中国・吉林省の外国語学院で日本語教師を募集しています。当サイト掲載求人情報に関しては、こちらの[免責事項・利用の際の注意点]をご了承の上、ご利用ください。以下、学院からのメッセージです。

吉林華橋外国語学院大学

JILIN HUAQIAO UNIVERSITY of FOREIGN LANGUAGES

吉林華橋外国語学院大学www.hqwy.com

このたび、中国吉林省吉林華橋外国語学院大学日本語学部では、8月末からの新学期に向け、専任講師(日本語教師)の募集をさせていただくこととなりました。
華橋外国語学院大学は外国語教育を行う4年制の単科大学です。創立14年という比較的新しい私立大学ですが、2007年には吉林省の重点大学に認定され、質、規模とも成長しつつあります。
日本語学部では学部長をはじめ、中国人、日本人の教師が良いプログラムを作るため、積極的にさまざまな試みを行っています。
「日本語での日本語教育」を基本方針に、全ての授業を日本語のみで行い(1年生の最初の発音の授業のみ、中国語も交えて行います)、教師間の授業の見学、議論なども盛んです。
若い教師が多く、教材作りや授業の検討会なども意欲的に行われています。
現在、中国人教師14名、日本人教師6名が勤務しております。
日本語学部の学生数は1学年100~120名程度です。年々入学生の日本語のレベルが上がってきており、教育内容をより充実させるため、専門の教育を受けた日本人教師が必要とされています。
以下ご覧いただき、ご興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、下記担当までご連絡お待ちしております。

勤務地

中国 吉林省長春市浄月大街365-8 郵便番号:1300117

募集職種

日本語学部 専任 日本語教師・若干名

応募資格・採用条件(学歴・経験等)

  1. 学士号取得者:大学または大学院で日本語教育学、日本語学、言語学、日本文学、社会学等を主専攻としていること。
  2. 日本語教育経験が1年以上あると望ましい。(大学院などで研究しながら非常勤などをした経験や、実習なども考慮します。履歴書に、実習の概要や学習者、使用した教材などを詳しくお書きください。大学院でのチューターやティーチング・アシスタントなども経験に含みます。)
  3. 上記の1.は必須。2.があればなお可。
  4. 外国語の能力は問わない。
  5. 2009年8月31日の授業開始日までに赴任し働くことができる人。(契約期間は2009年8月末~2010年7月中旬までの約1年間で、それ以降継続を希望する場合は1年ごとの更新となります)

勤務条件

週16時間(8コマ)~20時間(10コマ)。1時間=45分、2時間連続で授業をします(間に10分の休憩時間あり)

【担当授業について】:
1年生から4年生までの精読・作文・会話などを担当します。日本語教育について専門的に学んだことのある日本人教師は、精読(特に1,2学年)が中心となる予定です。授業では「日本語での日本語教育」を基本方針としており、1,2学年の精読では日本人と中国人の教師が協力しながらティーム・ティーチングを行っています。また、複数の教師で一つの科目を担当するため、科目ごとに内容等を検討する会議を行っております。

待遇(給料・支給物等)

  1. 給料:学部卒4100元/月、修士在学4300元/月、修士修了4500元/月、博士在学4700元/月、博士満期退学4900元/月、博士号取得者5100元/月
    いずれの場合も2年目の更新時に200元加算されます。また、学年主任になると手当てとしてさらに200元加算されます。
  2. 住居提供。学内の外国人教師寮。8畳ほどの部屋が二間と、キッチン、バスルーム(バスタブ、シャワー、トイレ、洗濯機)。家賃・高熱費・水道代・市内電話代・インターネット代学校負担。
  3. 航空券代支給(1年間の契約満了時に一律4000元。)
  4. 土日及び中国の休日(清明節(4月)、労働節(5月)、端午節(5月または6月)、国慶節(10月)、元旦~1月3日、大学の夏休み(7月中旬から8月下旬)と冬休み(1月中旬から3月初め)。
  5. 長期休み前に年2回、旅行費として1100元ずつ支給。
  6. 昼食代に月100元支給。(ミールカードに毎月末に振り込まれます。)
  7. 市内電話(教師の部屋間の通話も市内通話になります)学校負担。ただし国際電話代は含まれません。部屋から国際電話をかける場合は、現地でプリペイドカードを買って(もしくは日本のKDDIスーパーワールドカードで)かけます。
  8. インターネットは学校のLANを自分の部屋のコンピュータにつないですることができます。24時間使えます。
  9. 学校の中に小さな売店があり、そこで、果物やジュース、お菓子やちょっとした生活用品を買うことができます。その他、構内には食堂、郵便局、医務室があります。市内の繁華街へは、大学の通勤バス(毎日夕方2便)や、土曜朝に出るショッピングバスに乗って行くことができます(繁華街まではバスで30分ほどかかります)。大学前からバスやタクシー、ライトレールにも乗れます。

応募締切日

2009年6月28日(日)まで

応募方法

下記まで履歴書を担当者にメールでお送りください。履歴書には実習なども含め、日本語教育に関わることについて、また業績(卒業論文、修士論文等についても)についてもご記入ください。実習や職歴がいくつもある場合には、職務経歴書を添付していただいてもかまいません。質問などありましたら、下記担当者までご遠慮なくご連絡ください。

本求人・採用に関する連絡先

[ Mail to 採用担当/前澤温子 ]:amaezawa0728@gmail.com

※最新の求人情報や掲載・更新依頼はこちら「求人一覧」をご参照ください。
>その他:中国で受講できる日本語教師養成講座420時間
(C)Copyright JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.