド型授業経験あれば尚可)
  • 社会人としての基本的マナーとスキルを有する方
  • ITスキル(ワード、エクセル、パワーポイント等)
  • 業務遂行において、オンライン会議システムを含むICTを積極的に活用できること

【あれば望ましい要件】*必須ではありません

  • 海外にルーツを持つ子ども・若者や生活者支援または類似経験(ボランティア含む)
    *コロナ禍の影響により、失業したり、勤務「待機」となっている方や大幅な減収となった日本語教師の方は状況をお書き添えいただければ審査の参考とさせていただきます。(採用を確約するものではありません)

※年齢不問
※見学は原則として不可

勤務条件

勤務日時

  • (常勤職員)
    月平均21日勤務 10時~19時(実働8時間、休憩1時間)(土日祝日休)
    *午前8時30分~午後5時30分勤務も可
    *新型コロナウィルス感染拡大状況次第でリモートワークとなる場合がありますが、原則として通勤できる方を募集
  • (非常勤職員)
    月~金の内週1日以上 午前8時45分~3時45分(休憩1時間、5.5時間勤務)
    *1回50分×5コマを担当。
    *事業カレンダーにより、夏季、冬季に1週間前後授業のないお休み期間があります。
  • 労働契約の期間:勤務開始~2022年2月下旬(契約更新無。勤務開始時期応相談、即日勤務可能な方歓迎)

職務内容

(常勤職員)

  • コロナ禍により困難に直面する外国人保護者・海外ルーツの若者、難民等を対象とした、就労選択肢の拡大に資する日本語教育プログラムおよびレジリエンス(受援力)向上のためのセミナー企画・講義等担当(他職員とチームで企画等実施します)
  • その他(事業運営関連業務)
  • 講義は1日当たり50分×3~5コマ程度を予定

(非常勤職員)

  • コロナ禍により困難に直面する外国人保護者・海外ルーツの若者を対象とした、就労選択肢の拡大に資する初級日本語教育
  • その他(事業運営関連業務)

待遇(給料・支給物等)

(常勤職員)
月給230,000円
交通費実費支給、社会保険、雇用保険加入、有休制度有、夏・年末年始休暇有

(非常勤職員)
待遇 時給1,700円~2,000円
*交通費実費支給

応募締切日

2021年7月2日(適任者決まり次第締め切り)

応募方法

【1次審査:書類】
以下A)~C)の書類を【メールにて送付】してください

A)履歴書
フォーマット自由。以下の事項を必ず記載してください。
1)応募職種
2)勤務開始可能時期
3)各職種必須となっている資格や要件を満たしていることの証明(保有資格や勤務経験年数など記載)
4)非常勤職は勤務可能な曜日と時間

B)職務経歴書
フォーマット自由。
学生の方や職務経験について不足すると感じる方は、社会貢献活動(ボランティア含む)や、チームマネジメント経験など、関連すると思われる経験についてまとめてください。

C)自己PR文 形式自由です。【800字以内】におさめてください。

選考方法

【2次:面接および模擬授業】

  • 1次審査通過者にのみ、随時2次試験のご案内をお送りします。
  • 面接のみオンラインで実施することも可能です。
  • 模擬授業はこちらの指定する内容を15分間程度で実施していただきます。2次審査日程調整後に詳細ご案内

備考

  • 応募書類は必ず【メールにリンクURL貼り付けまたはデータを添付】で送付してください。 (郵送、持参は受け付けておりません)
  • 適任者が決まり次第応募を締め切ります。お早目にご応募ください。
  • 不採用理由当についてはお答えしかねますので、あらかじめご了承ください。

本求人・採用に関する連絡先

[E-mail to 採用担当/田中]: info@kodomo-nihongo.com
(特定非営利活動法人青少年自立援助センター 定住外国人支援事業部 )
※限られた人員で支援を行っているため、採用についてはメールでお問い合わせください。

※その他の最新の求人情報や掲載・更新依頼はこちら「求人一覧」をご参照ください。