アメリカ・ニューヨーク近郊の日系学園で教職員を募集しています。当サイト掲載求人情報に関しては、こちらの[免責事項・利用の際の注意点]をご了承の上、ご利用ください。以下、募集校からのメッセージです。

ニューヨーク育英学園

Japanese Children’s Society

new-york-ikuei-gakuenjapaneseschool.org

【応募される方へ】
Japanese Children’s Society(日本語名:ニューヨーク育英学園)では子ども達に教えることが好きな心身共に健康なスタッフを募集しています。採用に際し、年齢、性別、人種等による制限、差別は致しません。

本学園は1979年ニューヨーク・マンハッタンで生まれた、日本に母体のない米国の非営利教育機関(Independent Non-Profit Organization, sec.501(c)(3))です。
そのため、日本からの派遣という形をとっているスタッフはおらず、スタッフ全員が米国での採用となります。
米国外から応募され、採用となった場合も、海外赴任手当や渡航費補助、引越手当、住居費補助などはなく、アメリカに在住している人と同等に扱われます。

学園のNJキャンパスはマンハッタンから車で10分程度のところにあり、生活水準はほぼ東京と同程度だと考えられますが、住居費は一般に高めです。インターネットの生活情報サイトなどを利用しておおよその住居費や生活費等を各自でご確認の上、ご応募下さい。

スタッフの募集は米国、日本国のみならず、世界中から受け付けています。アメリカで教師をやってみたい、学校経営に関わりたいという方の応募をお待ちします。

【学園紹介】
2019年11月、当地の日系コミュニティーに支えられ、米国の非営利学校法人として創立40周年を迎えました。

マンハッタンの小さなプレーグループから始まった当学園もメインキャンパスのあるニュージャージー校をはじめ、隣町フォートリーにある附属こども園・語学学校、マンハッタン校のフレンズアカデミー/たんぽぽ幼稚園、ロングアイランド/ポートワシントン地区にあるポートワシントン校など、全日制の幼稚園・小学校から土曜日、日曜日、放課後の補習校部門まで、4地域、6校舎まで発展し、それぞれの地域のニーズに応える様々なプログラムを提供しています。
現在、約1000名の園児、児童、生徒が通園通学しています。

皆様のお子様方が本学園の校舎、プログラムを充分に活用され、将来の豊かな生活に向かって、のびのびと学んで行かれますことを学園スタッフ一同、心より願っております。

※学校見学可能です。下記までお問合せください。

勤務地

NJ Campus:8 West Bayview Avenue, Englewood Cliffs, New Jersey 07632 U.S.A. (NYマンハッタンから車で10分)

募集職種

小学校教諭・日本語教師:1-2名
※保育士免許、幼稚園教諭免許、小学校/中学校/高等学校教員免許、大学院修了者、その他、関連分野免許資格保持者(教科、分野によっては必ずしも日本の免許・資格である必要はありません。)
※担任補助、専科補助、事務補佐、用務員など、必ずしも教員免許、英語能力を必要としないポジションもありますので、お問い合せ下さい。

応募資格・採用条件(学歴・経験等)

  • 米国労働許可保持者*(米国大学卒業後のOPTビザでの就労は可能です。)
    *有資格採用予定者には米国就労ビザ(H1Bビザ)を学園がスポンサーとなり取得します。
    (米国就労ビザ取得のためには4年制大学卒または常勤6年以上の保育教育関係経験者であることが米国移民局の規定により求められています。日本からの応募の場合はH1Bビザの取得が必要となります。具体的な手続きに関しては採用が決定した後に学園よりお知らせします。採用予定者の方がご自身で手続きすることはほとんどありません。)
  • 保育士免許、幼稚園教諭免許、小学校/中学校/高等学校教員免許、大学院修了者、その他、関連分野免許資格保持者
    (教科、分野によっては必ずしも日本の免許・資格である必要はありません。)
  • 全日制部門では美しい日本語を遣うことができ、更に英語にも堪能であることが望まれます。
  • 緊急時などに備えて、園児・児童を抱えて移動できる程度の体力があること。また、同程度の荷物などを移動できる体力があること。
  • スクールバスでの送迎、遠足に際し、1~数時間程度継続してバス添乗ができる体力と健康状態であること。
  • 英語能力の基準:TOEFL 550点以上,TOEFL-CBT 213点以上,TOEIC 730点以上,英検準1級以上が望ましい。(いずれの検定能力試験でも可。あるいは、同程度の能力を示す書類でも可。)
    教頭、教務主任などの職務ではESL教師(英語Native Speaker)とのミーティングで英語で議論できることが必要条件となります。
  • 担任補助、専科補助、事務補佐、用務員など、必ずしも教員免許、英語能力を必要としないポジションもありますので、お問い合せ下さい。
  • サタデースクールやサンデースクールなどでは日本語はネイティブであることが必須ですが、英語の能力は特に問いません。
  • 年齢不問

勤務条件

  • 労働契約の期間:1年(年次更新可)、ビザサポート可

※職務内容等、詳しくはこちらのホームページをご参照ください。

待遇(給料・支給物等)

  • 常勤スタッフの給与は年俸制です。アメリカ居住者と同様の税金等を支払う義務があります。
    現在、常勤・非常勤を含めて約120名のスタッフがおります。アメリカの税制や給与のシステムについては各自、インターネットの情報サイトでお調べ下さい。
  • 労災保険、障害保険には全スタッフが加入。医療(健康)保険、歯科保険などは常勤スタッフに提供されます。保険に関しては学園から補助があります。

応募締切日

2019年12月30日
※特に断りのない限り、年間を通して受け付けています。履歴書及び関連資料をお送り下さい。履歴書等はこちらで保管させて頂き、欠員が生じ次第、候補者にご連絡致します。
本学園は日本式学年歴を採用しておりますので、通常3月末の欠員補充となります。年度によっては年度途中の採用もありますし、新規募集をしない年もあります。通常、数名の新規採用を毎年行っています。4月採用を希望される方は前年10月末までに書類一式をお送りください。
※最新の募集状況につきましてはこちらのホームページをご参照ください。

応募方法

  1. 履歴書 日本語で直筆の履歴書を下記学園事務局まで郵送下さい。履歴書形式は自由です。
  2. 保育、教育実践内容がわかる写真、DVDなどの資料、またはその他学習活動、野外活動、実践記録など本人の活動内容がわかる写真、DVDなどの資料(形式は問いません。)
  3. 本学園志望の理由(日本語直筆)
  4. 本学園で実践してみたいプログラム等の運営企画書
    (授業指導案ではなく、本人の特技、特性を生かしたオリジナルな実践案やプログラムの企画を求めます。)
  5. 英語力を証明する証書、またはそれに類する経験や活動の記録。

*履歴書、志望理由は本人による日本語直筆とします。他の書類はタイプ(ワープロ)したもので構いません。(直筆書類はPDFにしてemailで送付可)

選考方法

書類選考後、オンライン面接または直接面接

本求人・採用に関する連絡先

【送付先:下記のMain Officeまで】
Japanese Children’s Society, Inc
8 West Bayview Avenue, Englewood Cliffs, New Jersey 07632 USA
Attn: Toru Okamoto (岡本 徹), Masahiro Kozuma (上妻雅浩)

【お問合せ先】:info.nyikuei@gmail.com または nfo@japaneseschool.org
※ Emailでのお問い合わせには可能なかぎり対応していますが、着信・発信の不具合により、問題が生じることもあります。こちらから着信確認の返信のない場合は再度、お問い合わせ下さい。

※その他の最新の求人情報や掲載・更新依頼はこちら「求人一覧」をご参照ください。