教育を通じての国際交流。日本語教師(求人/資格)情報,養成講座/アシスタント/幼稚園ボランティアの手配など:JEGS ジェグス・インターナショナル

オーストラリア大使館指定病院で健康診断受診の際のポイント

※本ページはこちらの「オーストラリア日本語教師アシスタント・プログラム」にお申込みされた方を主な対象としての案内となっております。非申込者の方からの健康診断のみ、ビザのみのお問合せには対応しておりませんので予めご了承ください。

健康診断・概要

オーストラリア大使館指定病院で健康診断受診日本語教師アシスタントなどでオーストラリアにご出発される前の416スペシャルプログラムビザ取得に必要な健康診断受診の際のポイントをご紹介します。

まず、ビザ取得の際の健康診断は、「オーストラリア大使館が指定した病院」で受診しなければなりません。

日本語教師アシスタントお申込みのみなさんには、お申込み後、受診に必要な書類や、受診のタイミング等はすべてその都度、JEGSよりご案内いたしますのでそれに従っていただければ大丈夫です。

また、オーストラリア大使館指定病院での健康診断受診は、必ず予約が必要ですので、まずは最寄の指定病院に電話をかけ、予約することが必要です。
■オーストラリア大使館指定病院一覧
http://www.immi.gov.au/contacts/overseas/j/japan/panel-doctors.htm
■健康診断受診費用21,000円程度。 ※病院によって若干異なる場合があります。予めご了承ください。

健康診断受診の流れ

■(アシスタント教師申込後の案内書類の指示に従って)オーストラリア大使館指定病院を電話予約

■受診当日に必要なもの
 1.クレジットカード払いは受け付けてない病院が多いので現金を用意。
 2.メガネやコンタクトレンズ使用者は、メガネやコンタクトレンズ。
 3.パスポート
 4.健康診断書類(Form160Form26←JEGSで用意して事前にお渡しします。)

■受診当日の注意点
1.受診直前などに食事をすると、尿検査の血糖値等でひっかかり、後日再検査しなければならない(=ビザ取得が遅れる)場合がありますので、受診前数時間は食事は控えることをお勧めします。
2.女性の方は生理中とその前後3日ほどは避けて受診日を選んでください。

【受診当日の大まかな内容】
■時間: おおよそ60~90分程度(病院の混み具合などにもよります)
■内容  ※順不同
 * 問診(過去の手術や病歴の確認、医者の前で診断書にサインなど)
 * 心音検査
 * 身長測定
 * 体重測定
 * 内科検診
 * 血圧の測定
 * 尿検査(尿中の糖及び、蛋白の有無)
 * 聴力検査(1000~4000ヘルツの音による検査)
 * 視力検査(メガネ、コンタクト着用の方は忘れずに)
 * 歯科
 * 胸部エックス線検査(レントゲン)

■受診後、健康診断結果は、オーストラリアのシドニーの移民局に病院から送付され、ビザ審査に使用されます。

※当ページの情報は2007年現在のものです。
※本ページは弊社「オーストラリア日本語教師アシスタント・プログラム」にお申込みされた方を主な対象としての案内となっております。非申込者の方からの健康診断のみ、ビザのみのお問合せには対応しておりませんので予めご了承ください。また、上記はあくまでご参考までの大まかな内容ですので、詳細は各病院等にその都度確認し、その指示に従ってください。
[その他参考]:オーストラリアで日本語教師になるには?

(C)Copyright; JEGS International Co.,Ltd.All Rights Reserved.

日本語教師アシスタント

PAGETOP
Copyright © JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP