教育を通じての国際交流。日本語教師(求人/資格)情報,養成講座/アシスタント/幼稚園ボランティアの手配など:JEGS ジェグス・インターナショナル

日本語教師アシスタント・ボランティア-見積り・予算-国別比較

日本語教師アシスタント・(ボランティア)プログラム。その中でも特に人気の3ヶ国(オーストラリア・ニュージーランド・カナダ)に参加した場合の参加期間ごとの大まかなお見積もりをご案内します。
注意点をよくお読みいただいた上、ご自分の滞在プランのご参考にどうぞ。

海外生活に必要な費用(貯金:予算)の
めやす

3ヶ月滞在6ヶ月(半年)滞在9ヶ月滞在1年滞在
約50~100万円約100万円強約100~150万円約150~200万円

【注意点】
[注1]  このページでご紹介しているお見積りは、「最安」費用を提示しているものではなく、一番 標準的なオーソドックスなケースを各項目、表示しております。当然、お見積りですので「絶対」ではありません。為替や派遣地の物価、参加費用の割引適用、ご自分で選ぶ航空券と保険、現地でのご自分のライフスタイルなどによっても変動し、各自でまったく異なってきます。大まかな目安としてのあくまで参考程度にとどめておいてください。
[注2] 表記説明:ホームステイ=HS、ニュージーランド=NZ、$(ドル)=各国現地通貨、W=週。
[注3] オーストラリア1$=90円、NZ1$=75円、カナダ1$=95円での仮計算。為替変動します。
[注4] 項目「その他お小遣等」の雑費は月2万円と仮定したもので、個人差がありますのでご了承ください。
[注5] 学期の期間は国によって異なります。例↓:
→オーストラリア&NZ:1学期間=約3ヶ月、2学期間=約6ヶ月、3学期間=約9ヶ月、4学期間=約1年弱
→カナダ:1学期間=約3ヶ月、2学期間=約6ヶ月、3学期間=1学年間

※参加費用や募集要項は各国のページにてご確認ください。→オーストラリアニュージーランドカナダ

1学期間 (=約3ヶ月,約12週)参加した場合

項目オーストラリアニュージーランドカナダ
参加費用250,000円250,000円460,000円
滞在費(HS)12W×$100=108,000円×$220=198,000円×$175=199,500円
航空券(往復)160,000円160,000円160,000円
健康診断受診費20,000円20,000円20,000円
海外旅行傷害保険40,000円40,000円40,000円
その他お小遣等(月2万)60,000円60,000円60,000円
638,000円728,000円939,500円

 

2学期間 (=約6ヶ月,約24週)参加した場合

項目オーストラリアニュージーランドカナダ
参加費用300,000円300,000円520,000円
滞在費(HS)24W×$100=216,000円×$220=396,000円×$175=399,000円
航空券(往復)160,000円160,000円160,000円
健康診断受診費20,000円20,000円20,000円
海外旅行傷害保険70,000円70,000円70,000円
その他お小遣等(月2万)120,000円120,000円120,000円
88,6000円1,066,000円1,289,000円

 

3学期間 (=約9ヶ月,約36週)参加した場合 (カナダは3学期間=約1年)

項目オーストラリアニュージーランドカナダ(約1年)
参加費用350,000円350,000円580,000円
滞在費(HS)36W×$100=324,000円×$220=594,000円×$175×44W=731,500円
航空券(往復)160,000円160,000円160,000円
健康診断受診費20,000円20,000円20,000円
海外旅行傷害保険100,000円100,000円130,000円
その他お小遣等(月2万)180,000円180,000円220,000円
1,134,000円1,404,000円1,841,500円

 

4学期間(=約11ヶ月=約1年=約44週)参加した場合(カナダは約1年=3学期間)

項目オーストラリアニュージーランドカナダ
参加費用395,000円395,000円580,000円
滞在費(HS)44W×$100=396,000円×$220=726,000円×$175=731,500円
航空券(往復)160,000円160,000円160,000円
健康診断受診費20,000円20,000円20,000円
海外旅行傷害保険130,000円130,000円130,000円
その他お小遣等(月2万)220,000円220,000円220,000円
1,321,000円1,651,000円1,841,500円

  ※参加費用は選択するビザや割引適用等によっても変わってきます。
  ※上記【注意点】および各国詳細ページも必ずご確認ください。

★参加者が実際に取得した便名や格安航空券はこちら[海外航空券の取り方]をご参照ください。

まとめ

上記をご覧いただいてもわかるように、人気の主要3ヶ国での海外生活に必要な予算の相場というものは結局みなさん、だいたい決まっていて、大まかに下記のような予算となるようです。
(つまり、海外出発前またはプログラム申込時に、下表ぐらいの貯金があれば、だいたい大丈夫、といった感じです。)

▼海外生活に必要な費用(貯金)の めやす
3ヶ月滞在6ヶ月(半年)滞在9ヶ月滞在1年滞在
約50~100万円約100万円強約100~150万円約150~200万円

     ※航空券や保険、現地でのちょっとした旅行代なども含んだおおよその総費用です。

日本語教師アシスタント・プログラムに限らず、留学/ワーキングホリデー全般において、よくギリギリの予算で海外に旅立ってしまう方がいらっしゃいますが、現地で結局、身動きがとれなくなって、何もできないまますぐに帰国してしまう人が多くいらっしゃいます。(そうなると結局、往復の航空券の元も取れません。)

その原因は最低限の予算・甘い見積もりに基づいて渡航されるからです。

予算をたてる時のコツは、
[ご自分で算出してみた額]×1.5掛け以上
…は現地でかかるもの、と考えて余裕をもって計算することが大切です。

例:ご自分が「100万円くらいあればたりるかなぁ~」と思った場合は、100万円×1.5倍=150万円以上は最低、用意して渡航したほうがよい、ということです。

現地では(病気・事故その他)必ず、予想外の出費が発生します。現実はそんなに甘くありません。

海外では日本の半分ぐらいしか、思った通りには動けない、希望通りにはいかない、と考えていたほうが無難です。

しかも ここ数年は、物価も日本のほうが安くなってきていますし、何でもそろっている日本での便利な生活を基準にして海外に出かけてしまうのは大変危険です。

予算をたてる時のコツは、ギリギリの最安プランで見積もるのではなく、最高値のプランで厳しく計算していくことです。

→日本語教師アシスタントの|お問合せ留学準備のページ
(C)Copyright; JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.
PAGETOP
Copyright © JEGS International Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP