当ページでは、JEGSの手配状況や更新ログを中心としたショートメッセージをお知らせしています。

2020年11月

オンラインでの教え方を学ぶ日本語教師養成講座リニューアル

2020年11月16日
元々、「オンラインで日本語教師をやりたい」という動機で、日本語教師養成講座の通信教育を受講される方が多かったのですが、コロナ禍でさらにオンラインの需要が高まったことを受け、ZOOMを使っての教え方など、こちらのオンラインでの日本語の教え方通信講座もリニューアル(補強)されましたので、お役立ていただければ幸いです。

日本語教師養成講座の視聴覚教材をオンラインで配布開始

2020年11月2日
これまでDVDおよびCDで配布しておりました、通信の日本語教師養成講座の視聴覚教材ですが、11月1日以降お申込み分から、オンラインで配布することになりました。
授業風景などを収めた解説動画DVDはYoutubeにて、また、解説音声を収めたCDは指定のURLからダウンロードして視聴していただくようになります。→一例:教え方 実践動画
視聴に必要なやり方などは、お申込者に改めて個別にご案内いたしますので、今後とも当講座をよろしくお願い申し上げます。

2020年10月

弊社からのeメールが届かない場合

2020年10月14日
通常、世界各国にお住まいの方々と問題なくやりとりさせていただいておりますが、稀に弊社からの返信メールが届いてない、もしくは迷惑メールフォルダに振り分けられていて気付いていない、という方がいらっしゃいます。(例えばハワイなど離島にお住まいの方など。)

お使いになっているメールの「設定」にて、弊社の jegsi.com(または@jegsi.com)をフィルターまたはセーフリストに登録していただければ、メールが届く確率が上がりますので、お手数ですが、ご登録のほど、よろしくお願い申し上げます。
メールの設定の方法などは、こちら[ eメールが届かない場合の解決方法 ]などをご参考にしていただければ幸いです。

2020年9月

コロナ禍での日本語教育能力検定試験実施変更点

2020年9月11日
来月は日本語教育能力検定試験が実施予定となっていますが、今年は新型コロナウィルスの影響で、試験当日の実施要項に大幅な変更が生じています。

例えば、3密を避けるため、試験実施会場数が例年よりも増え、例年と違う会場が多くなっています。また、例年の主要都市以外にも、福島、神奈川、兵庫が新たに実施会場として加わっています。

試験当日もマスク着用は必須(マスク着用なき人は受験不可)。自己ヘルスチェック表の提出、会場内換気(窓・ドア開放等)のため、室温変化に対応できる服装などが求められています。

また、受験願書の受験希望地とは異なる場所に振り分けられる可能性もあります。
→詳細:試験会場一覧(日本語教育能力検定試験)

2020年8月

コロナ禍や世界情勢で海外での日本語教師養成講座の需要増加

2020年8月20日
8月も1日お一人ペースでこちらの通信の日本語教師養成講座にお申込みをいただいています。
海外での需要増加
新型コロナウィルスで、海外での日本語教師養成講座の需要が高まっています。
日本語を学びに日本に行きたいが行けない現地の人が、現地在住の日本人に日本語を教えてほしい、という要望が増えているためです。
そのため、現地にいながら日本語を教えるスキルを学びたいとのことで、当講座にお申込みをいただいています。

香港からの受講生増加
元々香港ご在住の受講生は多かったですが、特に4月以降、毎月複数名、香港からお申込みをいただいています。
これは香港の情勢変化に大きく関係しているようで、今後の身の振り方を考えたときに、香港以外の地で働ける職を探す過程で、日本語教師を検討している方が増えているためのようです。
また、必ずしも香港ご在住の日本人だけでなく、日本語能力N1レベルの現地の方からの当日本語教師養成講座へのお申込みやお問い合わせも増えています。
周 庭(アグネス・チョウ)さんのみならず、香港には日本語が流暢で優秀な方が多く、弊社としましても尊敬の念に堪えません。

2020年7月

新型コロナウィルスの検定試験への影響と変更点など

2020年7月3日
今年度(令和2年度)10月に実施予定の日本語教育能力検定試験について、実施要項に変更が生じています。現時点では、出願期間や願書販売時期、試験会場に動きが見られます。
また、今後の状況においては、今年度の日本語教育能力検定試験は中止になる(実施されない)可能性もあるとのことです。詳しくは、こちら新型コロナウィルスの日本語教育能力検定試験への影響をご参照ください。

2020年6月

シドニー7月講座 満席

2020年6月8日
シドニー2週間通学講座(7月6日~7月17日)は満席となりました。次回は9月開講となります。通学講座は新型コロナウィルス対策もあり、3密を避けるため、通常の半分の定員での開講となります。そのため、通常より募集人数が少なく、満席になりやすいため、ご了承ください。

また、現段階では、オーストラリア国外から来る方は、オーストラリア入国後、2週間の隔離が求められているため、現実的にはシドニーの通学講座は、オーストラリア国内ご在住者を対象としております。

通信講座の教材発送状況

新型コロナウィルスの影響で、相変わらず郵便事情は乱れています。国によってはまったく乱れておらず、通常通り届いている地域も50%ほどあります。
日本に関しては、先月の一時期、郵便事情は持ち直したかに見えましたが、ここ最近は、また遅れが生じつつあります。日本語教師養成講座の通信教育の受講をご希望の方には、教材が届くまで、引き続きeテキストでの代替受講をご案内しておりますので、ご理解賜れますと幸いです。

2020年5月

新型コロナウイルス影響下の教材発送状況

2020年5月8日
通信の日本語教師養成講座にお申込みが殺到傾向です。ゴールデンウイークにもかかわらず、5月上旬ですでに10人を超えるお申込みをいただいており、ありがとうございます。不況下ではこうした「まじめなこと」(学びごとや資格系)に、世間の関心が高まる傾向があり、リーマンショック時同様、学習熱が高まっています。
また世界的なステイホームの流れの中、その期間を有効活用したいとのことで、自宅で学習できる当講座の受講を決めた方も多くいらっしゃいます。
→参考:新型コロナウィルスを機に日本語教師養成通信講座(受講動機など)

eテキスト
教材については、EMSで郵送していますが、新型コロナウィルスの影響により、国・地域によって、郵送の遅延または郵便の一時停止が生じております。そうした地域にお住まいの方には、こちらのeテキストでの受講という代替措置を取らせていただいておりますので、郵便事情に関わらず、講座を始めることができます。

発送状況
念のため、本日現在の発送状況ですが、

  • 日本・・・最近は2、3週間程度で届くことが多いようです。特に3月下旬頃に郵便の停滞が集中していた模様ですが、遅延も徐々に解消されつつあり、今では多少の遅延(平時より+1週間程度)で届くことが多くなってきています。
  • アメリカ・シンガポールなど・・・こちらもほぼ平常に近い日数で届いている模様です。
  • 欧州・・・こちらはあいかわらず深刻で、郵便がほぼ止まっているような状況ですので、欧州地域にお住まいの受講生には、上述eテキストでの受講をご案内しております。

発送状況は、実際のトラッキング事例ととともに、こちら最近の教材の発送状況に、日数等をまとめてありますので、ご参考にしていただければ幸いです。

2020年4月

新型コロナウイルス感染症の影響について

2020年4月17日
まず、弊社(JEGS)は通常通り、営業しております。
次に、業界等における新型コロナウィルス感染症の影響については、こちら[新型コロナウィルスと日本語教師の動向]にまとめました。

また、弊社取扱の日本語教師養成講座(通信)につきましても通常通り受付・開講しており、4月現在も1日お一人ペースでお申し込みをいただいておりますが、現在、新型コロナウィルスの影響により郵便物の遅延(国によっては一時停止)が生じています。そのため、教材到着までPDF等デジタル媒体での代替受講などをご案内させていただく場合がございますので、ご了承ください。

2020年3月

通信講座のお申込みが増加傾向

2020年3月30日
新型コロナウィルス感染症の影響で、通信の日本語教師養成講座へのお申込みが増加傾向です。その理由としては、

  • ドル安で受講料が安くなっている(11万円台)
  • 3密(密閉・密接・密集)の通学講座ではないので安心
  • 自宅待機の時間を有効に使いたい
  • 不況になると「手に職を」で資格などの学びごとに人々の関心がいく

といった点が挙げられ、実際に受講動機にその旨、おっしゃる方もいらっしゃいます。
以前のリーマンショックの時も、通信講座へのお申込みが殺到しました。今月もすでに30名ほどのお申込みをいただいております。当講座がみなさんの一助になれば幸いです。

4月シドニー通学講座について

2020年3月25日
先日(3月9日)に以下にて「予定通り開催される予定」とお伝えした、4月のシドニー通学2週間の日本語教師養成講座ですが、その後、オーストラリア国内においても新型コロナウイルス感染症が広まりを見せ、3月25日にオーストラリア政府より「少人数の結婚式と葬式」などのごく一部の例外を除き「グループ活動の中止」がアナウンスされましたので、やむをえず4月のシドニー通学講座については中止とさせていただきます。
4月の通学受講生のみなさんには、個別にメール等で代替措置等をご案内しておりますので、よろしくお願い申し上げます。

新型肺炎(新型コロナウイルス感染症 COVID-19)について

2020年3月9日
2月にお伝えした「新型肺炎(新型コロナウイルス)について」の更新になりますが、本日現在のところ、弊社プログラム(日本語教師アシスタントや幼稚園ボランティアなど)において、現地(オーストラリアやニュージーランド等)にて直接的な日本人の受け入れ拒否や入国禁止等の事態は発生しておりません。

しかしながら、日本国内および世界各地において感染拡大が続いている現状を鑑み、大事を取って、3月~6月の期間における弊社ボランティア・プログラムへのご参加は、見合わせていただく(参加時期の延期等していただく)ことにいたしました。

このような状況下では、現地においては不測の事態の発生率も高く、プログラム参加者および現地の受入側双方ともに疑心暗鬼と不安を抱えながら活動せざるをえない状況は健全とはいえず、やむを得ない措置として、ご理解賜れますと幸いです。

尚、日本語教師アシスタントと幼稚園ボランティアにつきましては、次回は7月以降の活動参加者募集となりますが、引き続き予断を許さない状況ですので、プログラムの運営状況につきましては、お申込み者にはその都度、個別に案内させていただきます。

日本語教師養成講座について

2020年3月9日
4月開講のシドニー通学2週間の日本語教師養成講座につきましては、すでにオーストラリアご在住の方から最少催行人数を超えるお申込みをいただいておりますので、予定通り開催される予定です。

また、通信の日本語教師養成講座に関しましては、これは人の移動を伴わないものですので、新型肺炎の影響もなく、通常通り、運営されており、今月もすでにたくさんのお申し込みを日本および世界各地より頂戴しております。

オーストラリアの森林火災終焉

2020年3月9日
1月にご案内したオーストラリアの森林火災についてですが、元々、こちらは日本語教師アシスタントや幼稚園ボランティアには直接的な支障をきたすことはありませんでしたが、その後、現地に降り注いだ雨により、火災は終焉しましたので、念のため、お知らせいたします。

2020年2月

日本語教師アシスタント活動開始

2020年2月10日
1月末にオーストラリアへ出発された日本語教師アシスタントも、シドニーでの準備研修時に無事、銀行口座開設やWWCCの手続きが完了し、派遣校での活動を開始されました。

赴任当初から空き時間がほとんどないくらい忙しい様子ですが、「忙しい方が性に合っている」とのことで、生き生きと活動されていらっしゃる模様です。

新型肺炎(新型コロナウイルス)について

2020年2月10日
現在のところ新型肺炎(新型コロナウイルス)による弊社プログラム(日本語教師アシスタントや幼稚園ボランティアなど)への影響はございませんが、今後については予断を許さない状況です。

例えば、オーストラリアに近い太平洋の島国ミクロネシア連邦では、2月5日から日本からの直接入国を禁止する措置を取りました。
ミクロネシア、日本から直接入国禁止 新型肺炎で「非常事態宣言」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020020500312

弊社の日本語教師アシスタントや幼稚園ボランティアが活動するオーストラリアやニュージーランドの国々も、比較的検疫に厳しい国ですので、今後の動向次第では、ミクロネシアと同様の措置が取られる可能性は無きにしも非ず、といったところです。

また、オーストラリアでは、今回の新型肺炎に起因して、アジア人に対する差別・蔑視も起きているようですので、渡航には通常よりも十分に気を付ける必要が生じています。

場合によっては、参加時期の延期・再調整等、打診する場合もございます。最新の情報等は、弊社プログラム申込者のみなさんには、その都度、直接ご案内いたしますので、よろしくお願い申し上げます。

2020年1月

迎春

迎春2020

2020年1月7日
謹んで新春の祝詞を申し上げます。
昨年は格別なご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

また、本年も新年早々、弊社プログラムや日本語教師養成講座に、たくさんのお問合せ・お申込みをいただき、ありがとうございます。

教材等につきましては、1月6日より、順次、発送しておりますので、到着まで今しばらくお待ちください。

日本語教育能力検定試験

日本語教育能力検定試験につきましては、12月末に、合否通知がみなさんのお手元に届いているかと存じます。

昨年は過去最多の受験者数になりましたが、合格率自体は前年とほぼ同じ約28%で、2年続けて高い合格率でした。
2019年は、国家資格(公認日本語教師)化のニュースがちらほらと報道されたので、日本語教師への関心が高まったことが背景としてうかがえます。

検定受験者の高齢化はさらに顕著になり、受験者のほぼ2人に1人が50歳以上で、5人に1人が60歳以上。60歳以上と20歳代の受験者はほぼ同数。「日本語教師は年配の方がやる職業」というイメージが一般化しつつあるように感じます。

また、2020年の検定試験の日程もすでに発表されており、今年も例年通り、10月後半の日曜日に行われます。

前年との変更点は、願書受付期間が若干、短くなったということ。昨年は願書受付は6/24~8/13でしたが、今年は6/22~8/3と10日ほど短くなりました。
日本語教育能力検定試験の日程や合格率はこちら

オーストラリアの森林火災について

日本でもオーストラリアの森林火災について報道されることがありますが、一時期に比べると落ち着いて、空気も煙たいということはなくなってきています。

実際に森林火災が起こっている地域は都市部からは離れていますので、日本語教師アシスタントや幼稚園ボランティア・プログラムに参加される方々が、直接被害に合う心配はないと思いますが、風向きによって煤が飛んできたり、火事の焼ける匂いがかすかにしたりということは夏の間(2月くらいまで)は、多少、あり得る程度です。

今年は規模と被害が例年より大きいので心配ではありますが、シドニーに住んでいる人々にとっては、毎年のことではあり、現地は混乱なく、平常の生活が営まれていますので、これからオーストラリアにご出発されるみなさんも、ご安心ください。

1月末出発の日本語教師アシスタントの手配は、概ね完了しておりますが、出発まで体調を崩さないよう気を付けながら、渡航準備に励んでいただければ幸いです。

本年も何卒、よろしくお願い申し上げます。

[関連記事]

→ JEGSのプログラム等への|お問合せ・資料請求
(C)Copyright JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.